Archive
長女ソンシル役・・・・キム・ヒエ
長男ジファン役・・・・・
次男ジョンファン役・・・・イ・ドンウク
次女ソンミ役・・・・・・・


拝啓、ご両親様2






随分レビューというか感想も書いていませんでしたが・・・
少しずつ観てました。。。
なんせ週1ですから・・・なんとか観られます。

私くらいの年になると・・・(秘密ですが・・・)
こういうホームドラマ的な雰囲気のドラマも好きなんです。

巾広いでしょ?(笑)
体の巾も広いけど・・・・アハハ

大家族なんですよ。。。
夫婦に子供が4人。
それに夫の妹(独身)もいます。。。

その子供の一番上、長女ソンシルは結婚してて、子供が二人。長女と長男。
その長男は自閉症です。
夫は浮気してる。
ソンシルは離婚すると決意してます。
娘は自分の味方だと思っていたのに、夫の味方なんです。
要は離婚してほしくないんです。


娘は夫に色々とアドバイスをするんですよ。
そんな言い方をするから嫌われるのよ~って・・・。
娘はいろいろと説教してました。。。

ドラマ観ながら、世の中の旦那様はこんな娘がいたらいいなあ~なんて思うんじゃないかな?と思いました。。。


大家族の中のお母さんはとても大変なんですよね。。。
掃除に洗濯。
とにかく家事が大変。
でも観ていると・・・家族が多いけどそれなりに良い所もあるんです。

若い時ってそんな風には考えられないですけどね。
二人がいいって思うんですよ~

ここの長男ジファンもに結婚することになりました。
嫁にくる彼女は・・・一人娘でなんでも正直に話す明るい子なんですが・・・

同居するとなると・・・どうなるのか。
今でも大家族なのに・・観ながら笑えるところも結構あってそれなりにとても楽しいドラマです。。 



まだ本当は色々と書きたい事がたくさんあるですが・・・
あまりに間が空きすぎて・・・書くのが大変なので、またぼちぼち書きます。
 

パク・テス役  ・・・・・  チェ・ミンス
ユン・ヘリン役  ・・・・・  コ・ヒョンジョン
カン・ウソク役  ・・・・・  パク・サンウォン
ペク・ジェヒ役  ・・・・・  イ・ジョンジェ



警察の容赦ない尋問で心身共にボロボロになったヘリンは、チャン・ドシクや父の力で釈放される。
ヘリンは部屋に閉じこもったまま廃人のようになってしまうが、ジェヒの叱咤激励で目の輝きを取り戻す。

sunadokei09_02.jpg

ソウルに戻ったテスのもとに、休暇中のウソクが訪れる。

sunadokei09_01.jpg



珍しく酒に酔い羽目をはずすウソクだが、光州にいたことをテスに告げることはできなかった。
 

大学へ行ったヘリンを待っていたのは、かつての仲間達の冷たい視線と拒絶だった。

店員と揉めるヘリンを、店を仕切るテスが発見し家に送り届けようとするが、ヘリンが住所を言うわけもなく、仕方なくホテルに泊まらせる。
眠るヘリンの横で店に電話をしたテスは、ヘリンの出自を知る。


翌朝、事情を知ったヘリンはテスのもとを去ろうとするが、テスは後を追いかけ、2人はお互いに恋心を抱く。

sunadokei10_01.jpg

だが、店に戻ったテスとヘリンをジェヒが待っていた。
一方に的に竹刀で殴られるテス。
ヘリンはテスを助けるため、自分の婚約者だと告げる。
ユン会長の反対にも関わらず、家を出てテスと2人で暮らし始めたヘリンだったが、ユン会長は娘を家に戻すため、テスの処分を弁護士に依頼、弁護士はジョンドを使い、テスはジョンドの差し金で軍に捕らわれ、ヘリンは家に戻される。

sunadokei10_02.jpg


ここまでBS11のHPを引用させていただきました。    

******************************************************************

チェ・ミンスさんがいいです。

有名なドラマだとは知っていたのですが、チェ・ミンスさんが出ていらっしゃるとは知らなかったんです。
まあとにかくお若いです。
最近のミンスさんはいろいろと揉め事があり、今は山に篭っておられるみたいですねぇ。

彼のご両親も俳優でとても有名な方なのでしょう?

その時が来たらまた是非ドラマでも映画でも出演されて欲しいです。

ユニ役・・・・・・・  シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・  ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル



donu.jpg






ドンウの父が亡くなった。
ドンウはこれまでの親不孝を悔やみ自分を責める。
そんなドンウをヨンジュは慰める。


一方ユニは、ヨングクと城北洞の母と顔合わせの為、祖母と叔母と共にホテルでかける。
帰り際 ヨングクからドンウの父の死を聞かされる。
一緒に行こうというヨングク。
しかしユニは断る。


葬儀が終わり、くたくたになったドンウは帰り道、車の中からユニに電話をする。
 「会いたい」 

ユニ  「今度は何の用?」
ドンウ 「父が死んだ。覚悟していたのに、とてもつらい。親に優しくしろと言ってくれていたお前の忠告を聞いていればよかった。。。」
 

ユニの胸で泣くドンウ。。

二人で喫茶店に入る。

ユニ   「私たちどうしてこんなことになったの?」
ドンウ  「ヘリムに謝って欲しい」 


ドンウは心からそう願っているみたいだった。

ユニ   「私はもう復讐するつもりなんてないわ。あなたの破滅も望まない。罪の無い人を利用するのもいやだわ」 


ユニ 「貴方、わかる?私たち2人 自分たちが仕掛けた罠にかかっているのよ」

ドンウ  「2人じゃない・・・・4人だ。。」




が~ん・・・・ そっか  罠だ。。。
青春の罠の意味が今頃わかったわ~


ドンウはすべてをヨンジュに話す。
ユニのことだけを除いて。。
でもヨンジュはそれでも私は貴方と別れないという。
ドンウは別れようと言っているのに・・・・

婚約2日前。
もうすぐそこまで来ている。。。

yuni.jpg


早く、どうすんの~ユニやぁ~ 
東方神起LIVE 2009 in SEOUL「東方神起 THE 3RD ASIA TOUR CONCERT “MIROTIC”」 


CSTBSチャンネルでは、明日23時から1時までこの東方神起のライブの模様が放送されます。

東方神起



折りしも明日とあさって 福岡マリンメッセで東方神起のコンサートがあるんですが・・・・チケットはなかなか手に入らない~と同僚が嘆いていました。。。
私も、もしチケットが手に入れば行きたかったなあ・・・。


