FC2ブログ
Category
日本のドラマをほとんど観ない私が、なぜか今年はよく観てます。
今 お気に入りが・・・「DoctorーX」 
あともうひとつあるんですが・・・今タイトルが思い出せないのでのちほど・・・。



50aa08283400e_g.jpg 




米倉涼子主演。
大門未知子の「私失敗しないので」って言うセリフが大好きなんですよ。
かっこいいんだなあ~
ちょっと生意気なフリーターの医者なんですが・・って実際にフリーターの医者っているんでしょうか?





50a4ee8c5a805_g.jpg




次々にいろいろなオペを成功させて行くんです。
でも借金を抱えている。
過去がまたなぞで。
でも そこがまた面白い。

毎週楽しみです。


久しぶりの日本のドラマ。
wowowで無料放送だったので観て見ました。

面白かったですよぉ~
このドラマを観終わった人はきっと 昭和29年 艱難事故 ってキーワードでアクセスした人多いと思います。
私も調べました。
だって・・・生まれてないですもん(笑)

ストーリーはフィクションでしょうけれど、面白かったです。
よくドラマにも出てきますが、ある日突然失踪した人を探すというストーリーはなぞが多いので最後まで観てしまわないと気がすみませんね。
このドラマもそうです。
それだけでなく、娘の人生もそして、親に対する情も、いろいろ絡み合っていいドラマでした。

ところでちょっと話し変わりますが、太陽を抱く月 がNHKのBSプレミアムで放送決まったと読みました。
NHKは韓国史劇ばかり放送してますね。
いいですけど・・・・。
でももう観終わったしなあ~
できれば違うドラマにして欲しかったです。
・・・・ってわがままですね。

できれば字幕放送で・・・放送して欲しいですね~
でもたぶん吹き替えでしょうね。

また「太陽を抱く月」も時間あれば感想書こうかな~と思っています。

さっき・・・ドラマ観る時間がないとか書いておいて・・・
思い出してNHKドラマ10 はつ恋・・・最終回を見てしまいました(笑)

いや~泣けました。。。
韓国ドラマではよくあるんですが、日本のドラマでこれほど泣けたのは久しぶりかも。
辛かった~
どんなラストを迎えるんだろうとは思っていましたが、そっか・・・
そうならないと、終われないなあ~て思いました。


みなさん演技上手かったです。
プロですから当然ですが・・・8話なのに、いや8話でも充分でしたね。
もし観てない方・・・お勧めです。
でも、もう終わってしまいましたね。

いつか再放送されたら観てください。

日本のドラマで続けて観ているのも珍しいです。

ここにきて・・・お~なんで・・・って。
緑さん~まさか、三島先生と超えてはならない線を越えてしまいましたね。
でも~いくらなんでもそこまで行く?

まあ・・・それでも行ったとしても、夫 潤には最後まで言わないで欲しかった。
墓場まで持って行って欲しかった。

三島先生も・・・
そんな10代の少年でもないのに、同じ過ちを繰り返すかな~

緑だって、どんなに夫と子供が大切か分かっていたはずなのに・・・
潤が許せなくて、思わず「出て行け」って言ったのもわかる。

次回 最終回。
8話だからもう最終回。
早い~

どんなラストになるんでしょうね。。。



なんだか・・・ドキドキしました。
日本のドラマでここまでしっかり観たくなるドラマも久しぶりです。

ドラマタイトルの はつ恋  

この はつ恋  が  初恋 じゃないところがまたいいと思います。

初恋と言えば韓国でもちろん 冬のソナタが有名ですが・・・
なんとなくあの時感じた感情に似たものを感じてます。
もちろんストーリーは違いますけどね。


ドラマが進む途中途中に過去の場面がチラチラと出てくるのがまたいい。
あの時、緑が大学病院で三島に何を話そうとしてたのか・・・
「あのね、聞いて欲しいことがあるの」
「俺は・・・お前の事を好きだと思ったことは一度もない」

と突き放したあの時の場面が何度も流れます。
そのたびに いったい何があったのか・・・と観ている側は気になってしかたがなかったのですが・・・
今日その真実がひとつ分かりました。

あの時、緑は三島の子供を宿していたんです。
でも・・・突き放されて・・・
そして、結果は流産。

緑は三島に再会してもその事を話すつもりはないでしょうけど・・・
でもいつかそれは三島にも分かってしまいそうです。             cast01_20120616230233.jpg
多分なるでしょう。

