Category
とうとう最終話です。

23話と24話、いったいどういう結末なんだろうと、とても楽しみにしてました。。。



罠23


ヨングクとユニの婚約式から始まりました。。

綺麗だったなあ~ユニ。

ヨンジュも出席してくれた。
ドンウは一応ヨンジュに言われて式場までは来たけれど、顔を出すわけには行かないと帰ってしまった。。


ヨンジュとドンウ・・・・二人はいったいどうするか・・・

すでにドンウの気持ちは固まっていただろうけど・・・ドンウのことを心から愛しているヨンジュにとっては苦渋の決断の時。


罠23-3

ドンウは冷静だけど・・・


ヨンジュ


ヨンジュは可哀想だわ~~~  

必死にもがいて苦しんで・・・・好きな兄のために、兄の幸せのために・・・・
ドンウとは結婚できないと・・・分かっているのに
愛しているから・・・別れるという決断を下すのに本当に本当に苦しんでいる。。



最後に・・・韓国をしばらく離れることにするヨンジュ。。。


罠 ヨンジュ

ちょっと・・・このヘアスタイル。。。
やればできるじゃない。。。 
こっちのほうが数段綺麗よ。。。

どうも最終話はユニとヨングクというより、ヨンジュとドンウが主役みたいになってませんでした?

二人のこの葛藤が最後まで続いてました。
いや二人というよりヨンジュの葛藤ですね。。。


ドンウは会社をやめてマンションも引き払い田舎にもどる。
兄弟たちと一からやり直しました。。
畑仕事なんかしてましたねぇ。。。


そして時は流れ・・・・おそらく・・・1年後か2年後でしょう。
ユニはすでに子供を一人出産して・・・幸せに暮らしてました。。。


よかった。。。よかった。。。。

このまま、ヨングクと幸せに暮らして欲しいです。。。 
みなさん、お待たせしました。。。(・・・・だれも待っていないかもしれないけど・・・)

21話に突入しました。。。
もう、いつ ヨンジュにばれるか、ヨングクにばれるのか・・・と気をもんでます。
ドンウは父の死がきっかけなのか・・・ヨンジュとの結婚をあきらめてしまいました。
なんとか別れようとしてます。。。

前の彼女に脅迫されている。と嘘をつく。
ヨンジュは自分が会うから連絡先を教えて欲しいと頼むけど・・・
妹にも頼むけど、そんなこと教えるわけないじゃない。。

そして考えたヨンジュはスヨンを思い出す。
その日、日本から帰ってきたスヨンを捕まえて聞き出そうとする。

スヨン

スヨンは「まだつきあっているの?」と驚く。


平然としているヨンジュ。

そして・・・ついに・・・ついに・・・ついに・・・

スヨンは言っちゃったよ~


  「その女性はソ・ユニよ!!」  

うわ~・・・・ヨンジュの動揺は当たり前。
どうやって車を運転したのか覚えてないくらい・・・
途中路肩に車を止めて、泣き叫ぶ。。。 



スヨンはすぐにユニが勤めている会社に電話をするが、ユニはすでに退職しておりしかも明日は婚約式だと知る。

あわてて、自宅に電話して、ユニと会う。
スヨンは「すべてヨンジュに話したわよ。これでドンウは結婚できないわよ」と。

驚くユニ。

「なんてことしてくれたの?私は常務を愛し始めているのよ。心は変わるんだと知ったの。」
「彼は(ドンウ)別れようとしていたのよ。。。しかしこれですべて・・・あ~罰があたったんだわ!」
「常務になんて言えば・・・・あ~」

かわいそうなユニ。。。。

消えてしまいたい・・とつぶやく。。。




一方ヨンジュはまっすぐに家には帰らず、珍しく兄のヨングクを食事に誘う。

「兄さんにとって彼女(ユニ)はどんな存在?」

 「天と地のすべて。彼女は僕の運命さ!!」 

ヨンジュはそんな兄を見て、とても本当の事を話せないと思ったはず。。。


家に帰ってからも、電話が鳴るたび、心臓が止まりそうに驚くユニ。
そして、とうとうヨンジュから電話が入る。


ヨンジュとユニ。
ユニは「常務には私から話します」と言うのだが・・・




ヨンジュ

ヨンジュは 「だめよ。墓場まで持って行って。貴方の復讐に家族が踊らされた事は決して許せない。でも結婚はしてもらうわ、絶対に。それが貴方に下せる唯一の罰だから。愛してもいない夫と暮らす苦痛。夫を欺く罪悪感を死ぬまで味わい続けるのね。兄さんをどうするの?答えて!!」 