マリンメッセと言えば・・・・昔私も行きました。クウォン・サンウさんのファンミに・・・。 
かなり広いんですよ~
帰りも大変でした。。。
トイレもすっごく多くて・・・。

高い高い料金払って、そのうえ(私は買いませんでしたが)みんなグッズも買ってましたよ。。
それも高いの!
今回もみんないろいろ買うのでしょうねぇ。。。

日本でコンサートするのって、事務所は・・・いやいやこれ以上言いますまい。。

素直に彼らの歌を聴きたいなあ~

いまや彼らはアジアのトップスターですね。。。 




今回のLOTTE CM SONG ではじめてBIG BANGの顔を知った私です。
遅れてます~。。。。。

名前だけは知っていたんですけどね。。。。


BIG BANG


この曲 MY HEAVEN で6/24シングルデビューですよね?kumiさん~


これからの活躍を楽しみにしてます。。。。。 
スポットライト4話




韓国ドラマファンの間ではこのスポットライトの人気はいかほどか・・・分かりませんが。
さっきHP覗いてましたら、6月19日から毎週金曜日 夜10時からスタートとなっていました。。 
ところがですね・・・
NHK総合の夜の10時の枠はいろいろと規制があり43分しか取れないらしいです 
現在放送されているNHK BS2でさえおそらく数分カットされていると思いながら見てますが・・・
それでも一応60分はあります。

17分もカットして・・・どうなんでしょうか。。。

しかもしかも・・・・
なぜだか16話の作品を前編後編に分けて放送するのだそうです。

1話~7話を 6月~7月に
8話~16話を来年1月~放送するんだそうです。
 


5ヶ月もの間続きを我慢しなきゃならないなんて・・・


その昔・・・冬のソナタがBS2で放送がスタートしたとき、必ずお盆休みというか間が空くんですよ。
その間我慢できなくてつらかった・・・。
当時はまだそのドラマしか観ていなかったから。。
そうこうしているうちにKNYVの茶母を観始めたら、今度は茶母にはまってしまって・・
まあそんな私の話しはどうでもいいですね。。(笑)


しかし・・・・そうそう大事なこと。

この総合での放送ですが なんと第1話のみは73分で放送するそうです。
だからBS2で見た人も13分間の未放送の部分があるんですよ。。。

私はそのために1話を観るかも・・・(笑) 
それにしても43分の放送なんてねぇ・・・。
お金払っていない民放のほうがそれよりは数分長く放送してくれますよ。。。納得できないなあ。
まあスポットライトだからいいけど・・・(って、私中心の発言で失礼しました。。。)
zukkaさんから教えていただいたこのLOTTE CM Song

Making Film の様子・・・いいですねぇ~
曲もテンポよくて~とっても楽しい!
何度も聴いてます。。。

みんなに教えてあげたいですね~


このブログの左、リンクの一番上の LOTTE免税店 CM SONG をクリックしてみてください。。。
よかったら皆さんも聴いてみませんか?


メイキングの動画がいいですよ~
スンホンさんのメイキングがどこかにないのかしら?
カン・ジファン君のウィンクに気絶しそうだわ~ 


zukkaさん~情報ありがとう~。。。。



ソン・スンホン・・・・やっぱり大人の男性の魅力いっぱい。 

カン・ジファン・・・・・笑った顔がいいなあ。。。

チソン・・・・・・・・・・こんな素敵な笑顔、ドキドキ。。

パク・ヨンハ・・・・・やはり歌は上手です。あたり前ですね。

ピ   ・・・・・・・・・歌手ですもの。プロですが、意外とかわいい声。



あと二人の方の名前がわからないんですが・・・
どなたかご存知方がいらしたら 教えていただきたいです。。



追記・・・

ブログ右のサイドバーにも小さいけどyou tubeから持ってきました。。
でもやっぱり大きい画面の方がいいですよ。。
それにメイキングも観られるから・・・
さっき調べたら、もうあちらこちらのブログでも紹介されてるのね・・・
私遅いわあ。。。
オ・テソク チ・ジニ




オ・テソク役・・・・チ・ジニ
ソ・ウジン役・・・・・ソン・イェジン




ずいぶん前に このドラマどうなのかしら・・・なんて言ってましたが・・・
なんと以外に面白く、私毎週観てます。
それに・・・昨日のブログの検索キーワードでなんと青春の罠を抜いて1位になってました~(笑) 

びっくりです。。。

だからというわけでもないのですが・・・まあ
とにかく8話です。(笑)

