FC2ブログ
Category
2009-12-02-dorama-1.jpg









やっと・・・
やっと・・・この日を迎えました。

ここ数週間は・・・あまり視聴意欲が沸きませんでした。。
なぜって・・
時代背景がちょうど日本が朝鮮半島に侵入してくて、植民地にしようという所だったんですが・・
やたらドラマの中に日本人がたくさん出演しているのですが・・
もちろん、俳優さんは韓国の方。

あのへんてこな発音。
しかも、日本語の汚い言葉だけはやたら日本語で話すんです。

「バカ」とか「ちきしょう!」とか。。。

歴史は変えられないけれど、ほとんどそうなのかもしれないんですが、あまりに露骨な描写が多すぎて、
やはり日本人の私には耐えられない場面もありました。

朝鮮の人にたいして恥ずかしい気持ちもあり、ここ数回は早送りばかりして観ていました。


このドラマを観た韓国の人々は、どんなふうに捉えるんでしょうか?
日本人=野蛮人でしょうか?

もちろんその当時に日本人と今の時代の日本人が同じだと思っている人はいないでしょうけれど。。

その中で唯一日本人役の 「ナオコ」だけはなんとかいい日本人を演じてくれました。
そこだけが救いだったかな。
こんな人もいるのよ・・・と言いたい。

ただねぇ・・・発音。

「おとうさん」という発音がいつも「オットッサン」になってるんですもの。
ものすごい違和感。
せめて「オトウサン」ぐらいは言って欲しかった。

それと ドヤンの事を呼ぶとき「ドヤン さま」と呼ぶのをやめて欲しかったなあ~
「さま」という表現は やはり ペ・ヨンジュンssi の 「ヨン様」の影響?

ナオコとドヤンは婚約中だったわけで、「さま」という表現がふさわしくないような気がしたのですが。。
日本語の発音なんてどうでもよかったのでしょうか?

なんだか私、ドラマの感想というより愚痴書いている?(笑)

ドラマの感想を書きたかったのに、どうも書けなくなってしまいました。 



main500j.jpg 




たった今23話観終わりました。
もう・・・・・



めちゃくちゃ。。面白いです。

私は好きだなあ~こんなドラマ。。。


以下ネタバレありです。

main500j.jpg







もう・・・涙 涙 涙・・・・            


     

以下ネタバレありです。



続けて書くつもりは無かったのですが・・・




面白いんですよ~

17話は・・・





3160_2.jpg 











このあとネタバレありです。。













ちょっと・・
記事とまったく関係ない話しですが・・・
昨日からここを訪れてくださってる方は知っていらっしゃるかと思います。
テンプレートをいろいろ変えてます。
もう・・・決まらないんです(笑)
違和感があり(笑)
・・・それでまた以前使っていたものに戻しました。
やはりサイドバーは左じゃないと・・・どうもいかんです。。













main500j.jpg





面白いです。


ちょっと溜まっていたので続けてみてます。
しかし・・・36話もあるんですね。
週1放送なのであっと言う間に放送に追いついてしまいしそうです。

前にも書いたかもしれませんが・・・
舞台となるのは、朝鮮王朝末期の1870年代から1910年前後まで。
これって鎖国から開国となりそのまま日本の植民地になっていく時代ですね。

この時代に最下層階級白丁(ペッチョン)出身のファン・ジョンが医学を志し朝鮮最初の西洋医学の医師になっていく姿を描いています。

実際にパク・ソヤンという実在の人物がモデルとしていらっしゃるんですね。
そのパク・ソヤンさんも白丁の出身です。
記録が残っているそうなんですよ。


メディカル歴史物ですが・・・
15話は泣けました。

それにしてもこの身分制度はいったいいつからあるのでしょうか?
白丁は人間扱いされないんです。
韓国ドラマを観ているとそういう場面がいつくも出てきますね。

今でこそ、血液にはA型 B型・・・とあるという事は当たり前のように知っていますが、昔の人々が知るはずもないですよね。

しかも白丁出身のファン・ジョンが階級によって血は違うものと思っていたんですね。
でも血はみんな同じなんだという事を知りものすごく喜ぶシーンがあるのですが・・・
ものすごく胸が痛かったです。

両班も白丁も血は同じと・・・

もうしばらく続けて観たいと思います。。





最下層民の白丁(ペッチョン)