そして三島も・・・
あの時、突き放したけれど、これまた理由がありそうで・・・
三島のお父さんのお葬式の場面で、三島が泣いた理由。
それも気になる(笑)

次は三島がなぜ緑を突き放したのか、その理由が分かるんじゃないかと・・・
そして緑と三島、緑の夫潤がなにか気づき始めたようですよね。

4話のラスト・・・
部屋から出て行こうとする緑を引き寄せて・・・
おっと・・・それはイエローカードだよ。と思いながらドラマは続く・・・です。



楽しみ~











pic_about00.jpg 



前にも書きましたが、日本のドラマってほとんど観ない私ですが・・・ある日
新聞の番組欄の下に書いてあるドラマの紹介記事を読んで、どうしても観たいと思ったのがこのドラマです。

紹介記事の最後の行に
息苦しいほど濃密な恋愛劇になりそうだ。
と・・・・

こんなふうに書かれていると、気になりますよねぇ~
で、今日早速観ました。

なかなかです。
55分間しっかり観ました。
このドラマ全部で8話しかないのですが、中身が濃ゆそうです。

「貴方の患者にはなりたくありません。」
と言い放つ村上緑。
その過去がどんなだったのかも気になります。




友達にも勧めたいドラマです。
見逃した方 次回の放送予定と再放送の日時載せます。

【総合】2012年5月29日(火) 午後10時00分~10時48分 放送予定

 再放送【総合】2012年6月5日 午前0時50分(月曜深夜)放送予定
    【総合】2012年6月4日(月) 午前10時5分 放送予定




ドラマのHPに載っていた1話のあらすじです。




村上緑(木村佳乃)は言語聴覚士として充実した日々を送っていた。それはやっと掴んだ日々だった。

 初恋の相手の信じられない裏切りで、絶望の淵をさまよった緑は、年下の潤(青木崇高)との出会いに救われ、言葉が人に与える影響の強さを痛感し言語聴覚士となった。それくらいの言葉を初恋の相手、三島(伊原剛志)は残し、医師になったら迎えに来るという約束を信じ続けた緑の前から消えたのだ。今は、緑を心から愛す潤と幼い息子に囲まれて幸せを手に入れた。そんな時緑は肝臓がんと診断される。しかも手術は極めて困難と告げられる。

 緑の肝臓がんの切除手術を成功させられるのは唯ひとり、現在パリで活躍する日本人スーパードクターだけだった。潤の奔走の末、その医師との面会がかなうが、緑の目の前に現れたのは、初恋の人、三島だった。思わぬ再会にその場を逃げ出した緑は、三島による手術を拒否する。しかし、愛する家族のために再び生きる決意をした緑は…
ほとんど日本のドラマを観ない私。
このドラマはやはりキム・テヒさんが出るので、どうしても気になって・・・録画してます。
この前の日曜日の分はまだ観ていないのですが・・

ここまで観て、結構それなりに楽しい。
感情移入するまではいかなくても、それまでラブコメをなかなか面白く観れなかった私にとっては克服できるかもしれないドラマになりそうです。
 
ここまでの感想ですが~
西島君っていつの間にか やっばりちょっと老けてる?
昔「あすなろ白書」に出ていた時とは違う。
そりゃあ当たり前よね。
私だって年とったんだもん。

ただキム・テヒさんがあまりにも綺麗でねぇ~
綺麗なのは当然知っていたけれど・・・
やっぱり めっちゃ綺麗。
日本語だってそうとう練習されたかもしれないけれど、上手。

このドラマの中で気になったことがひとつ。
それはドラマの中の設定だから仕方ないかもしれないけど、姪っ子たちの航平おじさん(西島君)に対する言葉遣い。
時代がそうさせているのか・・・
あれって今の子供達はあんなふうにおじさんに対してタメ口なの?

