FC2ブログ
Category
ファンジニ23話 
階段から転げ落ちたミョンウォルを教坊へ運ぶジョンハン・・・。
しかし子供は助からなかった・・。
自責の念に駆られるジョンハン。。

でもミョンウォルはこれでよかったんだとジョンハンにも自分にも言い聞かせる。
(ミョンウォルのほうが大人だね・・・)
でもジョンハンも一からやり直すと・・・

よかったね。


一方タンシムは父の顔をみせてやりたいと考えて、ピョクケスの屋敷へ行く。
ピョクケスは子供をひきとってもよいと言い出すのよね。
いつの間にか本当にいい人になってるの・・・。


そして・・・ミョンウォルは、王や両班(ヤンバン)たちの宴(うたげ)にひっぱりだこの忙しい日々を送っていた。
一方、そんな状況にプヨンは荒れていくばかり。
酒びたりよ~
童妓の指導もせずに酒で気を紛らわせていた

そこでメヒャンは・・6ヶ月後にプヨンとミョンウォルは再び勝負することに。
そこで最高の舞いを踊ったものを行首とすると・・。

それからまたミョンウォルの修行がはじまる。
道端で踊るミョンウォル。
みなうっとり・・。
でも・・それは踊りにうっとりではなく、ミョンウォルが身に着けている装飾品やあでやかな服などに
目を奪われていたのね。。

ファンジニ22話

ジョンハンの処刑の日にあわせて 殿下は同じ日に宴を開催するというのよ。。。
ミョンウォルは捕まるのを承知のうえで、その日の宴に出たいとメヒャンに申し出るんだよね。


ミョンウォルは強いなあ~。
でもそんな事したらメヒャンだって無事じゃいられないでしょうに・・・。
メヒャンもペンムが亡くなってからは妙にいい人になってない?
いや、もともとそうなのかもしれないけど・・・・私意外といつのまにか好きになってた~。



一方、プヨンもピョクケスに会い、ミョンウォルを助けて欲しいと懇願してた。
いつの間にかプヨンもピョクケスもいい人になってるよね~。。




やがて妓生たちの舞が始まり、ミョンウォルが殿下の前に姿を現す・・・。


もう~ドキドキ・・・。
どうなるの~・・・。そしてジョンハンの刑の執行も始まった



ミョンウォルの舞いをじーっと観ていた殿下。
その舞いを観て何かを感じたみたい。
心の中に何か感じるものがあったんだよね、きっと。

「捕らえろ!」とミョンウォルは捕らわれの身になる。

しかし、その後解放してくれたのよ~。
殿下、本当は心優しいお方。
自分の心を惑わすミョンウォルの舞いをみて、ジョンハンの取った行動を理解してくれたんだろう。

でもね~その後のジョンハン。
せっかく解放されたのに・・・。
酒におぼれるんだもの。

私はミョンウォルの選択に疑問は持たなかったわ。
それでよかったと思った。
ジョンハンはそうじゃなかったのよね。
ミョンウォルは芸を選んだのよ。

酒びたりのジョンハンをピョクケスが説教するんだからね。。。



そしてそしてミョンウォルがジョンハンの子供を身ごもっていることを知り
馬にのり走り出す。ミョンウォルを追って・・・・

いい争っているうちに ミョンウォルは階段から落ちる・・・・。

あ~・・・そういうことね~。



          ファンジニ21話


ミョンウォルを助けるために、ジョンハンはわざとピョクケスの手下に見つかり、
捕らわれの身になる。

ミョンウォルは・・・
あの人が生き延びる術を探さないと。私が死ぬのはその後でもいい」と、ピョクケスに会う決心をする。
ミョンウォルは巧みな話術でピョクケスに計画を持ちかける。
「ジョンハンに真心を捨てさせましょう」と。

ミョンウォルの気持ちは唯一つ。

「三年間、あの人の女として一生かかっても返せないほど、溢れる愛をもらった。
なのに、私はあの人に何ひとつしてあげてない。最後だとしてもあの人のために
何かしたい」


