Category
勝手に最終回・・・・。

最終回はそうですね、もちろん ユヌとグッカ
       060008019_S.jpg            060010042_S.jpg
ドラマの始めの出会いとか第一印象は最悪の二人でしたが・・・
まあそれはドラマ特有のきっかけですね~

冷た~いユヌの心が少しずつグッカによって変わっていく様はよかったですね。

ただ、ちょっと注文。

ユヌのソ・ジソクのセリフが・・・う~ん、そうですね、もう少しセリフ回しが上手くなってほしい。
(偉そうに・・ごめんね)

声が韓国の俳優さんにしては低くないから・・それと表情が・・・
観てて、やっぱりカメラがそこにあるな~って私が感じるシーンがあったんだな。

特にユヌの部屋でユヌが一人で演じてる時だったかな・・・。
グッカは可愛かった~
そして上手だった。一生懸命なところがよく表れてて よかった~。

「コクチョンマショ~」「イロップスンミダ~」と連発してましたから、私まで覚えてしまったわ。

             19k_20080824210829.jpg
最後は二人幸せになって・・・よかったね~。



ここでおまけ・・。

   シニョン       スジョン

      シニョン                 スジョン
二人ともユヌが好きだった。
特にスジョンは元彼女。彼女が現れてどうなるかとちょっとだけ心配したよ。
スジョンは綺麗だったね~。




ナリアッパ
ナリアッパ役のアン・ジョンフンさん

アン・ジョンフン[안정훈:An Jung-Hoon]

生年月日:1969年12月26日

出身校:檀国大学演劇映画科卒業
身 長:175cm

ドラマ出演作
KBS
太陽の女
夏の香り
百万本のバラ
双子の家
朱蒙
可愛い彼女・・・その他多数

とにかく彼はよくドラマに出てますね~
本当にいろいろありますよ。

ベテラン俳優さんね。
彼のこの19での役どころだけど、料理や掃除が好きでドラマとはいえ、料理好きな旦那様は
いいなあ~って思ったな。

ナリオンマ
ナリオンマ役のユン・ユソン
彼女もたくさん、ドラマに出演されてますよね~。
とてもきれいな女優さんですね~。

このドラマでもとてもいい夫婦役でよかったです。



そして娘のナリちゃん・・・

残念ながら写真をみつけられなかった・・・。
会長の孫娘。

いいなあ~(笑) ドラマとはいえ、そんな境遇になってみたい・・あは

まだこのテーマ続けてるの?って?・・・うん   ネタバレありです

今日はこの二人。 

ウギョン1


ウギョン役のイ・ミヌ[이민우:Lee Min-Woo]

1976年3月15日生まれ

出身校:中央大学演劇映画科卒業
身 長:177cm
血液型:A型

ウギョンは正直に言えば、独身時代が好きだったわ~
結婚してからの彼はまるで別人みたい。
本当に優しいんだから・・・。

でも優しすぎだな~。
あんなにグッカの事が好きだったのに・・・恋はわからないものね~。。


ユンジョン


ユンジョン役のイ・ユンジ[이윤지:Lee Yoon-Ji]

1984年3月15日生まれ
出身地:ソウル特別市(서울특별시)

出身校:中央大学演劇学科在学中
身 長:164cm
血液型:B型


彼女はまだ大学生なのかしら?
ユンジョン役で登場してきたときは本当に嫌いだったわ~
こんなわがままなお嬢さん、大キライだったのに・・・

ウギョンに惹かれてから彼女の愛はもうウギョンに一直線。

わがままなんだけど、彼に対する愛情の言葉の数々には驚いた。
なんて素敵なお嬢さんなの・・・って。

ウギョン自身が宝物・・・なんて素敵な言葉でしょう。


ウギョン家族

結婚して双子の子供にも恵まれて・・・(あくまでドラマですけど)
幸せな結婚生活で本当によかった~(笑)

プング

ホン家の人々 その2

ウギョンの叔父 プング。

多分年は50歳以上かな?
部屋の壁に貼ってあるポスター?はおそらくご本人の昔の顔じゃない?
昔はイケメンだったような・・・。

ギターも弾けそうだし・・歌もそれなりに上手い?
実は・・・歌の部分は時間の都合により 早送りしてたから・・・聴いてない・・・ミアネ~

なにかっつーと『ブラボー』と叫ぶ。
父親と三角関係になるが・・・結局負ける。。
後に出てくる女性二人と・・これまた変な三角関係になる。

昔の栄光を今も誇りに・・そしていつかまた復活するぞ~!って設定ね。
プングさんの登場シーンは早送りが多かったわ~ ミアネ~



ウスク

ウギョンの妹 ウスク。

登場シーンは多くなかったね。
いつも整形しなきゃ~って口癖のように言ってね・・・。

彼女・・・どこかで見たことがあるんだなあ~

たしか・・・芸能レポーターなんぞしてなかった?

