FC2ブログ
Archive
チョン・グァンリョルシム・ウナ ユニ



今回はヨングクの登場が多かった~しかもセリフも多い。。。

書き留める私は大変(笑)



ヨングクは会社に復帰する。秘書はユニ。もちろんヨングクの希望なんだけど・・・ユニはそのときはまだ知らない。。

ユニが会長からの言伝でヨングクの家を訪れる。
ソファーに座っているユニをじーっと見て・・・・ヨングクは言う。
「隙のない着こなしだ。まるで鎧を着てぼくをけん制しているみたいだ。」

ユニはいつもカチッとした服を着ている。
本当に隙のない服って思う。でも秘書だしそれは当然じゃないかな?ねぇ。。

ヨングクは母に「ぼくと彼女お似合いだとおもいませんか?」と言う。
母は「冗談はよしなさい」と。

ヨングクはこうしてユニにさりげなくアプローチしてるんだよね。。
でもね・・・ユニは一向に無視(笑)



ある日ヨングクはユニと一緒に帰る。
レストランで食事をする二人・・・。

ヨングクは嬉しそうだったよ。。。
「初めてデートをする少年のように胸が高鳴る。」なんて言うんだ。
そしてユニに聞く

「親しい男性はいるのか?それて゛ぼくを避けるのか、それとも僕の判が悪いから避けているのか、それが知りたい」

しかしユニはまた何も答えない。。。

「恋人は?」
「いません」
「過去に一度もいなかったのか?」
「今はいません」
「うれしいよ。僕がつきまとっても横恋慕じゃないんだ。やっとデートにこぎつけた。ここからが勝負だ。用心するんだ。。僕は女性を口説き落とす天才なんだ。」



しかし・・・ユニは喋らない。。。

「君の物静かなところも魅力的だ」とヨングクは言う。。


またまたある日・・・その日もヨングクはユニを食事に誘う。。
その日はなぜかユニはニコッと笑って一緒に出かける。。

場所を変えてお酒まで飲んだユニ。

車で帰っていたけれど、家の近くまで来たときユニとヨングクは車から降りて一緒に歩いていた。。

そしてユニが喋りだす

「人間ってなんでしょう? 男・・・女・・ってなんでしょう?愛する事・・・・はぁ~(大きなため息)憎むことって何ですか?親とは何ですか?子供ってなんですか?」

そこまで言うと泣き出すユニ。。。
ヨングクは「傷が相当深そうだ・・・どいつだ?僕がとっちめてやる。いつ別れた?そんな男のために泣き暮らす必要はない。君の負けになる。どんな野郎だ?妬けるなあ・・・。」

そう言いながら両手でユニの涙を拭いてあげた。。。
「これだから酒は怖い。シラフならこうはいくまい。。。」
「ありがとう 僕を信じてくれて・・・人としてみてくれて・・・」



ユニは昼間はしっかりしてるんだけど・・・夜になるとヘリムの事を思い出して・・・涙が出てきて、今にも倒れそうだ。。
まだ事情をしらないヨングク。。。

いつかは真相を知ってしまうだろうけど、それでもユニに対する気持ちは変わらないんだろうか・・・・。彼の愛が本物なら変わらないはず。。。なんだけどなあ~


砂時計


明日からBS11で放送が始まりますねぇ・・・

本当は 本当は・・・早く 「飛天舞」 が観たいのに・・・(笑)
なかなかうまく事が運ばない・・・・・(汗)

この砂時計・・かなり古いドラマですよね。。。
以前地上波でも放送されてました。
しかしチェックが遅れて録画できなかった。
う~んでもカットありだったし、まあいいかなんて思ってましたが・・・

BS11ってノーカット放送が多いんですよね・・・。
嬉しいけど、まあ次から次に韓国ドラマの放送が決まって、少々焦ってます。。(笑)

この「砂時計」「青春の罠」同様 タイトルはよく目にしてましたから、
やっぱり観たい。。。

困りました~
まあ一応録画はするつもりです。。。
最近「正祖」という文字を見つけると異常に反応してしまいます。。。
そして昨日見つけました。。。

東亜日報の記事です・・・。

2009021006548.jpg





朝鮮第22代王・正祖(チョンジョ、1752~1800)が、臣下と内密の意見調整で、裏政治に力を入れていたことを示す正祖の御札(王の手紙)が発見された。この御札によると、正祖が毒殺された可能性があるという一部の疑惑も虚構の可能性が、高いことがわかった。