ユニ 「常務を愛しています。本当に愛し始めたんです。もし許されるなら結婚します。」 


そう言ったあとユニの頬に一筋の涙。。。

あ~かわいそうだわ・・・。ユニヤァ~


ヨンジュはドンウのアパートに行き、すべて知ったことを話すと、ドンウをボコボコに叩く。
「ナップンジャッシ!!」


家に戻ってきたユニ。
そしてヨングクから電話が入る。

ヨングク


何の話しをヨンジュとしたのかとしつこく聞くヨングク。
ユニはもう話すのも精一杯なのよね。。。

ユニ 3


そして 「神様が許してくださるのなら、私は常務の足にぴったりな靴になります。」 

もうヨングクは大喜び。
 「靴だなんて、君は僕の妻になる人だ。そして僕たちの子供の母親になる人だ」 

電話を切ったあと・・・・・・

ユニは声を殺して泣いた・・・泣いた・・・泣いた・・  
ユニ 2



本当に声を殺して泣いていたシム・ウナさん。。。
本当に声を殺して泣いていたのよ~ 


私もつらかったなあ・・・
できれば幸せになってほしいけど・・・・

ヨングクが本当の事知っても愛してくれるだろうか。。。心配だなあ。。。。  
ユニ役・・・・・・・  シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・  ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル



donu.jpg






ドンウの父が亡くなった。
ドンウはこれまでの親不孝を悔やみ自分を責める。
そんなドンウをヨンジュは慰める。


一方ユニは、ヨングクと城北洞の母と顔合わせの為、祖母と叔母と共にホテルでかける。
帰り際 ヨングクからドンウの父の死を聞かされる。
一緒に行こうというヨングク。
しかしユニは断る。


葬儀が終わり、くたくたになったドンウは帰り道、車の中からユニに電話をする。
 「会いたい」 

ユニ  「今度は何の用?」
ドンウ 「父が死んだ。覚悟していたのに、とてもつらい。親に優しくしろと言ってくれていたお前の忠告を聞いていればよかった。。。」
 

ユニの胸で泣くドンウ。。

二人で喫茶店に入る。

ユニ   「私たちどうしてこんなことになったの?」
ドンウ  「ヘリムに謝って欲しい」 


ドンウは心からそう願っているみたいだった。

ユニ   「私はもう復讐するつもりなんてないわ。あなたの破滅も望まない。罪の無い人を利用するのもいやだわ」 


ユニ 「貴方、わかる?私たち2人 自分たちが仕掛けた罠にかかっているのよ」

ドンウ  「2人じゃない・・・・4人だ。。」




が~ん・・・・ そっか  罠だ。。。
青春の罠の意味が今頃わかったわ~


ドンウはすべてをヨンジュに話す。
ユニのことだけを除いて。。
でもヨンジュはそれでも私は貴方と別れないという。
ドンウは別れようと言っているのに・・・・

婚約2日前。
もうすぐそこまで来ている。。。

yuni.jpg


早く、どうすんの~ユニやぁ~ 
今日も頭10分は観られず・・・
まあ大丈夫だとは思いますが。。。。

さてさて17話に突入です。

ユニ役・・・・・・・ シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・ ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル



ユニの友達スヨンは、ユニに「自分を捨てた父と復讐の鬼と化した母、ヘリムが浮かばれないわ」 と言う。

チョン・グァンリョル


そしてヨングク。
     「何があっても見捨てないと約束して欲しい。至らないところがあっても受け止めて励ましてほしい。生涯そばにいると約束してほしい。」 とユニに言う。


まるで母親に甘えている子供のように思えるわ。
自信がないのよねぇ。
ユニは自分を愛していないとしっているから。。。


ある日ユニの友達スヨンはヨンジュに電話をする。
名前こそ出さなかったが、ドンウには7年間付き合った女性がいること。そしてその女性が子供を産んだこと。その子供まで産んだ女性を捨てたこと。子供は亡くなったこと。その子供の葬儀にも出なかったこと。
すべて話してしまった。。。