最後の方で恋がめばえそうだったのにね・・・・


ホン家の愛犬

ホン家の愛犬
名前を覚えてない・・・。

このワンちゃん、本当に皆と仲良かったよね。

だって・・・本当にうれしそうに 尾っぽ振ってたよね~
笑った~。。





ホン家の人々・・・その1

まず一家の家長・・・ハラボジ ホン・ヨンガム役
シン・グ

シン・グ氏・・・1942年生まれ
私は『ありがとうございます』のミスターリーが印象にの残ってます。
彼は実にたくさんのドラマに出演されてますね~
史劇『王と私』にも出演されてます。


ハラボジの恋・・・まさかこの恋が成就するとは思ってなかったけど・・・
観ていて、本当に心からヘスクさんを愛していると感じることができました。
息子とライバルになり、その息子に勝つんだから・・・(笑) ブラボー

次に若~いハルモニ ヘスク役
イ・ヘスク

イ・ヘスクさん・・・1962年1月17日生まれ芸名と役名が同じだよね。

とっても綺麗な女優さん。
若い頃は『彫刻のような綺麗な体』と言われたとか。
セクシー女優だったって。今でも充分セクシーだと思う。
日本語がとても堪能で、日本で芸能活動していた時期もあるとか。
NHK大河ドラマ『花の乱』では淀君を演じ、『ニューヨーク恋物語』ではミヒ役。
『金の戦争』ではビートたけしの恋人役で出演した。
私は韓国ドラマ『兄嫁は19歳』の時がとても印象に残ってる。

さて『19の純情』での彼女。
まさか、ウギョンハラボジと結婚するとは予想できなかったな~
ウギョンオモニと同級生だし、この二人の掛け合いはとても面白かった~。
家族のいないヘスクにとって、この再婚で大事な家族を手に入れた。
よかったんじゃないかな~。。。


次にウギョンアボジ・・・ホン・ミング役
ウギョンアボジ
カン・ナムギル氏・・・・1958年8月27日生まれ

最近はでは『京城スキャンダル』にも出演されてましたね。
その他『ラブストーリーインハーバード』
『マジック』
『悲しき恋歌』
その他多数

このドラマではこれといった特色は無かったけど
とてもとても優しい・・・でも優柔不断かも・・・
ウギョンオモニを優しく慰めるけど・・・男性としてはインパクト薄かったな~


ウギョンオモニ・・・・オックム役
ウギョンオモニ
キム・ミギョンさん・・・・・1963年10月14日生まれ


彼女もたくさんのドラマありますよね。
私が覚えているのは

『ローズマリー』
『大望』
『太王四神記』
その他多数あるはず・・・です。

もうこのオックムさんの役は気持ちよく分かるなあ~といつも思いながら観てた。
グッカに対する気持ち
ウギョンに対する気持ち
ハラボジに対する気持ち
いろいろな事に思わずうなづいてたな・・・

料理もとても上手で・・・こんな姑さんだったら私料理がんばる。
教えてもらえるもの。
キムチを作るのはちょっと大変そうだったな。

でもゴマ油作るときも
布団も作るときも。。。さすが~と感心。
今はこんなになんでもできる姑さんはだんだんと少なくなってきているんじゃない?

おかしいのは、何かあるとすぐ『ボッサロ・・ボッサロ・・』といいながら
白い鉢巻してすぐ横になるんだ・・・・
一番印象に残ってる場面がウギョンハラボジがヘスクに手作りの赤いコートをプレゼントしたとき。

30年この家で嫁として尽くしてきたのに・・・と。
でもこのあとハラボジの最後の作品はオックムの服と決めていて、そのスーツをプレゼントされて
3日間もそのスーツを着てたところ。。。
笑い転げた~・・・・楽しかった~




ユヌアボジ
長かったドラマだから・・・はい、終わりっていうわけにもいかなくて・・・あはは

ちょっと振り返りたいの。

まず、この方ユヌアボジでもありUT会長。パク・ドングク役のハン・ジニ氏。
1949年3月14日生まれ

よく見かけますよね~

ホテリアー
愛情の条件
グリーンローズ
ゲームの女王
あの青い草原の上で  
その他

背も高く、結構がっちりしてて、声も大きくて・・会長の役はぴったりですね。
ユヌとグッカの事も最後は認めてくれて・・・
ただ、ユン・ヨジョンさんとの夫婦役は私は驚きました。

でも以前にあの青い草原の上で・・・これでも夫婦役をされたみたいですね。


ユヌオモニ

次にユヌオモニの役ユン・ミョンヘ役を演じたユン・ヨジョンさん。
1947年6月19日生まれ・・・・・って事は61歳?ですか?