テソクたちは団結旅行に出かけていた。
しかし国会議員のキム・ハンチョルが暴漢に襲われるという事件が発生して、急きょウジンたちは戻ることになる。

普通の事件だと思っていたけれど・・・どうも怪しいとテソクは感じる。
そしてウジンも。。。

テソクはウジンを会社の外に呼び出して密かにこの事件を調べようという。


私の勝手な推測ですが・・・どうも最近テソクのウジンを観る目が違うように思うんですが・・・
なんだか優しいわ。。。 


早速調べにはいるウジンだけど・・・一緒に同行していたスンチョルが車の中にGBSの名刺を入れたままだし、カメラも積んだまま。。
もうバレバレだよ。

案の定 変なおじさん出てきて、新婚の振りした聞き込みは中止。

そしてウジンは標的にされちゃって・・・家まで押しかけられて怪我を負ってしまう。。。


スポットライト8話


今更ながら思いますが・・・記者の方ってすごい大変ですねぇ~
他社との競争もあるし スクープ取ることも仕事のうちだし・・・
でもとても危険ですね・・・。

毎回そうですが・・・ テソクの声がジャック・バウワーだ~




というよりやっぱり どきどきキャンプだわ~



土曜日・・・久しぶりに同僚たちと夜食事に出かけました。
普段とても忙しい私たちですから、時々出かけて食事をするのはとても楽しいひとときです。

土曜日もそのはず・・・でしたが・・・

その日は隣のテーブルに5人若い男女がいました。
話しが盛り上がっているのはわかりますが・・・とても大きな声で笑い叫び・・・うるさくて仕方がなかった。 
私たちの会話がなりたたない。。。聞き取れないんですよ~


本当にうるさくて・・・しかもその中の女性の言葉がまた汚い。
いつも思うのですが・・・電車の中で女子高校生の会話もまた汚い言葉の連発。

本当に若い女性が使うような言葉ではないのです。
 「ふざけんなよ~ まじ うざいんだよ・・・」 

こんなふうにしゃべるんです。

その子が可愛い顔をしていても そんな言葉を聞いたら幻滅してしまいます。

韓国ドラマの中でも女性が「ヤー!○△○△!」と叫ぶ台詞は嫌いなんですねぇ。。
頭が痛くなります。。
だから史劇が好きなのかもしれません。。。


言葉ってとても大事だと思うのです。

  もっと優しい綺麗な言葉を使ってほしいなあ~。  
1980年に実際に起きた光州事件。
このドラマが放送されたのが1995年。
実際の映像なども織り込まれているので、とてもリアル感があり、1話があっという間に終わってしまいます。

韓国どこのドラマが放送される時間には街に人がいなくなるといわれるくらい、ほとんどの人が見ていたドラマらしいですね。

軍事政権下で民主化運動をめぐり、たくさんの人たちが犠牲になっている映像を見て、こんなひどい事があったんだと今更ながら認識しました。


パク・テス役  ・・・・・  チェ・ミンス
ユン・ヘリン役  ・・・・・  コ・ヒョンジョン
カン・ウソク役  ・・・・・  パク・サンウォン
ペク・ジェヒ役  ・・・・・  イ・ジョンジェ



sunadokei07_01.jpg



7話・・・ある町にたどり着くヘリン。
新聞の記事で光州で軍と民衆の紛争を知る。
ウソクの部隊は光州に派遣される。 sunadokei07_02.jpg


街には戦車が走り、空には軍用ヘリが飛ぶ。
テスはソウルに戻ろうとするが・・・バスターミナルは軍に占領されてしまいソウルへ戻ることができなかった。
テスの弟分のジンスは市民軍として戦うことを決意する。
テスもいっしょに戦うことを選ぶ。


8話・・・光州に続く道は軍隊によって封鎖され、光州は孤立していた。
テスとジンスは市民軍として、光州の外に事件を知らせに行くことを志願する。

sunadokei08_01.jpg


光州の外では、ウソクの部隊が待ち伏せしており、市民軍と遭遇して激しい銃撃戦になる。
ウソクの同僚も命を落とし、ジンスも被弾。


港町、海女の家に居候するヘリンは、その家の娘に密告されて警察に連行されてしまう。
ヘリンを待っていたのは容赦ない尋問だった。

sunadokei08_02.jpg




ここでちょっと余談ですが・・・
HPにはノーカット放送と書いてありますが・・・本当にノーカットなんでしょうか?
というのも・・・かなりCMがありますが・・・いつも58分で終わります。
かなりのCMを差し引いたらたぶん47分くらいにしかならないような気がするのですが・・・













 


今日も頭10分は観られず・・・
まあ大丈夫だとは思いますが。。。。

さてさて17話に突入です。

ユニ役・・・・・・・ シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・ ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル



ユニの友達スヨンは、ユニに「自分を捨てた父と復讐の鬼と化した母、ヘリムが浮かばれないわ」 と言う。

チョン・グァンリョル


そしてヨングク。
     「何があっても見捨てないと約束して欲しい。至らないところがあっても受け止めて励ましてほしい。生涯そばにいると約束してほしい。」 とユニに言う。


まるで母親に甘えている子供のように思えるわ。
自信がないのよねぇ。
ユニは自分を愛していないとしっているから。。。


ある日ユニの友達スヨンはヨンジュに電話をする。
名前こそ出さなかったが、ドンウには7年間付き合った女性がいること。そしてその女性が子供を産んだこと。その子供まで産んだ女性を捨てたこと。子供は亡くなったこと。その子供の葬儀にも出なかったこと。
すべて話してしまった。。。


城北洞で4人食事をする。
その帰りヨンジュはドンウと別荘へ向かう。

別荘でドンウに問う。
 「私を愛している?」 

本当は心の中で違うことを聞きたかったはず。
あなたはあなたの子供を産んだ女性を捨てたの?
野心のために私と結婚するの?と。


・・・・でも結局ヨンジュは聞けなかった。。


一方ユニは、ここにきてやはり自分がやろうとしている事は間違っていると思い始めたみたいで、とうとうヨングクに話そうとする・・・・

ユニ      「私は常務を愛していません」
ヨングク    「僕が愛している!!いつか君も僕を愛する!!」 「今度口にしたらタダじゃ済まない!!」
声を荒げるヨングク。
こんなに大声で怒鳴ったのは初めてだわ~
いつもとても優しいから、一度怒ると怖いなあ~。。。