ピョクケスは殿下に会う。

「ミョンウォルの居場所をジョンハンが白状したら命を助けてはどうか」と。
殿下も本当は助けたいのよね。

そのピョクケスの案に乗り出す。

しかし、ジョンハンはどんな拷問でも 決してミョンウォルの居場所を言おうとしない。
すごい決心。

あの拷問はたとえテレビだとしても、観るのに耐え難い。。。
とても辛かった~。。

結局「車裂刑に処せよ!」と殿下の命令・・・・。

もう~どうしたらいい~・・・

この「車裂刑」って手足を縄で引き、体を裂いて殺す刑 なのよ~
信じられない~。。。

しかも処刑の日にあわせて宴をすると・・・。
なんとむごいこと。

この事を知ったミョンウォルはその宴に出させてほしいとメヒョンの元を訪れる。
そんな事したら、ミョンウォルだって死刑になるだろうに・・・。
ファンジニ20話

ペンムの死を受け入れられずに廃人同然となったミョンウォル。

師匠の後を追って崖(がけ)から身を投げようとしたところを救ったキム・ジョンハン。

ミョンウォルを癒やしてやりたいと、2人で松都(ソンド)から姿を消して3年が経つ。


執念深くずっと2人の行方を追っているピョクケス
必ずや捕まえて重罰に処すと決めていた。

そして王もまた、信頼できる唯一の部下だったキム・ジョンハンの裏切りに心を痛め、彼を許せずにいる。

ミョンウォルとキム・ジョンハンは、山間のある小さな村でひっそりと暮らしていた。

貧しくとも穏やかなふたりの生活に満足するキム・ジョンハン。

ミョンウォルも今のままで幸せだと言うが、心の奥から湧き上ってくる芸への情熱を捨てきれずにいた。
                                             NHKホームページより


ひっそり二人で暮らして3年もたつんだ・・
3年間 よく見つからなかったよね~

でも、あの執念深いピョクケスの事だもの、絶対に見つけるよ。。

このまま二人が幸せ・・・なんて事にはならないような気がする。

ドラマの後半、母が危篤という噂を聞いて、松都に様子を見に戻る。


母の無事を知り安堵するミョンウォル。                   ファンジニ20話その2
           
しかし・・・あ~やっぱり敵はもうすぐそこに来てたよ~
どうする?


              ファンジニ19話その2


ミョンウォルとプヨンが王の前で舞を披露する日がやってくる。
メヒャンは2人のうち、王が選んだ方に女楽の行首(ヘンス)の座を譲ると宣言する。

だが、松都(ソンド)教坊の先輩妓生(キーセン)チュソンは、いまだにペンムの死から立ち直れずにいるミョンウォルを宴(うたげ)に出しても大丈夫か心配する。

クムチュンは亡きペンムのためにも最高の舞で女楽の行首になれとミョンウォルを励ます。



王宮の敷居の前にやってきたミョンウォルは、かつて同じ場所でペンムから言われた言葉を思い出し、動けなくなってしまう。そんな彼女に気づいたメヒャンが声をかける。

『殿下の涙を祝儀にもらうのだ』と。
かつてミョンウォルが言ったことばだわ~。


宴(うたげ)が始まり、まずはプヨンが鳴鼓舞(ミョンゴム)を披露。だが踊りだした彼女の舞は、メヒャンの鳴鼓舞の舞譜とは違っていた。当然メヒャンもすぐにそのことに気づく。続いて今度はミョンウォルの「鶴の舞」の番になるが・・・。

プヨンはメヒャンまでも出し抜こうとしたのね。
でもそこはメヒャン。
先はお見通しだった。。

ミョンウォルは舞いを披露することなく倒れてしまう。
自分のせいでペンムを死なせてしまったと自分を責めている。

ジョンハンが抱きかかえてその場を去る。
宴は中止。

その後ミョンウォルはまるで別人。
うつ病みたいになってしまう。

崖の上に立つミョンウォル。ファンジニ19話

ペンムの後を追うつもり・・。
ジョンハンが見つけて助けるの。
そして二人は一緒に暮らし始める・・・。



ファンジニ18話
 


王の許可まで得たのにミョンウォルを側室にすることに失敗しておもしろくないピョクケスは、妓生(キーセン)たちの舞を途中で止めて酌をさせる。大切な舞を侮辱されたペンムは、怒りを抑えきれずにピョクケスの卓をひっくり返してしまい、その場で捕らえられ投獄される。    



ペンムは生涯を捧げた舞をミョンウォルに否定され、共に舞を作ることさえ拒絶された後で、冷静ではいられなくなっていたのだ。日ごろから感情をあらわにするのは妓生失格だと弟子たちに言い聞かせてきたペンムは、自ら教えに背いたことを恥じ、処罰を受ける覚悟を決める。

ヒョングムはペンムを救うためにメヒャンの力を借りようと都へ使いを出す。妓生たちは次々とピョクケスに哀願に行くが効果はない。




ペンムの命を救うために、ミョンウォルはピョクケスの妾になる決意をした。

それを知ったペンムは自らの命を絶つ。
理由はそれだけではないだろう。

メヒャンもペンムの死を悲しみ大粒の涙。
互いに競いあっていた生涯の友を亡くして、生きながらえる意味は無いとまで言った。。


私は二人は憎みあってるのかと思ってた・・・。
考えがあさはかだわ。。私・・・。
王の即位20年を記念する宮中の宴(うたげ)で「鶴の舞」と「鳴鼓舞(ミョンゴム:太鼓の舞)」が披露されることになり、メヒャンとプヨンは「鳴鼓舞」の完成に余念がない。       
                                     ファンジニ17話その2





 ペンムも「鶴の舞」をミョンウォルに教えようとするが、ミョンウォルは突然舞うことをやめてしまう。ペンムはクムチュンに命じ、ミョンウォルの手を縛り、拍子に合わせて脚を動かさなければ打つという罰を与える。