城北洞で4人食事をする。
その帰りヨンジュはドンウと別荘へ向かう。

別荘でドンウに問う。
 「私を愛している?」 

本当は心の中で違うことを聞きたかったはず。
あなたはあなたの子供を産んだ女性を捨てたの?
野心のために私と結婚するの?と。


・・・・でも結局ヨンジュは聞けなかった。。


一方ユニは、ここにきてやはり自分がやろうとしている事は間違っていると思い始めたみたいで、とうとうヨングクに話そうとする・・・・

ユニ      「私は常務を愛していません」
ヨングク    「僕が愛している!!いつか君も僕を愛する!!」 「今度口にしたらタダじゃ済まない!!」
声を荒げるヨングク。
こんなに大声で怒鳴ったのは初めてだわ~
いつもとても優しいから、一度怒ると怖いなあ~。。。


ヨングク    「生まれて初めて真剣になった。僕には君が必要だ」

 そういってユニをそっと抱き寄せる。。。。

ヨングク   「愛が無理なら友情でも構わない。それで十分だ。どうか僕を一人にしないでくれ」「僕が生きている限り、君の手を離さない」

そういって席を外したヨングク。そのあとユニの頬に一筋の涙が・・・


シム・ウナ ユニ

その涙の意味は?
後悔の涙なのかしら。。。

韓国ドラマでよく出てきますが、愛してなくてもいいからそばにいて・・・と。

私には考えられないですけどねぇ。。。


どう考えてもハッピーエンドにはならないように思えます。。。。 



ユニ役・・・・・・・ シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・ ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル


シム・ウナ ユニ



ドンウがユニを訪れる。
ドンウ   「ヨングクだけはやめろ
ユニ    「常務だから付き合っているのよ

殴るドンウ。しかしユニも負けていない。


ユニは・・愛の無い結婚をするつもりだわ。
そんな・・・ヨングクが知ったらどーすると思う?
ヨングクも傷つけることになるのに。
ドンウはなんとしてもヨングクより先に式をあげたいんだ。
でもヨンジュの母決してそれは許さない。



ある日、いつまでも出勤してこないユニのことが気になり、ユニの家へ駆けつけるヨングク。
そして浴室で倒れているユニを見つける。
急いで病院へ連れて行く。
病室では甲斐甲斐しく看病するヨングク。

チョン・グァンリョル


こんなやさしいヨングクをいつまで騙すつもりなんだか。
それともユニは騙しているつもりはないのでしょうね。
頭の中はドンウに対する復讐のみなんだろうか。

ユニ、ヨングク、ヨンジュ、ドンウの4人は別荘にいた。

ユニの静養のためでしょうけど・・・何も知らないヨングクはヨンジュ達を呼んだんだね。

復讐しているつもりのユニ。
帰りの車の中で泣く。


ユニとヨングクは二人の母たちに挨拶をする。

少しずつ話しは進んでいくんだね。
でもばれるのも時間の問題なんだろうけど・・。
今回は特別進展はしてないなあ。。

yuni.jpg


ちょっとキザな台詞が多いヨングク・・・。
まあ台詞がキザなのはヨングクのせいではないけど・・・(笑)

ヨングクは一輪の花をユニに渡す、この台詞とともに・・・・

 「君を捨てた男なんて早く忘れたほうがいい。孤独だと思わないで、僕がついている。」
「僕はソ・ユニというくもの巣にかかった。君だって僕の気持ちにきづいているはずだ。いつの日からか、僕は君の虜になってしまった。こんな気持ちは初めてだ」
僕の妻になって欲しい」