ヨングク    「生まれて初めて真剣になった。僕には君が必要だ」

 そういってユニをそっと抱き寄せる。。。。

ヨングク   「愛が無理なら友情でも構わない。それで十分だ。どうか僕を一人にしないでくれ」「僕が生きている限り、君の手を離さない」

そういって席を外したヨングク。そのあとユニの頬に一筋の涙が・・・


シム・ウナ ユニ

その涙の意味は?
後悔の涙なのかしら。。。

韓国ドラマでよく出てきますが、愛してなくてもいいからそばにいて・・・と。

私には考えられないですけどねぇ。。。


どう考えてもハッピーエンドにはならないように思えます。。。。 



キムデジン・・・(父)
ヨンスク・・・・(妻)               
キム・テヨン・・・(長男)                       
キム・テプン・・・(次男)             
キム・ナヨン・・・(長女)
プングム・・・・・・(祖母)


カン・チルボク・・・・(父)ロハス社 社長
ヨンシル・・・(妻)
ホセ・・・・・・(長男)
ユリ・・・・・・・(長女)




長い~このドラマ。
レビューを書けるのかとても心配ですが・・・(笑)
まあとりあえず 簡単に感想などでも。。。。

まあ簡単なストーリーはといえば、衛星劇場のHPを見れば分かりますからねぇ。。

以下ネタバレあります~。。。

毎日のようにテレビで新型インフルエンザのニュースが流れていますが、皆さんのところはどうでしょうか?

数日前から、同僚Mさんが「マスクもうどこも売り切れでないよ~」と言うので・・
本当かな~と今頃のんきな私は今日の昼休みに近くの薬局まで出かけて確かめてきました。。。

マスク売り場は見事に何もなし・・・。
どこにもありません。。。

そうなると急に不安になってしまいましたが・・・今更どうにもできず、感染しませんようにと祈るだけです。

ヤフードームでも風船飛ばしは中止になってるしコンサートも中止やら延期やら。。。



怖いですねぇ・・・


とうとう始まってしまいました・・・

178話だそうですよ~
もう どうしましょう~
いったいどうやって時間を作ったらよいものか・・・

帯ドラマって長いから・・・・でもはまると面白いのよねぇ。。
しかし長いねぇ。。。

うれしいけど・・・とても複雑よ。。

知らない人ばかり出ている。

ユナ
                     パク・ジェジョン
            コン・ヒョンジュ
                                 イ・ジフン



この中で知ってるのはイ・ジフンさんくらい。。

はあ~ため息です(笑)  
情報遅いかもしれませんが・・・
インターネットニュースでこの記事を見つけました。
X JAPANのYOSHIKIのノンフィクションの自伝本が出版されるなんて・・・
ちょっと興味ありです。

*****************************************************************************

YOSHIKI.jpg


ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIの半生を綴ったノンフィクション「YOSHIKI/佳樹」(角川書店、2310円)が25日に発売される。自らの生い立ちや自殺した父の思い出など、初めて語られる衝撃の真実は大反響を呼びそうだ。
(サンケイスポーツ)



*****************************************************************************




インタビューはあの中田語録などを手がけた小松成美さん。
彼女は絶対的な信頼を得ていらっしゃるんですね。。
なんと言ってもインタビュー時間は100時間以上にだそうで、しかも10年かけてのインタビューですよ。

そしてそして本名もそれから学生時代の貴重な写真まで満載。
487ページになるとか。

「これでもかなり抜粋した。何度も読み返して涙が止まらなかった」とYOSHIKI。


買いたくなりました。。予約しようかしら。
ユニ役・・・・・・・ シム・ウナ 
ドンウ役・・・・・  イ・ジョンウォン 
ヨンジュ役・・・ ユ・ホジョン 
ヨングク役・・・・  チョン・グァンリョル


シム・ウナ ユニ



ドンウがユニを訪れる。
ドンウ   「ヨングクだけはやめろ
ユニ    「常務だから付き合っているのよ

殴るドンウ。しかしユニも負けていない。


ユニは・・愛の無い結婚をするつもりだわ。
そんな・・・ヨングクが知ったらどーすると思う?
ヨングクも傷つけることになるのに。
ドンウはなんとしてもヨングクより先に式をあげたいんだ。
でもヨンジュの母決してそれは許さない。



ある日、いつまでも出勤してこないユニのことが気になり、ユニの家へ駆けつけるヨングク。
そして浴室で倒れているユニを見つける。
急いで病院へ連れて行く。
病室では甲斐甲斐しく看病するヨングク。

チョン・グァンリョル


こんなやさしいヨングクをいつまで騙すつもりなんだか。
それともユニは騙しているつもりはないのでしょうね。
頭の中はドンウに対する復讐のみなんだろうか。

ユニ、ヨングク、ヨンジュ、ドンウの4人は別荘にいた。

ユニの静養のためでしょうけど・・・何も知らないヨングクはヨンジュ達を呼んだんだね。

復讐しているつもりのユニ。
帰りの車の中で泣く。


ユニとヨングクは二人の母たちに挨拶をする。

少しずつ話しは進んでいくんだね。
でもばれるのも時間の問題なんだろうけど・・。
今回は特別進展はしてないなあ。。

パク・テス役  ・・・・・  チェ・ミンス
ユン・ヘリン役  ・・・・・  コ・ヒョンジョン
カン・ウソク役  ・・・・・  パク・サンウォン
ペク・ジェヒ役  ・・・・・  イ・ジョンジェ