成均館(ソンギュングァン)大学東アジア学術院と古典翻訳院は9日、記者会見を開き、正祖が右議政を務めた沈煥之(シム・ファンジ、1730~1802)に送った御札を公開した。同日の学術会議では、この1年間、御札を分析した結果が明らかになった。沈煥之は、正祖に対立者を立てたことで知られる老論僻派の中心人物だ。


個人が所蔵していたこの御札は計6冊で、正祖が1796年8月20日から死亡する13日前の1800年6月15日までの直筆の手紙299通が含まれている。臣下の評価、世論の動向への関心、人事に関する意見交換、極秘の指示などが記されている。この御札を所有していた所蔵者は、実名を公表していない。


正祖は、この手紙で、徐栄輔(ソ・ヨンボ)のことを指し、「炎凉世態(はかない世の人の心)」を見るだけだと、「胡種子(孤児)」と悪口を言い、「口に合う餅」といった諺や事案の重大さを軽減しようと「カラカラ(呵呵)」という擬声語を使ったりした。


正祖は御前会議で、どのような言葉でやり取りするのかについて、沈煥之と事前に口裏を合わせる手紙を送った。特に、正祖が晩年の病状を沈煥之に詳しく知らせた手紙では、「毒殺にあった」という一部の疑惑とは違い、病気で他界したことがうかがえる。


成均館大学の安大会(アン・デフェ)教授は、「公式記録では見ることができない正祖の人間的な側面と秘密の手紙を利用した裏政治の様子が現われている」と話した。


檀国(タングク)大学の金ムンシク教授は、沈煥之が正祖を毒殺したという説があることに対し、「正祖が晩年、数通の手紙を通じ、体調が悪いという事実を沈煥之に知らせていたが、もし沈煥之を疑っていたなら、そのような事実を明らかにしなかっただろう。手紙の内容から見ると、毒殺よりも病死した可能性が高い」と述べた。


御札の内容は、『正祖実録』や『承政院日記』といった公式史料には、記録されていない内容が大半だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この絵は正祖様なんでしょうね。。。
私も毒殺だったのかな?なんて想像してましたが・・・
病死の可能性が高かったみたいですね。。

イ・サンはもちろんたくさんの脚色がしてあるのはわかってはいますが・・・
正祖様もやはり人間。
秘密の手紙なんぞ書いておられたのですね。。。
tacha06_01.jpg


5話から登場してくるこのおじさん。。
いつもいろいろなドラマに登場する男優さん・・・。
大長今にもオールインにもホジュンにも出ていた。
う~ん名前を調べる元気がない(笑)



tacha05_01.jpg


チュ・ジフン



俳優チュ・ジフン、麻薬使用した疑いで立件 


【ソウル26日聯合ニュース】韓国俳優のチュ・ジフンが日本から麻薬を持ち込み国内で使用した疑いで警察に摘発された。
 ソウル警察庁麻薬捜査隊は26日、麻薬を密輸入し使用した疑い(麻薬類管理に関する法律違反)で、映画女優と男性モデルの拘束令状を申請した。また、この女優が密輸入した麻薬を使用した疑いで、チュ・ジフンと一般人2人を在宅のまま立件した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
信じられないニュース。

本当?

有名な女優も絡んでるとか・・・ユン某氏・・・って ユンって名前ではじまる女優さん・・・
すぐに浮かんでこない。28歳って書いてありませんでしたっけ?