わあ~
とうとう言っちゃった・・・・
プロポーズしたよ~

このままでいいのか・・・ユニさん~早く話ししたほうがいいよ~
自分の過去を・・・

そんなこと思いながら観てたら・・
ユニも自分の過去を話しだした・・・。

 「子供がいました。結婚するつもりで産んで育てました。」 
ヨングクは 「なぜ過去形なんだ?」 と聞く。
 「事故で死にました。」 

そして結婚するはずだった男性はこの会社にいると言ったユニ。
でもその相手がヨングクの妹の婚約者だとは言わなかったんだ・・・。
そこまで言えばよかったのに。。。


ヨングクは会長と二人の母にも話しをする。
「ソ代理と結婚します」と。。。

会長と城北洞の母は賛成してくれた。
旧基洞の母不満。。。

早速ヨングクはユニの家へいき、ハルモニと叔母lに報告する。。。

ユニがヨングクと結婚することを知ったドンウ・・・
その夜ドンウはユニの元を訪れる。。。

「いったいどういうつもりなんだ?」と。。。

ドンウはユニがどんな仕返しをするのか・・ビクヒクしてる。。




チョン・グァンリョルシム・ウナ ユニ



今回はヨングクの登場が多かった~しかもセリフも多い。。。

書き留める私は大変(笑)



ヨングクは会社に復帰する。秘書はユニ。もちろんヨングクの希望なんだけど・・・ユニはそのときはまだ知らない。。

ユニが会長からの言伝でヨングクの家を訪れる。
ソファーに座っているユニをじーっと見て・・・・ヨングクは言う。
「隙のない着こなしだ。まるで鎧を着てぼくをけん制しているみたいだ。」

ユニはいつもカチッとした服を着ている。
本当に隙のない服って思う。でも秘書だしそれは当然じゃないかな?ねぇ。。

ヨングクは母に「ぼくと彼女お似合いだとおもいませんか?」と言う。
母は「冗談はよしなさい」と。

ヨングクはこうしてユニにさりげなくアプローチしてるんだよね。。
でもね・・・ユニは一向に無視(笑)



ある日ヨングクはユニと一緒に帰る。
レストランで食事をする二人・・・。

ヨングクは嬉しそうだったよ。。。
「初めてデートをする少年のように胸が高鳴る。」なんて言うんだ。
そしてユニに聞く

「親しい男性はいるのか?それて゛ぼくを避けるのか、それとも僕の判が悪いから避けているのか、それが知りたい」

しかしユニはまた何も答えない。。。

「恋人は?」
「いません」
「過去に一度もいなかったのか?」
「今はいません」
「うれしいよ。僕がつきまとっても横恋慕じゃないんだ。やっとデートにこぎつけた。ここからが勝負だ。用心するんだ。。僕は女性を口説き落とす天才なんだ。」



しかし・・・ユニは喋らない。。。

「君の物静かなところも魅力的だ」とヨングクは言う。。


またまたある日・・・その日もヨングクはユニを食事に誘う。。
その日はなぜかユニはニコッと笑って一緒に出かける。。

場所を変えてお酒まで飲んだユニ。

車で帰っていたけれど、家の近くまで来たときユニとヨングクは車から降りて一緒に歩いていた。。

そしてユニが喋りだす

「人間ってなんでしょう? 男・・・女・・ってなんでしょう?愛する事・・・・はぁ~(大きなため息)憎むことって何ですか?親とは何ですか?子供ってなんですか?」

そこまで言うと泣き出すユニ。。。
ヨングクは「傷が相当深そうだ・・・どいつだ?僕がとっちめてやる。いつ別れた?そんな男のために泣き暮らす必要はない。君の負けになる。どんな野郎だ?妬けるなあ・・・。」

そう言いながら両手でユニの涙を拭いてあげた。。。
「これだから酒は怖い。シラフならこうはいくまい。。。」
「ありがとう 僕を信じてくれて・・・人としてみてくれて・・・」



ユニは昼間はしっかりしてるんだけど・・・夜になるとヘリムの事を思い出して・・・涙が出てきて、今にも倒れそうだ。。
まだ事情をしらないヨングク。。。

いつかは真相を知ってしまうだろうけど、それでもユニに対する気持ちは変わらないんだろうか・・・・。彼の愛が本物なら変わらないはず。。。なんだけどなあ~


青春の罠 3


ヘリムが事故にあったとの電話を受けて、病院へ駆けつけたユニ。
そこには従姉弟のジスクが泣きはらした顔で立っていた。
ジスクの話しによれば、滑り台から落ちたと、今CTを撮っているところだと。