だがミョンウォルは水も飲めぬまま3日経っても、「舞いたくない」とまったく動かない。仕置き役のクムチュンが先に音を上げ、やつれたミョンウォルを休ませるが、やがて回復したミョンウォルはムミョンと教坊を抜け出す。


『今は舞えません』と突然言い出すミョンウォル。
ペンムに向かって堂々と言い出す。

鶴の舞いは30年も前の踊りなの?
古いよね~
ミョンウォルが首をかしげてたね。


最後はペンムが『お前が正しい』とひざまづく。。。               ファンジニ17話





正直に言うと・・・この17話随分前に観て、感想もよく書けないの(泣)
他のドラマに気をとられてたから・・・
           

 ファンジニ15話 キム・ジョンハンへの思いを断ち切るために妓夫を持つ決意をしたミョンウォル。相手に選ばれたムミョンは、ミョンウォルの胸の内を見抜き、自らを傷つけるために自分を利用するなと彼女を突き放す。

好きでも無い人と一緒になろうとするのは昔も今も同じなの?
思いを断ち切るためとはいえ、私には出来ない。
でもムミョンは、さすがミョンウォルの心の中に誰がいるのか知ってたね~


ミョンウォルはペンムと「鶴の舞」の練習を始めるが、気持ちが乱れて舞に集中できない。一方、都ではプヨンがメヒャンに「鳴鼓舞(ミョンゴム:太鼓の舞)」を習い始める。

 

 

  ファンジニ16話

 



タンシムに思いを寄せるトクパルは妓夫になると申し出るが、タンシムは好きな人の子を宿しているから妓夫は必要ないのだと告げる。

ミョンウォルは両班(ヤンバン)たちの宴(うたげ)に呼ばれ、オムスと一緒に演奏を始める。すると客のひとりが、ミョンウォルの顔に見覚えがあると言い出す。

 

                       ファンジニ16話その2

ミョンウォルのアボジだとすぐ分かったわ~
楽士様はミョンウォルオモニの事を好きなのに・・・二人を会わせてあげたね。



都のプヨンはピョクケスに、彼がミョンウォルを手に入れられるよう、自分が松都(ソンド)に行ってキム・ジョンハンの心を奪うと約束する。もちろんプヨンは見返りを求めていた。

プヨンは何かたくらんでね~
嫌な女だね~

 




ジョンハンは都に帰ることに・・・
ミョンウォルは目も合わせない・・・このままでいいの?

そんなはずないよね。
ミョンウォルは馬に乗り後を追いかける・・・
ジョンハンもミョンウォルと出会った場所に行くの。
そこにはミョンウォルも来ていて・・・・
二人の気持ちは以心伝心。

ジョンハンの『気持ちをこのまま置いては行けぬ』・・・・いいね~このセリフ。

そしてあの曲♪

いつもあなたを思っています。
過ぎし日の思い出
目を閉じて 名を呼べば そばにいるようで
あなたといるだけで幸せです。
ファンジニ15話




ミョンウォルの心を奪う方法を彼女の母ヒョングムから教わり実行したピョクケス。偶然を装ってミョンウォルにコムンゴの演奏を聞かせた後、気高い雰囲気で馬に乗ってその場を去ろうとする。だが予想に反し、追ってくるどころか帰ろうとするミョンウォルにあわてるピョクケス。

笑ったよ~
絶対に似合わない・・・。
嘘は見抜かれてたね・・・。

一方ジョンハンはミョンウォルにかなわぬ夢を見させないでくれというペンムの言葉に納得し、ミョンウォルのことを忘れるために松都(ソンド)を離れる。

そのことを知ったミョンウォルが馬に乗り後を追うの・・。
川の渡し場に到着したが時すでに遅し・・舟はすでに岸を離れていた。


でもあのおじさん・・・こういう時なんていうの?
まあとりあえず気づいてくれて・・引きかえしてくれた。
ふたりして抱き合うの。。

もう私。。大泣き。。。

ファンジニ15話その2








ファンジニ14話




ミョンウォルは「剣の舞」をプヨンたち女楽と披露する。ところがプヨンたちが突然途中でミョンウォルを残して舞を終えてしまう。

プヨン・・卑怯だね。
信じられない・・・そんなことするなんて。。
しかしミョンウォルはすぐに一人で舞い始めた。。
さすが・・・。

ジョンハンの前で、ウノの前で舞ったときの気持ちを思い出して舞う。。
でも結局は群舞のはずが、独舞になってしまった。。。
宴は中止。
罪を問われる。
プヨンは嘘をつく。
そしてメヒャンも・・・。

                                    ファンジニ14話その2


                                

結局ミョンウォルはペンムのところに戻ることになる。。


翌日、ミョンウォルはピョクケスの宴(うたげ)に出るが・・・ピョクケスの弾くコムンゴをまるでオウムみたいだと言うの。。。
ハラハラするよ~

ミョンウォルオモニはピョクケスにジニ(ミョンウォル)の心を掴む術を教えるという。。。



お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2019/09 (1)
  • 2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    247位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    86位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/