彼女もたくさん出演されてますね。

ホテリアー
がんばれクムスン
きつねちゃん何しているの?
あの青い草原の上で 
その他

私はこのユヌオモニの性格の設定に疑問を感じました。
UTの会長の妻なのに・・・なんか違和感が・・・(笑)

ドラマの中では3歳年上の設定でしたね。
あの『ビンゴー』を何回聞いたか・・・・(笑)

嘘のかたまり、二重人格、プライドが高く常に人の目を気にしている。
『三人の子供達はどうして私を苦しめるの』なんていつも言ってましたが、
考えれば、三人の子供達は人の目を気にせず、正しい目を持ってましたね。

最後はまるく収まりましたが。。。

最終回でユヌアボジがユヌオモニをお姫様だっこするシーンありましたね。
あの場面、ヨジョンさんは素になってませんでした?
本当に恥ずかしそうに見えました。

夫婦の会話はとてもおもしろいところもあり、考えさせられるところもありました。




終わった~
観てしまったよ~

感想・・・・・・・・・よかった~。。よかった~。。よかった~。19の~ユヌとグッカ


とってもよかった~。。

最後はハラボジが心配だったんだけど・・・よかった~。

ハラボジが最後の作品はウギョンオモニのスーツだったのも涙。。涙。。。涙

そしてそのスーツを3日間も着ていたウギョンオモニに笑った~
本当に嬉しかったんだよね~          ウギョンオモニ

私も嬉しかったもの。。


グッカもいい嫁だよ~。

よく働くし、いやな顔せず・・・家事も習い事もそして勉強も。。。
とてもうちの姑さんには見せられないドラマだわ。
グッカと比べたら・・・私はぜんぜんだめな嫁だもの・・・。


大家族で住んでいてウギョンオモニは大変だなあ~と思っていたんだけど、だんだんと観ていたら、大家族もいいなあ~って思うようになった。(今だけかな?アハハ)

私も反省したよ。

ドラマ観ながら、家族のありかた、夫婦のこと、本当の幸せは人それぞれ違うと。
考えさせられるドラマだったわ。

韓国ドラマのいいところだね。  ユンジョン笑顔


皆が幸せになって・・・よかった~。。シニョンウギョンとユンジョンと子供達





いや~ユヌヤ~、グッカヤ~
キョロン チュカハンミダ~!

長かったね~
ここまでくるのに・・・。

あのユヌオモニがどうしたら許してくれるのか脚本家としたら
どういう展開にするのかと思っていたんだ・・・。

そうよね~
あれだけプライドの高い人だもの。
人の目を気にする人だもの。                       室長の妹


逆にもちあげられたら・・・演じなきゃならないものね~あはは

『結婚に必要なものは 愛 だけです』なんて・・・まあよく言えるものだわ~

やっぱりどう考えてもユヌオモニの性格設定は納得してないんですけど・・・。

まあ、いいか・・・。(笑)
その分ユヌアボジがいい性格でよかった~。


終わりが近いけど、ここに来てウギョンハラボジが体調悪くて、ちょっと心配。
もしかして・・・・。


日々ドラマのように長~いドラマは悲しい終わりにはならないとは思うけど。。。

あと残すところ6話だわ。
やっとここまで キター!
早く観ないと、本当に他のドラマを集中して観られないもの・・・。
(あ~ファンジニ 早く観たいよ~)
ジソク入隊する
もう~イライラする~どーしてユヌはもっとはっきりグッカに言わないかな~

どうみてもスジョンの息子はユヌの子供じゃないと分かってるはず、ユヌ自身。。。

kumiさんが言うように一度愛した人だから、やっばり優しいね~
でもそのせいでグッカが辞表出して、故郷に帰る決心までしたんだよ~。

それなのに、俺の事を信じないのかって怒るんだから。。
ユヌがちゃんと言わないからよ~。

でもスジョンが本当の事は話してくれてよかった。

グッカは喜んでユヌオモニのところまで駆けつけたね。
よかった、よかった。

その日グッカが家に帰るとグッカの家でユヌがろうそくで作ったハート。
もうこれにはまいったな~

韓国の人は、いや、韓国のドラマは、いや韓国の男性はこういうの好きなの?
どこかで観た事あるなあ~
そうそう『美しき日々』で観た~。。

やってて恥ずかしくない?
私が変?