青春の罠 3


ヘリムが事故にあったとの電話を受けて、病院へ駆けつけたユニ。
そこには従姉弟のジスクが泣きはらした顔で立っていた。
ジスクの話しによれば、滑り台から落ちたと、今CTを撮っているところだと。

出血もないのに意識がないヘリム。
内出血がひどく、結局ヘリムは帰らぬ人となってしまった。。。

そんな・・・・
あまりにもむごい。
ユニにとって命だった、生きがいだったヘリムを神様は奪ってしまった。。。


ユニは家に戻っても涙が出ない。
ただじーっとヘリムを抱いて「ドンウに電話してほしい」とジスクに頼む。
ジスクはドンウに「ヘリムが危篤。すぐ来て欲しい」と伝語を残す。

その伝言を聞いたドンウだったが・・・
結局行かなかった。。


ヘリムの葬儀の翌日、ユニは会社へ行くと家族行って家を出る。
そしてドンウを店にドンウを呼び出す。

ドンウはそこでヘリムの死を聞かされた。
なぜ伝言を聞いても来なかったのかと攻めるユニ。

「あなたは人間ではない。私は変わったの。自分だけいい思いをしようなんて思わないで。」
「貴方を壊してやる!!」


震える手で煙草を吸うドンウ。

ドンウがもし伝言を聞いてから会いに行っていたらユニはこんなふうに思わなかったでしょうけどね。

もうドンウはいつどんな形でユニが復讐してくるのかと・・・内心穏やかではなさそう。。
酷い仕打ちをしたんだから・・・いい結果が待ってるわけがないさね。。。


それから何度となくユニと会うドンウ。

ドンウ 「どうすればお前の気がすむ?」
ユニ  「死んでくれる?死ねないのなら事実を話してヨンジュとの結婚は破談にして」


死ぬことも事実を話すこともドンウはできないはず・・・。

翌日ユニは会長に明日から先代の会長の息子ヨングクが室長として復帰するので秘書をやってほしいと頼のまれる。

ヨングクはユニに好意を持ってるみたいだから・・・だね。

これからまたユニとドンウのバトルが続くんだ。。。。

草なぎ君



今朝、 「草なぎくん、公然わいせつ罪で逮捕」を聞いて、信じられないと思った。。。
どっきりかしらとも思ったし、きっと何かの間違いでは?と思ったのに・・・今テレビのニュースで警察の車に乗り込む草なぎ君を見ても信じられない気持ちです。

私は特にSMAPのファンではないけれど 彼はもちろん韓国が大好きで韓国語も流暢に話すし、韓国でももちろん有名だし・・・。
だからとても残念です。。。

私たちはもちろん画面を通しての彼しかしらないけれど、それでもとても誠実で正直な草なぎ君だと思っていたし、私は今も思っている。。。

しかし法に触れたのだから、当分は謹慎でしょうけれど・・・彼はたくさんの番組をもっていたし、影響は大きいでしょうね。。。

お酒を飲んで大きな声を出していたって・・・よほどの事があったのでは?と推測してました。。。
本人にしか分からないことだと思いますが。

しかし罪だから、反省して、そしていつかまた彼がブラウン管に登場するのを待ちたいと思います。。



追記
この記事を書いていた時、テレビでチェ・ジウさんと共演している草なぎ君のCMが流れました。
もうこのCMも明日からは流れないんでしょうね。。。
本当に残念です。
レビューは書けないですが・・・まあ今更私が書かなくても・・・・ねぇ~

観てますよ。。。

テジョヨン は今6話まで観ました。。。


テジョヨン

感想はまだ何とも・・でも観続けられそうです。

おっさんたちがたくさん出ていらっしゃいます。。
そして顔のアップが多い。
画面いっぱいに顔が写しだされてます。。。

そうすると・・歯もよくみえます。
綺麗な歯ならいいのですが・・・・私は結構気になってしまうので 顔がアップになった時に
目を細めながら観てます(笑)

そしてなぜだか・・・目がとても赤い。充血してるんですよね。。。


そしてそしてヨンゲソムンでしたっけ?
彼の顔を観てて思ったのですが・・・たしか KNTVだったかどこかでヨンゲソムンって史劇があったような・・・
確かイ・テゴンがしていたような・・・