砂時計 5


ある日、ヘリンの下宿も家宅捜索された。
それでも会長の命令でそっと見守るジェヒ。
ウソクはヘリンの家に電話して知らせる。
ヘリンも連行されたけどユン会長の娘だったら釈放された。

ウソクはこのことで、ヘリンは韓国一の資産家の娘だと知ってしまう。
そして下宿の戻ったヘリンにそのことを話す。

ウソクにとっては衝撃の事実だったはず。
ヘリンにとっても知られたくなかったでしょう。
二人して口げんかになるけど、ウソクは司法試験に落ちたことを告げこれを機に休学して故郷へ帰ると言う。

                          砂時計5-2


試験に落ちたのもテスを助けたために時間に間に合わなかったのに・・・本当の事は言わないんだね。


そしてウソクは入隊してしまった。。                砂時計6-2




ソウル、紡績工場の女性労働者達が、工場閉鎖反対を主張して、野党本部に立てこもるという事件が起きた。
野党対与党。
与党は武力で鎮圧することに。
その仕事を請けたイ・ジョンド。

彼は怪しいね。テスにとって敵なんじゃない?
テスもしぶしぶ引き受ける。


その日、逃げる女子行員たちの中にヘリンの姿を見つける。
テスは車に乗せてヘリンを助ける。
しかしヘリンは無理やり車から降りる。
テスも後を追う。
通行禁止令が出ている時間帯だった。
ヘリンはテスに「権力のイヌ」と罵った。


                        砂時計6



テスの弟分のジンスは組織を辞めて、故郷の光州でお母さんが食堂を開くので手伝いたいんだという。テスはお金と自分の腕時計をはずして「これで皿でも買い揃えろ」と差し出す。

やさしいテス。。 


1979年・・・釜山・馬山事件
1980年・・・朴正煕暗殺事件 



この激動の時代・・・私はあまり知らないのはなぜ?なんでしょう。
同僚たちに聞いても詳しい人がいないんです。


学生運動も激化するなかへリンも巻き込まれるが今度はジェヒに助けられる。
でもそんなことをしてもらってもいつも疎外感を覚えるのといってバスに乗る。




1980年5月、テスは光州のジンスを訪れる。
折しも光州事件が勃発、軍隊ではウソクの部隊が光州に派遣される。




もしかしてテスも巻き込まれるのかしら?
観てると、次どんなことが起きるのかドキドキしながら観てます。

あっという間に1時間がたってしまいます。。
5月1日から10日までの長い休みのあと・・・11日からのこの1週間がとても長かった。。。
しかも連日20時まで仕事してますから・・・家に帰るとヘトヘトです。。

そんな中でドラマ観てると・・・ついウトウト・・・パソコン開けると・・ウトウト・・・。

レビューってドラマを観てすぐ書いたほうが書きやすいですねぇ。
一応メモは取ってますが、時間がたつとそのときの感情とかを忘れてしまって・・かといってもう一度観る時間的余裕もなく。。

明日はやっと休みなんですが・・・町内会の仕事あります。(笑)

そして最近毎日やってくる迷惑エロコメント・・・。
うんざりです。

一応承認制にしてますが・・・そのたびに削除してます。

たぶん同じ人ですね。
いつも22時過ぎになると送ってくるし、ホスト名がntoskaで始まってます。

やめていただきたいです。。 
ユ・スンホ君

わあ~ いつのまにか大きくなってる~
可愛かったスンホ君が、大人びて白いスーツ着てる。。。
なんだか顔かわったように感じるのは私だけかしら?

そりゃあそうよね・・・
いつまでも子供ではいられない。。。
もう高校生だよね・・・

あの太王四神記の時もすごいオーラ感じてました。。
ユ・スンホ 1



この白いスーツ姿の写真は新しいドラマの制作発表だったみたいですね。




 彼は確実に大物俳優になりそうですね。。。  
茶母 3



ホームドラマチャンネルで茶母のアンコール放送が始まってます。。
私、2003年にKNで放送された時に観たのですが・・・当時はビデオテープに録画してて、かなりボロボロの状態です。。

いつかスカパーで再放送されるだろうと、じーっと待ってました。。。
そんな時NHK BS2で放送決定を知ったとき、がっかりしました。当然吹き替えですもの。。。

そして衛星劇場でも放送されたんですよね。最近かな?
私・・・それも録画し忘れて・・・
でもホームドラマチャンネルで放送してくれるので楽しみに録画してます。。。と・・・ここまではよかったんですが・・・


昨日録画したものをチェックしてみたら・・・タイトルが・・・茶母の横に  「チェオクの剣」  の文字が・・・

あ~あ~ それ・・・い・ら・な・いってばぁ~


今や茶母は チェオクの剣なんでしょうか?
私・・・どうしてもそれ受け入れられないんです。。。
友達と話ししてても チェオクの剣とは絶対に言わない。絶対に茶母(TAMO)だもの。。。

茶母


チャングムの誓いも言わないっす。必ず大長今です。


13日放送の茶母。
水曜日って衛星劇場の「青春の罠」が放送される日なんですが。。。
茶母が22時から23時まで。
青春の罠が23時からなので、まあすぐチャンネル変えなきゃ・・・と思っていたら・・
13日はなんと22時10分から23時10分までだった~。。。。

もう~青春の罠の頭10分が観られない・・・。
仕方ない。再放送を待ちます。。

でもねぇ・・・ホームドラマチャンネルと衛星劇場は兄弟みたいなものでしょ? 

だからそこのところ融通きかせてほしかったんですけど・・・ねぇ。 
pic_06.jpg





チャン・ジンギュのインタビューで一躍有名人となったウジン。
看板ニュース番組のキャスター・オーディションが始まり、社長の推薦でウジンも候補に選ばれる。


ウジンはキャスターになりたいんだねぇ。。
なんだか浮かれてる・・・
大丈夫かしら?