私だけなのかも、こんなふうに感じるのは。。。
ドラマだから仕方ないかも~
いやいや、ドラマったたくさんの人が観てる。
子供達だって観てる。

子供達~言葉遣い まねしちゃだめよ~


今 かなり気になって観ているドラマのひとつです。
しかも日本のドラマ。

NHKで放送中の下流の宴。
今3話まで放送。

今の子供達を象徴しているドラマだと思うのです。
このドラマの中の息子の言葉

「あのさ、絶対に負け惜しみじゃなくて、オレ、頑張っている人たち見て、すごい、とは思うけど、憧れたり、そうなりたいって思ったことはないワケ。」

今の子供達の覇気のなさ。。。
もちろん、すべての子供たちがそうだとは思わないのですが。。。

ちょっと原作読んでみたくなりました。
でもせっかくドラマ観てるから今は読まないほうがいいかな~とも思います。


結末も気になります。。。
相変わらず・・・日本のドラマに疎い私。
反町さんの新しいドラマ・・グッドライフってカシコギのリメイクだったんですね。

カシコギって2000年に放送されたんですよね。
私は確か・・2003年にテレビで放送されたものを録画したんですが、とうとう観なかったんですよ。
あれは、ユ・スンホ君がデビューしたドラマ。

そして・・・チョン・ボソクさんが出ていらっしゃいましたね。

jbs.jpg 



今観ている「ジャイアント」ではものすごく、いや~な役柄なんですが。。。
「カシコギ」では涙涙のドラマだったと聞いています。

そして2011年に日本でリメイクされるとは。。
このグッド・ライフにチョン・ウソンさんが出ていらしたのですか?
それは知らなかったです。




images_20110420201317.jpg 






・・・・で私は観るのか?と聞かれると・・・
多分観ないかと・・・いえ、観る時間がないからですけどね。。

視聴率はどうだったんでしょうか?
韓国ドラマでいつも泣いている日本のアジュンマの反応も知りたいです・・・・。





jin03.jpg









韓国ドラマに夢中の私。
いっつも日本の人気ドラマには反応が遅いんですよ。

JIN もそうでした。
最初の放送の時も随分あとから知って・・・
でも知ったときはすでに最終回で、そして今回の続編も・・・
今度こそと思い、その前に前作の再放送を観ようと思っていたのに・・・1話~4話までの録画を失敗。
5話からなんとか録画。

こうなれば4話まではレンタル屋さんへ~と思い走ったのですが・・・

この時期、あるわけがない!


いつ行っても貸し出し中。


そして我が家でもテレビ奪いあいですよ。
誰かが先に観てると・・・
ネタバレだめだからと・・・お互いにけん制。。。。(笑)

そのJIN。。。
初回の視聴率もよかったみたいですね。。

そして今回のJINは世界80カ国で放送が決定しているとか。。。すご~い。。。



以下サンケイスポーツの記事です。



高視聴率を記録した第1弾の続編にして“完結版”とうたう「JIN」に海外が飛びついた。

 大沢たかお(43)演じる現代の脳外科医・南方仁先生が江戸幕末にタイムスリップするストーリー。12日までに米国をはじめ、英独など欧州、韓国やタイなどアジア、イランやイラクなど中東諸国、エジプトやアルジェリアなどアフリカ諸国でも放送契約が結ばれた。その数80カ国。放送前から海外で放送契約を結ぶのは同局では初めてのケースだという。

 台湾では早くも放送開始日(4月23日)が決定。香港は5月から、韓国では7月予定と、アジアを中心に放送日程も順次決まってきている。同局によると、日本での放送がすべて終わってから海外で放送が始まるのが通例で、この段階で放送日程が決まったのも異例だ。

 海外での人気に影響を与えたのが、昨年10月に仏カンヌで開催されたテレビ番組の国際見本市MIPCOM(ミプコム)。09年10~12月に放送の「JIN」第1弾がバイヤーズ・アワードに輝いたことを機に、第1弾が多くの国で放送され、続編の“質”の高さは保証済み。さらにYouTube(ユーチューブ)など動画サイトを通して海外で視聴されることも多く、海外でも同作が浸透していたことも背景にあるようだ。

 第1弾は最終回の平均視聴率が25・3%(ビデオリサーチ、関東地区)と近年の民放連続ドラマでは異例の高さで終了し、日本でも完結版への期待は大きい。

 同局の石丸彰彦プロデューサーは「いつの時代でも懸命に生きることの大切さ、人が人を思う気持ちの美しさなど、私たちの誇れる日本の姿を海外にも伝えることができれば」と海外進出を喜んでいる。




日本のドラマがこれほど海外に人気だなんて、嬉しいですね。
韓国ドラマだけじゃなかったんだわ・・・・(笑)

日本にも誇れるドラマがあるんですねぇ~
今頃気づくのが遅いですね 私。。

さて なんとか放送に追いつきたいです。




jin2.jpg 




お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2019/09 (1)
  • 2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    222位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    77位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/