ヨンゲソムンって本当の顔はどんな顔だったのかな~って想像してます。
だってあまりにもイ・テゴンとこの方の顔が違いすぎるから・・・。

そしてまたまた流星が流れてきた日に男の子が生まれるとその子は王になる?
これって韓国に伝わる神話ですかね・・
太王四神記にも同じ話しがありましたよね。。

これから7話なんで・・・これからおもしろくなるんですよね。。楽しみです。



エデンの東 ・・ですが、
パソコンの画面で途中てまで観てましたが やはり大きい画面で見たくて、観てます。


エデンの東



2話まで観たときは、うう~面白い!と思いました。
これは観続けられるかも・・・
レビューは書かなくてもいいかっ・・・と 気楽に観ます・・・。
yuni.jpg


叔母もハルモニもみんなドンウの裏切りを知ってしまった。。。
怒り狂う叔母。
ハルモニは・・・かなり落ち込んでしまった。

もうみんな必死で耐えてる。。
このままでいいの?と叔母は今にも怒鳴り込みそうな勢い。
てもユニは「行かないで。何も言わないで!」と必死に頼む。。。


ある日ユニの友達のスヨンから電話。。
会って話すユニ。

どうやらスヨンの叔母にドンウの事を話したみたい。
「彼は学生時代から結婚を約束していた女性がいるのよ」と。

このスヨンの叔母さまは会長の奥様と同級生らしい。。

もちろんおしゃべりらしいその叔母さまが黙っているはずがなく・・・ヨンジュの母の耳にも入る。
ヨンジュの母は やっぱりと思ったみたいね。


ユニのハルモニは、やはりこのままで終わらせるのはと思ったのでしょう。
ある日ドンウを尋ねる。
そこで
「息が詰まる想いだよ。こんなことであんたと話すとは思ってもいなかった。ユニには内緒できたよ。
ユニは私にとってかけがえのない孫だから、何もせずにはいられなかった。私はあんたを孫のように思ってた。あんたが金に目がくらんで心変わりしたとは思っていない。子供を棄ててまで観たい夢は何だい? 戻ってきてくれるだろう?」


しかしドンウは・・・・「すみません」・・・・だけ。


そのあとでドンウはユニを呼び出す。
そしてまた会社を辞めるように言うの。
まあ確かに気まずいでしょうけど・・・・・それはあんまりだよ。

一方ヨンジュはドンウには結婚を約束していた女性がいるという噂を確かめたくてドンウのマンションまで来る。
何度電話してもドンウは携帯電話に出ないし 電源も切ってしまっているから。。。

マンションにはドンウの妹もいたのだけど・・・そんな本当の事言うわけないじゃん。。


ドンウはヨンジュをなだめる。ヨンジュもドンウを失いたくないから、彼を信じようとしている。

まあまるく一応は収まるんだけどね。。。
いつかはばれるでしょうよ。。。

そして・・・ある日 会社のユニに1本の電話。

なんとユニの子供 ヘリムが事故にあったと・・・・

あ~かわいそうなユニ・・・運命は残酷ね・・・・どうなる~
ここ2週間は仕事が忙しくて・・・ドラマ視聴がなかなか進みません。
ゆえにレビューもなかなか書けなくて・・・・ちょっとイライラ。。。まあ毎度の事ですが。。。


そんな中、毎朝「快刀ホン・ギルドン」のOSTを聴きながらドラマを想い出してました。。。
休みの間に一気に観たわりに・・・観終わってから意外と引きずってると感じてます。。

今忙しくて夢中になるドラマがないからかもしれません。
ギルドンとイノク、チャンフィなどなど・・・・音楽と一緒に私の頭の中をぐるぐる回ってます。
3_wall_img4_20090411210520.jpg

私は一度音楽を聴きだすと止まらなくなるんですよ~
朝も昼も夜も・・・と。

3年くらい前ですが、やはり毎日のように聴いていて・・・私が一番好きなスタイルは(笑)布団の中で聴くこと。


部屋を真っ暗にしてイヤホンをして流すんですね。。。
もちろんいつの間にか寝てしまってるんですが、朝起きたときにイヤホンが耳についたままなんて事が毎日でした。。。

そしてもちろん通勤電車でもそうですから。。。
当然 どうなったかというと・・・
耳がかぶれてしまいました。
かゆくて かゆくて・・・そのうち血が出てきて、腫れてしまい、結局耳鼻科に行ったんです。