ウジンが喜んだのもつかの間、テソクに記者の仕事を優先するよう命じられる。

ほらね・・・
怖い~キャップ。。。

先輩は着々と準備しているのに・・・
ウジンは取材に追われてできない・・・。

そして、オーディション当日・・・予想どおりボロボロのウジンでした。。。

明日から仕事再開なので猛烈な勢いでドラマ観てます。。

タルジャの春・・・最終回のみ残していたので観ました。。。



22.jpg
エデンの東のレビューを書くつもりはないのですが。。。

この6話から デニス・オー さん出てきました。。

やった~と思い、おもわずブログ開きました。。。(笑)

スンホンssiも素敵ですが・・・デニス・オさん「恋するスパイ」 で 世の中には彫刻のような顔立ちの人もいるもんだわ~としげしげとお顔拝見いたしました・・。

見とれてました・・。
いや~あいかわらず き・れ・い です。。

コマウォ~は覚えたんだね(笑)


ドンウガ~ ソウル大学合格おめでとう~  
完全なる愛







今夜23時から衛星劇場で始まります。

脚本キム・スヒョンさんの作品です。
私は数年前にKNTVで観たのですが・・・かなりはまってしまい、現実と区別がつかないくらい落ち込んでしまいました。。。
これはドラマなんだから・・・と自分に言い聞かせて観てました。。


完全なる愛 2               完全なる愛 1




家族愛です。キム・スヒョンさんが苦手な方は多分無理かと・・・(笑)

このドラマでキム・ヒエさんが好きになりました。
チャ・インピョさんは昔から好きでしたから、とても明るいインピョさんの役よかったです。。
この「完全なる愛」のこの意味が最後の最後でわかります。
衝撃的でした。。。

家族愛が好きな方、チャ・インピョのファンの方は必見です。。 










今日はすごい勢いで観てます・・・。
居間に誰もいないので、これ幸いと次々に視聴タイムです・・・うれしい・・。


タチャ・・・も観ましたが・・感想は書きづらい~です。
まあまあそれなりに面白いのですが・・・毎回書くとなると・・・まあ簡単に・・・




チャン・ヒョク(コニ役)
キム・ミンジュン(ヨンミン役)
ハン・イェスル(ナンスク/ミナ役)
カン・ソンヨン(チョンマダム役)


タチャ8



とうとうコニはドンチュンを見つけて復讐する。。。
逃げるコニを助けたのがヨンミン。
コニは釜山へ行き母と再会する。


タチャ8-2


これだけじゃ・・・簡単すぎる?よね(笑)


でも・・・こんなもの。。。

また何か思いだしたら、続きを書きます~。。。。



あっそうそうドラマとは関係ないけど・・・


ハン・イェスルのあのプロポーションは違法だよ~。。。。。(笑)独占禁止法・・・

独り占めするなんて神様ひどい!(笑) 

3話の録画ミスを乗り越えて(笑)・・・・2話と4話を観ました。。
今日はいろいろと一気に観てます。。



パク・テス役  ・・・・・  チェ・ミンス
ユン・ヘリン役  ・・・・・  コ・ヒョンジョン
カン・ウソク役  ・・・・・  パク・サンウォン
ペク・ジェヒ役  ・・・・・  イ・ジョンジェ


砂時計


みんな若い・・・実に若い。。。
チェ・ミンスもコ・ヒョンジョンも。。。イ・ジョンジェも。 砂時計2-1

その中でパク・サンウォンさんが少し老けて見えます。
大学生の役は厳しい~~~。。。

通行禁止令がある時代だったんだよねぇ。。。
こういうのってドラマになるねぇ。。。

学生運動に参加しているヘリン。
司法試験を受けて検事を目指すウソク。
裏の社会に足を入れてしまったテス。
ヘリンを守ろうとしているジェヒ。。

それぞれの進む道が険しいことが想像できます。

バックに流れる曲がまた・・・・

テス ヘリン ウソク の三人が楽しくはしゃいでいても この曲がかかると・・・とても寂しい。。。

砂時計1-2 砂時計4

あらら・・・・ちょっと続きが観たくて・・・・(笑)
2話続けて観てしまいました~



スポットライト4話


ウジンの携帯電話にチャン・ジンギュから連絡がはいる。
チャン・ジンギュに会おうと誘われ、ウジンはテソクに取材許可を求めるが、危険だと却下される。

ある日チャン・ジンギュが宝石店に窃盗に入る。
スンチョルは一応ウジンに報告するけれど、たいした事件ではないとそのまま。
しかしライバルのSNSはジンギュが写っている防犯カメラを入手してスクープする。

またしても失敗するウジン。。。
キャップに怒られてばかり。。。
こうなるとなんとしてでも特ダネが欲しくて危険だとわかっていても・・・潜入取材やってしまおうとするでしょうねぇ。。。