1894年の改革により身分制度が廃止され、制度上はなくなった最下層の身分であった。それまでの彼らは、主に屠殺や肉類の販売、行李などの柳器を作って販売する職業に就き、彼らだけの特殊な村を形成して、一般民とは隔絶して暮らしてきた。
 
一方、賤民であることを除いては、同じ最下層の奴婢が誰かの所有財産であったのに対して、戸籍のない民として税や様々な賦役を免除され、拘束を受けることはなかった。
しかし、彼らに対する偏見はひどく、一般人は、彼らを人間以下の畜生とみなして、すさまじい蔑視を平然と行ってきた。


白丁の始まりは、ジプシーと呼ばれたロマの人々のように放浪の民であったが、定着民となってからは、日本の部落民のような被差別賎民の扱いを受けるようになった。


白丁の起源は、高麗時代に出現した楊水尺(ヤンスチョク)といわれる。楊水尺というのは、「高麗史」によれば、高麗の太祖王建が後百済を征伐した時、最後まで抵抗し、制圧できなかったために鴨緑江の外に追放された人々で、その子孫たちが父祖の地に流れ着いて住みついたとされる。別の説では、一般的に女真や契丹などの北方民族の帰化人たちであるという。


定着するようになった彼らは、一般民衆の中には溶け込めず、水草を摘んで柳器を作って売ったり、放浪しながら狩猟したり、遊牧生活の中で培ってきた技術を活かした屠殺肉商、旅芸人などを生業にして特殊部落を形成して暮らした。
また、「高麗史」によれば、楊水尺は戸籍や賦役のない放浪集団で、特に柳器匠家からは妓生が生まれたという。



朝鮮王朝の世宗の時、一度は朝廷が彼らを良民化しようとして、呼称を白丁と改めるが、これによって差別はなくなるどころか、むしろ白丁に対する蔑視が本格化するきっかけとなった。高麗時代の楊水尺は、蔑視の対象というより、北方遊牧民気質のために人々から恐れられて忌避された特殊な人々であったといえる。

(歴史の落し物より抜粋)


1_20100923214723.jpg





週1放送だったので・・・しばらくそのまま録画のみしていたのですが、もうそろそろ観ないと思い少しずつ観始めていました。

私の好きな医療物なんですけどね、このドラマに出ているヨン・ジョンフンさん。
もう。。。すっごくキライです。
ものすごくキライと思わせるくらい上手いんですよ。。。
憎たらしい!(笑)
まるで、「エデンの東」の続きみたい!(笑)
それくらいこんな役が似合ってきてます。



済衆院・・・韓国初の西洋式王立医療機関として、1885年4月10日にアメリカ人宣教師のH.N.アレンがソウルに王立広恵院を設立した。
アレンは1884年9月、アメリカの北長老会の医療宣教師として来韓して活動中に、甲申政変で刀傷を負ったミン・ヨンイクを治療したのが縁で、高宗の寵愛を受け、王室の侍医に任命された。病院設立を建議し高宗から許可が下りた。
政府は広惠院の規則を裁定して、医療陣としてアメリカ人医師のアレンを招聘し、診療を実施した。このほか、病院の管理運営はすべて韓国側で組織した。広惠院は開院二週目にして、済衆院と改称された

(KNTVのHPより)


このドラマのなかでアメリカ人の宣教師アレンが上手に韓国語で話すんですよねぇ~
嫉妬します~(笑)

西洋文化が行き来する1800年、朝鮮の人々にしたら驚きの連続だったでしょう。
西洋人をみただけで、子供を食べるらしい・・・とかそんなデマを信じてしまう時代ですから。。。
メスを使い人の体を切るなんて行為も変人扱いされた時代ですよね。

ここでも嫌な日本人が出てくるんですよ。。。
本当にこんな日本人だったのか疑わしいですが・・・
いっつも韓国ドラマに登場する日本人の描き方が偏っていると思うのは私が日本人だから?(笑)


ファン・ジョン(パク・ヨンウ)は毎回困難な事にぶつかるんですが、なんとか切り抜けていくんですよ~
そしてそんな彼を高く評価しているアレン。
ファン・ジョンは将来はすばらしい医者になるんでしょうね。。。

その過程を楽しみたいと思います。
10月9日からは週2放送になるらしいです・・・。
(もう 最初から週2放送にするべきよ・・・)





お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    236位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    82位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/