それでも何回かは同じことを繰り返してしまいました。
今はイヤホンも耳にかけるタイプを使用してますが・・・・・
それでもやはりなんでも ほどほどにしないと。。。

皆さんも気をつけてください~
イ・サンも終わってしまったし・・
ホ・ジュンも終わってしまったし・・・
一枝梅も終わってしまったし・・・

そして快刀ホン・ギルドンも終わった~

すごく寂しいなあ・・・。

でも次は「飛天舞」を観る予定ではあるのに・・・

他にも途中まで観ているドラマがあったのよね・・・



タルジャの春・・・・18まで視聴済み
インスンは綺麗だ5話まで・・・
最強チル・・なんて1話どまりのまま、放置状態。


そして毎週放送されてる 青春の罠は観てる。
BS11のタチャも観てる。
拝啓、ご両親様はどうにか観てる。
エデンも1話までは観た・・・。

テジョヨンも3話までは観たの。。。

こうやって書き出すと 全て中途半端な感じがする。。。

でも本当はまだ観たいドラマが私の部屋の棚にたくさん残ってる (笑)


仕事半年くらい休職でもしない限りこの状態はいつまでも続くのよね~。。。。
tacha04_01.jpg


特に期待もせずに見てますが・・・

まあ意外と大丈夫かもです。。。


ヨンミンはアグィに救われ、ナンスクの兄と知らずお金を騙し取る。
ヨンミンの兄はハウスに火をつける。
一方コニもなんとかお金を稼ごうと母のお金を黙って持ち出す。。。


あ~あだよ。。
だって高校生にコニが騙されるって分かってるもの。。。
案の定スッカラカン・・・

コニは家に帰らずソウル行きを決意する。
最後に母と電話するシーンは思わず泣けた。。
やはり私も母だわ・・・。
お金いらないからかえっておいでと言う母の気持ちが痛いほど分かるもの。

そしてナンスクもアグィたちに連れ去られてしまう。

そして・・・・・3年後。。。
ヨンミンはアグィの下で働き・・・
ナンスクは名前をジナと変えて大学生の傍ら夜はチョンマダムの下で働いていた。



tacha04_02.jpg
prev24.jpg

ホン・ギルドンも とうとう最終回を観てしまいました。。。

このラストですが・・・・・


3_wall_img13.jpg3_wall_img12.jpg

一枝梅 3.22


とうとう終わってしまいました。。。

韓国ドラマの最終回はいつもドキドキ。。。。
期待している分裏切られるものが多いのですが・・・・
今回はまず合格です。
今更ですが・・・・
ジファン君の百想芸術大賞の動画見ていて・・・
この白いスーツがなんて似合うんだろうと・・・。

恥ずかしいですが・・・
本当に女性から見たら「王子様」ですよね。。。。




近くで見たらきっと、もっと素敵なんでしょう。。。。

共演できる俳優さんがうらやましい。。。
いやスタッフでもいいから・・・私も近くで観たい。。。
いや、ファンミでもいいから・・・



仲良く。。。
prev22.jpg 

いや~この22話
書きとめたいセリフ満載です・・・。

3_wall_img11.jpg3_wall_img10.jpg

donu.jpg

このドンウ最低だわ・・・。
今度はユニに仕事を辞めろって言い出す。
子供を抱えてそんなに簡単に次の仕事が見つかるわけないし・・。
自分の都合だけ・・・。
青春の罠5-1
青春の罠5-2


そんなときにドンウの母からユニに電話がある。
ソウルに出てきているらしく、話があると。
呼び出されて・・・なんの用かと思ったら、「子供を引き取りたい。そのほうがあなたも新しく出発できるでしょう」と。。。

まあ、捨てておいて今度は子供まで取り上げようと言うんだから、これもきっとドンウが言ったのかしら?