内勤勤務を命ぜられたウジンだったけど、またしてもウジンの携帯にジンギュから電話があり、会いたいと。。。
こっそり会社を抜け出したウジン。


あららら・・・そんなことしたら~
30分おきにキャップに電話もしなきゃいけないのにぃ~


ウジンの携帯を盗聴している警察は現場に直行する。
そのころキャップもウジンがジンギュと会おうとしていることを知る。。
キャップの携帯にウジンが電話する。


  「おまえはなんで俺をいらつかせるんだ!!」  


この大声でどなる所・・・

やっぱりお笑い芸人のどきどきキャンプのジャック・バウワーに聴こえる~

ウジンが逃亡犯チャン・ジンギュとペンションで2人きりになった。
ウジンはトイレで隠しカメラを準備する。

思っていたより ドキドキしながら観てます。。。
そしてライバルのSNSがスクープとしてGBSの記者ソ・ウジンが誘拐されたと報道。

え~・・・・やばい ばれちゃうじゃん・・・・
思わず身を乗り出して観てました・・・私。
ジンギュにばれちゃったよ~

そして一発の銃声が・・・・・

ひぇ~・・・・ま・さ・か

その銃声はウジンが犯人に威嚇のための1発だった。。。。
しかし隙をみて犯人に銃をうばわれてしまった。。

でもウジンは犯人に独占インタビューする。
もちろんGBSの独占生放送。


スポットライト5話


最後に犯人は「母さん・・・どこにいる?愛しているよ・・・」と。

その後犯人は銃口を自分に向ける。
必死に説得するウジン。
「あなたのお母さんを探すわ。約束する。」
その言葉を信じたのか・・・犯人は銃を降ろした。


ペンションから出てきたウジン。
犯人も手を上げて投降。

よかった~。。。まあ解決するだろうとは思っていたけれど・・・
以外とドキドキ、緊迫感ありましたよ。。。


さて明日の放送楽しみです。  
先入観を捨てて観ることにしました。。。(笑)

韓国ドラマばかり観ている私たち韓ドラファンはストーリーがねぇ・・・とか吹き替えはねぇ・・・とか・・いろいろ目が肥えてますからここはひとつ、初心に帰り(笑)素直な気持ちで観ることにしました~~~~。


スポットライト・・・3話まで観ましたが・・それなりに面白くなってきました。。。(よかった)

スポットライト2話


私が居間で観ているとウリアドウルがチ・ジニの吹き替えの声を聞いて「ジャック・バウアーじゃん」って・・・笑ってました。。
そっか・・・私アメリカドラマ観ないから・・・すぐに気づかなかったんです。
ジャック・バウアーの声は漫才師の人がやってたから知ってたって程度ですもの。。。

チ・ジニの役は社会部のキャップで、やり手なんです。
怖いし・・・。いつもウジン(ソン・イェジン)は失敗ばかりで叱られてます。。


この3話で興味深かかったのが・・韓国の観光ガイドが日本人に偽のブランド商品を売っているのでその取材にウジンと新人のイ・スンチョル(チン・グ)が潜入取材するんだけど、結局スンチョルのわざとらしい演技でバレてしまう。。。

何度も韓国旅行してる皆さんはご存知ですよね?
韓国には偽ブランドがあふれてます。
普通に買い物してても、そこらじゅうにあります。

そういうのをドラマのストーリーの中に取り上げているんだったら、実はもっと踏み込んで欲しい記事があるんだけどなあ。。。
いつだっかテレビで知った情報だけど・・・

イチゴのブランドがあるでしょう?
私が覚えているのは 「あまおう」 
このあまおうが実は韓国で韓国の品質として売られていたこと。。。

韓国の農家の方はこのあまおうが韓国のものだと信じて疑ってない方がたくさんおられたってこと。
知ってる方もそのまま売ってるの。
それって違法なんだけど、韓国にはそれを取り締まる法律がないとか。。。

イチゴとかの品質開発なんて何年もかけて作り上げるものでしょう?
それなりにお金もかかってるのに・・・

もちろんイチゴだけでなく、え~なんでした?
どこだったかな?
ジーパンの話もありましたよ。日本のどこだったか大阪?
とにかくそこのお店の商品が韓国で売られてたんですよ。。。

こんなそんなこと言ってたらきりがないほど出てきそう。。。

韓国ドラマ観てても、必ず日本で放送される時は、歌が変わっていたりドラマの中の服とかその他必ずぼかしが入ってたりととても不自然ですねぇ。。。


あらら・・・スポットライトの話しのはずが・・
とにかく面白くなってきました。。。

スポットライト3話


ちょっと楽しみです。早く放送に追いつきたいです。。。 

  



やっと観てます。。。
いったいいつから観始めたかしら・・・・
4話まで観るのに・・・何ヶ月かかってるのやら・・・(笑)

だってねぇ・・・・
私の好きな史劇のはずなんだけど、この主役のチュ・ジンモがなぜか1話~3話まで観ても素敵に見えなくて・・・。
なんででしょうか・・・なんとなく弱々しいからかな?
まあ序盤ですものね・・・。

4話の途中から少し面白くなってきそうな予感。
それから そうそう 相手役の女優さん。パク・チュンさん。。
彼女が・・・実はあまり私の好きなタイプの女優さんではなくて・・・そのせいかもしれない。


飛天舞 1


時代は西暦1328年。高麗の将軍ユ・ジャンオクに、息子ジナが誕生する夜から物語は始まる。
このユ・ジャクオクという高麗の将軍が剣法「飛天舞」の伝承者らしいんです。
漢族の政商ナムグン・ヨンギルは、ジャンオクから「飛天神記」という指南書を奪おうと、元の将軍タルガ・カンと結託してジャンオク夫婦を殺してしまう。

ジナは部下のクァクチョンと難を逃れた。。


このタルガ・カンの娘がソルリ
このソルリとジナが20年後に出会う。
そしてナムグン・ヨンギルの息子ジュングァンとも出会う。。

20年後にこの3人が出会うんだ。。。

ジュングァンもソルリの事が好きなんだけれどソルリはジナの事が好き。
まあ一応三角関係ですね。。

飛天舞 2            飛天舞 3




ソルリはタルガ・カンの娘だけど正妻の子供ではない。


元の将軍タルガ・カンが、黒馬部隊を率いて10年振りにサンメ県のソルリの家に戻る。腹違いの兄も一緒に。
この腹違いの兄の名前が ヤフライ。
なんか変な響きだわ・・。しかもとても冷たい目。。