出血もないのに意識がないヘリム。
内出血がひどく、結局ヘリムは帰らぬ人となってしまった。。。

そんな・・・・
あまりにもむごい。
ユニにとって命だった、生きがいだったヘリムを神様は奪ってしまった。。。


ユニは家に戻っても涙が出ない。
ただじーっとヘリムを抱いて「ドンウに電話してほしい」とジスクに頼む。
ジスクはドンウに「ヘリムが危篤。すぐ来て欲しい」と伝語を残す。

その伝言を聞いたドンウだったが・・・
結局行かなかった。。


ヘリムの葬儀の翌日、ユニは会社へ行くと家族行って家を出る。
そしてドンウを店にドンウを呼び出す。

ドンウはそこでヘリムの死を聞かされた。
なぜ伝言を聞いても来なかったのかと攻めるユニ。

「あなたは人間ではない。私は変わったの。自分だけいい思いをしようなんて思わないで。」
「貴方を壊してやる!!」


震える手で煙草を吸うドンウ。

ドンウがもし伝言を聞いてから会いに行っていたらユニはこんなふうに思わなかったでしょうけどね。

もうドンウはいつどんな形でユニが復讐してくるのかと・・・内心穏やかではなさそう。。
酷い仕打ちをしたんだから・・・いい結果が待ってるわけがないさね。。。


それから何度となくユニと会うドンウ。

ドンウ 「どうすればお前の気がすむ?」
ユニ  「死んでくれる?死ねないのなら事実を話してヨンジュとの結婚は破談にして」


死ぬことも事実を話すこともドンウはできないはず・・・。

翌日ユニは会長に明日から先代の会長の息子ヨングクが室長として復帰するので秘書をやってほしいと頼のまれる。

ヨングクはユニに好意を持ってるみたいだから・・・だね。

これからまたユニとドンウのバトルが続くんだ。。。。

yuni.jpg


叔母もハルモニもみんなドンウの裏切りを知ってしまった。。。
怒り狂う叔母。
ハルモニは・・・かなり落ち込んでしまった。

もうみんな必死で耐えてる。。
このままでいいの?と叔母は今にも怒鳴り込みそうな勢い。
てもユニは「行かないで。何も言わないで!」と必死に頼む。。。


ある日ユニの友達のスヨンから電話。。
会って話すユニ。

どうやらスヨンの叔母にドンウの事を話したみたい。
「彼は学生時代から結婚を約束していた女性がいるのよ」と。

このスヨンの叔母さまは会長の奥様と同級生らしい。。

もちろんおしゃべりらしいその叔母さまが黙っているはずがなく・・・ヨンジュの母の耳にも入る。
ヨンジュの母は やっぱりと思ったみたいね。


ユニのハルモニは、やはりこのままで終わらせるのはと思ったのでしょう。
ある日ドンウを尋ねる。
そこで
「息が詰まる想いだよ。こんなことであんたと話すとは思ってもいなかった。ユニには内緒できたよ。
ユニは私にとってかけがえのない孫だから、何もせずにはいられなかった。私はあんたを孫のように思ってた。あんたが金に目がくらんで心変わりしたとは思っていない。子供を棄ててまで観たい夢は何だい? 戻ってきてくれるだろう?」


しかしドンウは・・・・「すみません」・・・・だけ。


そのあとでドンウはユニを呼び出す。
そしてまた会社を辞めるように言うの。
まあ確かに気まずいでしょうけど・・・・・それはあんまりだよ。

一方ヨンジュはドンウには結婚を約束していた女性がいるという噂を確かめたくてドンウのマンションまで来る。
何度電話してもドンウは携帯電話に出ないし 電源も切ってしまっているから。。。

マンションにはドンウの妹もいたのだけど・・・そんな本当の事言うわけないじゃん。。


ドンウはヨンジュをなだめる。ヨンジュもドンウを失いたくないから、彼を信じようとしている。

まあまるく一応は収まるんだけどね。。。
いつかはばれるでしょうよ。。。

そして・・・ある日 会社のユニに1本の電話。

なんとユニの子供 ヘリムが事故にあったと・・・・

あ~かわいそうなユニ・・・運命は残酷ね・・・・どうなる~
donu.jpg

このドンウ最低だわ・・・。
今度はユニに仕事を辞めろって言い出す。
子供を抱えてそんなに簡単に次の仕事が見つかるわけないし・・。
自分の都合だけ・・・。
青春の罠5-1
青春の罠5-2


そんなときにドンウの母からユニに電話がある。
ソウルに出てきているらしく、話があると。
呼び出されて・・・なんの用かと思ったら、「子供を引き取りたい。そのほうがあなたも新しく出発できるでしょう」と。。。

まあ、捨てておいて今度は子供まで取り上げようと言うんだから、これもきっとドンウが言ったのかしら?