ドンウを呼び出すユニ
「こんなこと人間として許されると思うの?」
声を荒げるユニ。


もう二度とそんな事は言わないでしょうよ。

そしてドンウは会長からお金を渡される。
「このお金は実家のお母さんたちの為に使いなさい」と。
早速ドンウはお母さんたちのためにマンションを購入。
服も新しい高級品を買うようにと、家具も何もかも新しい高いものを買うように。
実家からは何一つ持ってこないようにと釘をさす。

着々と婚約パーティーの準備が進んでいるわ。

ドンウとヨンジュンの婚約パーティーがあったその日の夜、帰宅したユニに娘ヘリムが「パパとお酒飲んできたの?」の言葉に思わず泣いてしまった。

ヘリムの「お母さんが泣いている」と叔母さんたちに言ってしまい、すべての事が知れてしまう。
激怒する叔母、大声で怒鳴り散らす。
必死に止める娘。
泣き出すヘリム。
気を失う祖母。。。

 悔しいなあ・・・。   
ホン・ギルドン21 

今まで史劇をいろいろ観てきて、今回のような王様は初めて。
いつも寝巻きみたいな服着てるし・・・
大殿という所も変なところ。

そんな王様も昔は志高い王様だったのかしら・・・
昔の回顧シーンが出てきたけど・・・そのときはあら、普通だわと思ったけど。。。
いつからこんな王様になったの?

とにかく自分の事ばかり、やはり頭が変なの?
ホンギルドンprev06.jpg


早く追いつこう・・・と(誰に?笑)急いで観ていて・・・とてももったいない事してると思いました。。
疲れているのに、無理して観てて・・・途中で一瞬寝てるんです。。。

アッカプタ~
タチャ・・・3話




何度も言うようですが・・・
コニ(チャン・ヒョク)、ヨンミン(キム・ミンジュン)ナンスク(ハン・イェスル)たちの高校生がどうしても違和感がありすぎ・・・

この3話でもまだ高校生だよ~


アグィ、コニ、ヨンミンの対決が始まるが、いかさまがばれたコニとヨンミンは手首を切断される危機に遭う。


タチャ・・・3話-2

アグィは殺人未遂の容疑のヨンミンを助ける。
その間コニもなんとかヨンミンを助けようと母のお金に手を出す。

そしてナンスクの兄もまた花札で多額の借金。。。

アグィはヨンミンたちを利用しようとしているのは明白だな・・・。

この三人はどうなるんだろう。。。
不安になることがある。。。

あまりにたくさんの韓国ドラマに追われている昨今。。。笑

いつか・・突然パタッと韓国ドラマ視聴を止めてしまうんではないかと・・・。

ブログでさえ時々止めたくなるときもあるもの。。。

ブログを書いてる方はそんな気になったことないのかな?
スポットライト1話



とりあえず観ました・・・。
感想?・・・
う~ん・・・・なんとも言えないなあ・・・。
まだ1話だし、面白いのか面白くないのか・・・

GBS放送の社会部記者ソ・ウジン(ソン・イェジン)は脱走犯チャン・ジンギュがいるホテルに向かう。
すごい記者なのに、おとり捜査する?


警察の捜査の邪魔でしょう・・・
必死で録画したテープ(テープじゃないかもしれない)警察に取り上げられる。
やっと戻してもらったのに・・・なぜか音声が入っておらず、またしてもソ・ウジンは叱責される。


3年ぶりに社会部に復帰したオ・テソク(チ・ジニ)。

オ・テソク チ・ジニ

彼は3年前に当時担当していた事件の報道をめぐって社会部長と衝突して地方に左遷されていたみたいですね。。。


早速、ソ・ウジンの音声が入っていないテープは、細工してあると気づく。
敏腕記者なんですね・・・。

さて、面白くなるんでしょうか。。。
futonloveさんが深く深くはまっているテジョヨン。。。
今知ったんだけど・・・来週の月曜日からBS日テレでまた再放送として始まるんですね・・・。

カットされてるだろうBS版だけど・・・私は、今の所ここしか観られる手段はなく・・・悩む~

だって・・・やっとイ・サンが終わりこれからはゆっくりドラマ視聴やろうとしていた矢先に・・・(笑)