ジナの叔父クァクチョンは、タルガが戻ってきたことを知り警戒を強める。
ある日、ソルリの母は病の果てに亡くなってしまう。父であるダルガは、ソルリに自分の故郷である紹興へ同行を命じるが、ソルリは抵抗をする・・・。

でも結局ソルリもジュングァンも紹興へ。

クァクチョンは1人で居たところを襲撃され竹林へ逃げる。
ジナは、襲撃直後に家に戻り、追っ手が向かった竹林へと向かう。


ここですごいワイヤーアクションでしょうね。。
ちょっとかっこいいの。

クァクチョンは深手を負ってしまっていた
もうだめだと思ったクァクチョンはジナに本当の話しをする。
ジナがユ・ジャンオク将軍の実子であること。
「飛天神記」の継承を守るようにと。
そして出生の秘密と自分に課された運命を知ったジヌは、一人旅に出る。


飛天舞 4


まあ・・・ざっざっとこんなんでいい?(笑)。。。
あまりに簡単に書いてしまっちゃったかな。。。

 この次5話からはもう少し面白くなってくるかも・・・。  





yuni.jpg


ちょっとキザな台詞が多いヨングク・・・。
まあ台詞がキザなのはヨングクのせいではないけど・・・(笑)

ヨングクは一輪の花をユニに渡す、この台詞とともに・・・・

 「君を捨てた男なんて早く忘れたほうがいい。孤独だと思わないで、僕がついている。」
「僕はソ・ユニというくもの巣にかかった。君だって僕の気持ちにきづいているはずだ。いつの日からか、僕は君の虜になってしまった。こんな気持ちは初めてだ」
僕の妻になって欲しい」


わあ~
とうとう言っちゃった・・・・
プロポーズしたよ~

このままでいいのか・・・ユニさん~早く話ししたほうがいいよ~
自分の過去を・・・

そんなこと思いながら観てたら・・
ユニも自分の過去を話しだした・・・。

 「子供がいました。結婚するつもりで産んで育てました。」 
ヨングクは 「なぜ過去形なんだ?」 と聞く。
 「事故で死にました。」 

そして結婚するはずだった男性はこの会社にいると言ったユニ。
でもその相手がヨングクの妹の婚約者だとは言わなかったんだ・・・。
そこまで言えばよかったのに。。。


ヨングクは会長と二人の母にも話しをする。
「ソ代理と結婚します」と。。。

会長と城北洞の母は賛成してくれた。
旧基洞の母不満。。。

早速ヨングクはユニの家へいき、ハルモニと叔母lに報告する。。。

ユニがヨングクと結婚することを知ったドンウ・・・
その夜ドンウはユニの元を訪れる。。。

「いったいどういうつもりなんだ?」と。。。

ドンウはユニがどんな仕返しをするのか・・ビクヒクしてる。。




お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
管理人へのメール
ここをクリックしてください。
お気に入りドラマ
下へスクロールします。
愛情の条件
ソドンヨ
朱蒙
完全なる愛
白い巨塔
茶母
恋するスパイ
犬とオオカミの時間
愛は奇跡が必要
ニューハート
18・29
90日愛する時間
京城スキャンダル
頑張れクムスン
輪廻
ラストダンスは私と一緒に
天国の階段
バリでの出来事
あんぱん
ランラン18歳
雪だるま
ミスキムの10億作り
イ・サン
快刀ホン・ギルドン
一枝梅
大王世宗
ザ・スリングショット~男の物語~
ソウル1945
同伊(トンイ)
カインとアベル
悪い男
家門の栄光
ジャイアント
ベートーベン・ウィルス
太陽を抱いた月
王女の男
階伯
根の深い木
私の好きな俳優さん
チョ・ヒョンジェ
カン・ジファン
イ・ジュンギ
リュ・スヨン
ソ・ジソプ
イ・ソジン
ソン・スンホン
キム・ナムギル
パク・シフ
キム・ミョンミン 
QRコード
QRコード
RSSフィード
ブロとも一覧
2011年視聴済みドラマ
悪い男 2/26(17話)
逆転の女王 4/12(31話)
ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
風の国 5/24(36話)
グロリア 5/28(50話)
パスタ 6/20(20話) 
ジャイアント 6/25(60話)
家門の栄光 7/11(54話)
星をとって 7/18 (20話)
ドクターチャンプ 7/22(16話)
ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
宝石ビビンバ 9/27(50話)
欲望の炎 10/5 (50話) 
私の期限は49日 10/16 (20話)
素直に恋して 11/9 (50話)
チャクペ 11/19 (32話)
 
2011年リタイアドラマ
シークレットガーデン
ときめき成均館スキャンダル
妻の誘惑
ピンクのリップスティック
最高の愛
2012年視聴済みドラマ
シティーハンター(全20話)1/14
きらきら光る(全54話)4/10
栄光のジェイン(全24話)4/27
完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
私の心が聞こえる?(全30話)5/19
童顔美女(全20話)6/9
サイン(全20話)7/8
階伯(全36話)8/12
根の深い木(全24話)9/2
太陽を抱いた月(全20話)10/11
王女の男(全24話)11/11
マイダス(全20話)12/13
屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
2012年 リタイアドラマ
女の香り
ボスを守れ
マイドリーム
MANNY
2013年視聴済みドラマ
ファントム(全20話)1/13
アラン使道伝(全20話)3/16
ドラマの帝王(全18話)4/17
パク・ヨンハ君
2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
パク・ヨンハ君
貴方を忘れない・・
サンヒョクの恋
悲しみよりも悲しい話
イ・スンチョルさんの歌、最高。
LOTTE CM SONG
So I'm loving you
皆 素敵です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
87位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りブログ
http://kuraki88.exblog.jp/