なんでも心の中をストレートに表現するのが韓国人?
まあ二人が幸せならいいよ。。

ユヌはグッカに言われて家に戻ったし。。でもこれからがまた大変なんだろうね。
二人してユヌの家に挨拶に行ったけど・・・ユヌアボジは認めてくれたけど・・・
やっぱりオモニは無理かな・・・。


ところでここにきて、心配なことが。
私の同僚がつい口をすべらせて・・・誰かが死ぬの?

あ~アンデ・・アンデ・・・

言わないで~。。。
ク・ヘソン日本に旅行
147話まで観たよ~。
もうここまで来ると、いや・・・その前からだけど、ユヌとグッカ以外のお話しはどーでもよくなってるよ~。
悪いけどそれ以外は早送りしてみてる~。

とうとうスジョン登場。
やっぱり出てきたわ。
しかも離婚して・・・息子を連れて帰ってきた。

ユヌに執拗に電話して話しがあると・・・

何を言い出すのかと思っていたら・・・もう一度やり直したいと・・・。

カプチャギ・・・ウェヨ~。
まさか、それを言うとは思わなかったな~。

しかもユヌオモニがスジョンのところに来て、怒りをぶちまけると
この子がユヌの子供なら認めてくれるのですか?』と言い出す。

言うと思ったんだ。
絶対にその手を使うと思った。

その事をグッカは知るけど、心の不安をユヌには言わない。
なぜ言わない?
私なら言うよ。

そのスジョンだけど・・・私が想像していたスジョンとは違ってた。
グッカより随分大人に見える。
美人だし・・・
5年前の私に似てるとスジョンは言うけど・・・似てないよね~?

さてさて、まだもう少し話しも残ってるけど。。。これからどういう展開かしら?
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
管理人へのメール
ここをクリックしてください。
お気に入りドラマ
下へスクロールします。
愛情の条件
ソドンヨ
朱蒙
完全なる愛
白い巨塔
茶母
恋するスパイ
犬とオオカミの時間
愛は奇跡が必要
ニューハート
18・29
90日愛する時間
京城スキャンダル
頑張れクムスン
輪廻
ラストダンスは私と一緒に
天国の階段
バリでの出来事
あんぱん
ランラン18歳
雪だるま
ミスキムの10億作り
イ・サン
快刀ホン・ギルドン
一枝梅
大王世宗
ザ・スリングショット~男の物語~
ソウル1945
同伊(トンイ)
カインとアベル
悪い男
家門の栄光
ジャイアント
ベートーベン・ウィルス
太陽を抱いた月
王女の男
階伯
根の深い木
私の好きな俳優さん
チョ・ヒョンジェ
カン・ジファン
イ・ジュンギ
リュ・スヨン
ソ・ジソプ
イ・ソジン
ソン・スンホン
キム・ナムギル
パク・シフ
キム・ミョンミン 
QRコード
QRコード
RSSフィード
ブロとも一覧
2011年視聴済みドラマ
悪い男 2/26(17話)
逆転の女王 4/12(31話)
ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
風の国 5/24(36話)
グロリア 5/28(50話)
パスタ 6/20(20話) 
ジャイアント 6/25(60話)
家門の栄光 7/11(54話)
星をとって 7/18 (20話)
ドクターチャンプ 7/22(16話)
ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
宝石ビビンバ 9/27(50話)
欲望の炎 10/5 (50話) 
私の期限は49日 10/16 (20話)
素直に恋して 11/9 (50話)
チャクペ 11/19 (32話)
 
2011年リタイアドラマ
シークレットガーデン
ときめき成均館スキャンダル
妻の誘惑
ピンクのリップスティック
最高の愛
2012年視聴済みドラマ
シティーハンター(全20話)1/14
きらきら光る(全54話)4/10
栄光のジェイン(全24話)4/27
完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
私の心が聞こえる?(全30話)5/19
童顔美女(全20話)6/9
サイン(全20話)7/8
階伯(全36話)8/12
根の深い木(全24話)9/2
太陽を抱いた月(全20話)10/11
王女の男(全24話)11/11
マイダス(全20話)12/13
屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
2012年 リタイアドラマ
女の香り
ボスを守れ
マイドリーム
MANNY
2013年視聴済みドラマ
ファントム(全20話)1/13
アラン使道伝(全20話)3/16
ドラマの帝王(全18話)4/17
パク・ヨンハ君
2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
パク・ヨンハ君
貴方を忘れない・・
サンヒョクの恋
悲しみよりも悲しい話
イ・スンチョルさんの歌、最高。
LOTTE CM SONG
So I'm loving you
皆 素敵です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
73位
アクセスランキングを見る>>