大好きな史劇だもの・・・。

あまりに嵌ると他のドラマへの感情移入がおろそかになるから・・・もったいないなあ~

でもなんだかんだいいながら結局予約するんだよね、わたし。。。 
3_wall_img4_20090411210520.jpg



やっと観てます・・・・
すでに7話まで。

今更あらすじは書かなくてもいいですね。。。


prev07.jpg


ホジュン64話-2ホジュン63



あ~とうとうホ・ジュンも終わってしまいました。。
かなりカットされているような気がします。
まあ仕方ないですね。。。。

流刑にされたホ・ジュンだけど、ホジュンがいなければ医書が完成できないと思ったドジは(もう御医になってました)流刑地にいるホ・ジュンに助けを求めたのでしょう。
医書は完成する。
そしてホ・ジュンも呼び寄せられる。
殿下に再び医官として傍にいてほしいと言われるけど、ホ・ジュンは故郷の山陰に戻って貧しい人々を診たいと。。。


山陰にもどり医者として働くホ・ジュン。
その山陰で疫病が発生する。
必死に治療を続けるホ・ジュン。

やがて疫病も治まるがホ・ジュンが感染してしまう。
誰にも言わず、結局亡くなってしまった。


ホ・ジュンは実在の人物だけど分かっていることはかなり少ないらしいですね。
もちろんドラマはかなり脚色してあるでしょう。

ただ彼が妾の子として生まれ御医になり、流刑になっても東医宝鑑を作成したことは事実。

考えされられる事もたくさん。
本当に患者の事を考えた心医だったんでしょう。

わりにサッサと観ていたホ・ジュンだけど・・・終わってしまうと本当に寂しい~。。。
青春の罠A青春の罠3-2




ストーリーは大体知ってるのに・・・観てしまいました。。。
不思議な引力です。。。

青春の罠3-1


ヨンジュはわがままを貫き通そうとしてます・・・。
どうしてもドンウと結婚すると。。

一方ユニは何度もドンウに会い、考えなおして欲しいと懇願します。
しかしドンウにその気はない。。

このドンウ・・・なんと冷たい男。
ユニに対して笑った場面が一度もない。
どうしてこんな男をユニは好きになったんだろうと思っていたけれど・・・ここにきて時々昔の回想シーンが出てくる。。

大学生だった頃のドンウのアパートにユニが出かけたところとか、ドンウが兵役中のところとか・・・。
そのドンウが兵役中にユニは面会に行き・・・
そこではじめてドンウの子供を産んだと告白する・・・。
その告白のシーンで見せたドンウの戸惑う顔。。。

ユニは黙って産んだのね。。。
ここが韓国で当時賛否両論になったところ。

男性に黙って産んだユニが悪いという意見と子供を身ごらせて責任を取らないドンウが悪いと・・。

どんなに話し合いをしてもドンウの気持ちは変わらない。
ユニはとうとうドンウの実家を訪れる。
ドンウのご両親に正直に話すけれど・・・両親にもどうすることもできず・・・落胆して帰途につくユニ。

ユニは祖母にも叔母にも本当の事を言えないまま一人悩む。
泣きながらご飯を食べるユニ。
そこに従妹のジスクが入ってくる。
とうとうジスクに本当の事を話すユニ。
でもまだ祖母や叔母には話さないで欲しいと頼む。

ジスクは腹が立って我慢できない様子。


そしてヨンジュの兄ヨングクがアメリカから帰国。

わあ~若いよ~チョン・グァンニョルさん。
一昨日までホジュンでお会いしてました~。。。
彼も若いときは うん チャルセンギョッタ~。


青春の罠4-1
青春の罠4-2


ヨングクはユニを見て「久しぶり。彼氏はいるの?このままだと婚期を逃すよ~」と笑いながら言った。

ヨングクはユニに好意を抱いてるみたいね。。。


ユニの「ぶっ壊してやる!」のセリフがいつ出てくるのか・・・それをじーっと待ってる私。
やっぱり不思議な「青春の罠」
早送りもせず、じーっと見入ってしまいました。
どうしてでしょうか?
古いドラマだから、ドラマの途中で挿入歌などあまりないんです。
しかも季節は冬で、それもよく雪が降ってるシーンが多い。
撮影当時はかなり寒かったでしょう。

シム・ウナさんの演技は演技に見えないんです。
きっと来週も観てしまいそう・・・。
仕事休日の今日・・・・
休日でも朝6時30分起床。(偉い!)

朝の一通りの仕事を済ませて近くのショッピングモールへ。。
前から買いたかった「朝鮮史」。
買ったけれど・・・すごく高かった~。
でも一生懸命読まねば!