ドンウを呼び出すユニ
「こんなこと人間として許されると思うの?」
声を荒げるユニ。


もう二度とそんな事は言わないでしょうよ。

そしてドンウは会長からお金を渡される。
「このお金は実家のお母さんたちの為に使いなさい」と。
早速ドンウはお母さんたちのためにマンションを購入。
服も新しい高級品を買うようにと、家具も何もかも新しい高いものを買うように。
実家からは何一つ持ってこないようにと釘をさす。

着々と婚約パーティーの準備が進んでいるわ。

ドンウとヨンジュンの婚約パーティーがあったその日の夜、帰宅したユニに娘ヘリムが「パパとお酒飲んできたの?」の言葉に思わず泣いてしまった。

ヘリムの「お母さんが泣いている」と叔母さんたちに言ってしまい、すべての事が知れてしまう。
激怒する叔母、大声で怒鳴り散らす。
必死に止める娘。
泣き出すヘリム。
気を失う祖母。。。

 悔しいなあ・・・。   
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
管理人へのメール
ここをクリックしてください。
お気に入りドラマ
下へスクロールします。
愛情の条件
ソドンヨ
朱蒙
完全なる愛
白い巨塔
茶母
恋するスパイ
犬とオオカミの時間
愛は奇跡が必要
ニューハート
18・29
90日愛する時間
京城スキャンダル
頑張れクムスン
輪廻
ラストダンスは私と一緒に
天国の階段
バリでの出来事
あんぱん
ランラン18歳
雪だるま
ミスキムの10億作り
イ・サン
快刀ホン・ギルドン
一枝梅
大王世宗
ザ・スリングショット~男の物語~
ソウル1945
同伊(トンイ)
カインとアベル
悪い男
家門の栄光
ジャイアント
ベートーベン・ウィルス
太陽を抱いた月
王女の男
階伯
根の深い木
私の好きな俳優さん
チョ・ヒョンジェ
カン・ジファン
イ・ジュンギ
リュ・スヨン
ソ・ジソプ
イ・ソジン
ソン・スンホン
キム・ナムギル
パク・シフ
キム・ミョンミン 
QRコード
QRコード
RSSフィード
ブロとも一覧
2011年視聴済みドラマ
悪い男 2/26(17話)
逆転の女王 4/12(31話)
ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
風の国 5/24(36話)
グロリア 5/28(50話)
パスタ 6/20(20話) 
ジャイアント 6/25(60話)
家門の栄光 7/11(54話)
星をとって 7/18 (20話)
ドクターチャンプ 7/22(16話)
ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
宝石ビビンバ 9/27(50話)
欲望の炎 10/5 (50話) 
私の期限は49日 10/16 (20話)
素直に恋して 11/9 (50話)
チャクペ 11/19 (32話)
 
2011年リタイアドラマ
シークレットガーデン
ときめき成均館スキャンダル
妻の誘惑
ピンクのリップスティック
最高の愛
2012年視聴済みドラマ
シティーハンター(全20話)1/14
きらきら光る(全54話)4/10
栄光のジェイン(全24話)4/27
完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
私の心が聞こえる?(全30話)5/19
童顔美女(全20話)6/9
サイン(全20話)7/8
階伯(全36話)8/12
根の深い木(全24話)9/2
太陽を抱いた月(全20話)10/11
王女の男(全24話)11/11
マイダス(全20話)12/13
屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
2012年 リタイアドラマ
女の香り
ボスを守れ
マイドリーム
MANNY
2013年視聴済みドラマ
ファントム(全20話)1/13
アラン使道伝(全20話)3/16
ドラマの帝王(全18話)4/17
パク・ヨンハ君
2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
パク・ヨンハ君
貴方を忘れない・・
サンヒョクの恋
悲しみよりも悲しい話
イ・スンチョルさんの歌、最高。
LOTTE CM SONG
So I'm loving you
皆 素敵です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
88位
アクセスランキングを見る>>