午後は予約していた美容室へ。
いつものように美容師さんと雑談しながらのパーマ。
1時間くらいたったころに80歳過ぎのおばあちゃん来店。

そのおばあちゃんは洗髪のみだったのですが・・・
お店に入ってこられてからずーっと美容師さんとお話しされてました。
お店におられたのはだいたい40分くらいでしょうか。。
その間ずーっとお喋り。。。

横の席に座っていた私は、別に聞くつもりは無かったのですが・・
おばあちゃんの声が大きいので、聞いてしまいました。。
最初は私には分からない話しをしておられたのですが・・・
後半は亡くなられたご主人の話。

そのご主人が生前ご自分の財布の中に若い女性の写真が入っていたのをおばあちゃんが見つけたんだそうです。
おばあちゃんはご主人に問い詰めたと・・・。

「この若い女の人は誰ね?!」
「・・・・・・・・」
「彼女ね?!」
するとご主人は・・・・・
「ばーか、お前じゃろ!」
「え?私?・・・・私って昔はこんなに綺麗で若かった?」

そしておばあちゃんは美容師さんにこう言ったのです。

「もうこの年になったら自分の若い時の顔とか忘れてしもうてね・・・・」
この会話聞いてて・・・
思わず噴出してしまいました。。。

年とったら自分の若い時の顔忘れるものかな?
おかしくって仕方ありませんでした。。。。

それにしてもそのご主人、どうしておばあちゃんの20代の頃の写真を財布に入れておられたのでしょうか?
若いときは、若いってだけで綺麗ですものねぇ・・・。

誰でも年は取る。当たり前のことですが・・・年々鏡を観るのが怖くなります。

私も以前自分の高校時代の写真を手帳に入れてました。(今は入れてません)
今はこんな姿だけど、この私も昔は若かったのよと慰めるつもりで。。。。

ご主人も同じ気持ちだったのかしら?
聞いてみたかったな・・・。(笑)
ホジュン63-1

イ・サンに押されてレビューも少なくなってましたが・・・
しっかり毎日観てました。。。
早送りですが・・・(笑)

すでに63話です。
残り1話。。。
もうなにもかも終わってしまいます・・・。
一枝梅 3.22


とうとう19話・・・・残すところあと1話。

泣きました・・・・

これより先はいつものようにネタバレあります。。。
今契約している衛星劇場。
インスンは綺麗だ・・・が終わったら解約しようか・・・。

青春の罠が見られなくなってしまうけど、イ・サンも終わり、もういいかなあ・・・と。
それよりたまっているDVDも観たいし、HDDの中も整理したい。

So-netも一枝梅も残すところあと1回。
それが終わればもういいかと・・・。

ブログを書く記事が他の人とずれてしまうけど(笑)
まあそれはそれで案外といいかも。。。


昔と違って韓国ドラマはKNじゃなきゃ・・っていう時代も終わってしまったし。。(大げさかな)
ここらへんでゆっくりドラマを楽しみたい。。

それに今は地上波も民放BSもたくさん放送してるし・・
ノーカットに拘らなければ、どこでも観られるのよね。。
どうしてもっていうこだわりのドラマはスカパーでなんとか・・・とおもうけど。
それ以外だったら我慢できる。

昔は観ているドラマが少なかったし、まだスカパーで観ていない時もあり、ほとんどお友達に助けてもらって観てたから・・たとえば「バリでの出来事」だったり「千年の恋(愛)」だったり「ランラン18歳」、「1%の奇跡」、「あんぱん」、「雪だるま」、「屋根部屋の猫」、「快傑春香」「愛情の条件」「茶母」「ミスキムの10億作り」などなど・・・・きりがないけど、韓国ドラマ視聴初期の頃のほうが一気に観てたなあ。。

16話とか20話のミニシリーズの方が一気に観やすいから、はまりやすい。
けど、最近まで観ていた「イ・サン」も長いけど週に4話ずつの放送だから、よかった。

さて、大事に取っていた「ホン・ギルドン」今5話まで視聴済み。
今度の休みで一気に観てしまいたい。。


やっぱり史劇はやめられないです。!
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2019/09 (1)
  • 2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    222位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    77位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/