FC2ブログ
Archive
今日の昼休み、会社の給湯室で同僚あけみちゃんに

 「ブログ観ましたよ~さちこさんって言うんですね?」 

 え?・・・・さ、さちこさん? 

 「え?違います?私ちゃんと検索しましたよ~  韓国ドラマと私 でしょ?」 

  違う・・・違う 違うよ~ 


  「私と韓国ドラマ・・・・私と・・私と・・私が先よ~」(大爆笑) 



家に帰って早速検索・・・ わんちゃん


韓国ドラマと私・・・あるの?

あ~・・・・あった・・・

まあ・・・あるのね・・


まあ何の工夫もないタイトルですものね。。
もっとしゃれたタイトルにすればよかったわ。。。と思ってるけど今更ね・・・

タイトルに韓国ドラマって入っているほうが検索されやすい思ったし・・・
ブログを始めるときに一番に頭に浮かんだタイトルがこれだったんですもの・・。


実は・・・・もうひとつブログがあるにはあるの。 




少し前までは・・・一気にドラマを観ていましたが・・・
最近はどれもこれも放送に合わせて、週1とか週2のペースで視聴してますので、ドラマそのものに、はまった~と言えないのがとても残念です。。。


そんな中・・・ドラマの中に登場してくる優しい男性にいつも癒されてる私です。

futonloveさんちで上半期ドラマランキングの発表がUPされてたので・・・そうか・・・そんな時期ねぇ・・・なんて思ってました~

私も発表したいところなんですが・・・無理(笑)
それでちょっと方向変えて・・・

上半期・・・・私の心を癒してくれたドラマの中のナムジャ達をご紹介(笑) 


pic_10.jpg


今小康状態です・・・。あはは

それで気づくと・・・・私は上の写真のようにイェジン扮するウジンのように・・・・

チ・ジニ扮するテソクばかり目で追ってました。。。。 
SO0000000424_0196.jpg


あんなに楽しみにしていた飛天舞なのに。。。。 


リ、 リタイア寸前です。。。。  


オットカジ・・・  
早くホセが本当の事知ってしまったらいいのに・・・
と思っていたけど・・・

先にスビンが知ってしまったよ~

あ~観たくない・・・・。早送り~早送り~ 

セビョクがスビンの身代わりでお見合いをしていたのがスビンが探し求めていた男性だと分かったときのこの顔・・・・・


21話 スビン


コワイ~  
ホジュン3_wall_img8.jpgインスンはきれいだ




韓国ドラマが好きでブログを始めたので・・・みんなどんなブログなんだろうとあちらこちら探しては記事を読んだりしてますが・・・

今更ながら・・・当たり前なのですが、みなさん視聴されてるドラマがなんと多いことか(笑)
たいてい、ブログのサイドに今までのドラマがずらりと並べられていますよねぇ~

当然ですね、皆さんすごい。


そしてまた、ドラマ評価もまちまち。
人それぞれまったく違います。



私は・・・まあ許容範囲が広いので(笑)なんでもある程度は好きになります。

そして・・・私のモットーですが(笑)
あまり好きではない俳優さんでも、悪口は言わない(笑)書かないと決めています。

そのかわり、好きな俳優さんの事はたくさん書きます。


さてさて・・・ここまで来て、私のブログにほとんど名前があがってきていない有名な男優さんはだれだかわかりますか?

それは・・・秘密です(笑) 

だめです。鍵コメのコメントでこっそり教えてと言われてもお教えできません(笑)

とても人気があって結構ブログなんかでも書かれている有名な俳優さんなんですけどね・・・




その人のドラマはほとんど観ていない。
私が途中でドラマをやめるときって時間がないという理由もあるのですが・・・
主役の男優さんにドキドキしない時です。

この話題はここまで(笑)

ドラマ視聴って、本当は一気に観たほうがはまりますね。
でも私の場合そうすると、家事に支障をきたすので困ります。

贅沢な悩みです。。  

ジウ&ヨンジュン


すでにこのニュースはみなさんご存知でしょう。。。
昨日、偶然にも(笑)私は「冬のソナタ」の記事書いたばかりで・・・このニュースを知り・・・・

あらら・・・・これはまた・・・もうあれから7年なんですよ。
まだまだ引っ張るんですねぇ。
今度はアニメ冬のソナタの吹き替えだとか。。。

こんなに大人気のドラマだったけど、ジウとヨンジュンさんのツーショットは、日本ではないでしょう?
韓国でもあったでしょうか?


これはまた、冬ソナの風が吹きそうですね。


でも、これが最後でしょう?ね?(笑)


ソナタ1


何を今更・・・冬のソナタでしょうか・・・(笑)

しかし・・・私が韓国ドラマを観るようになったきっかけを作ってくれたドラマです。。


冬のソナタなんて・・・嫌いだわって思ってらっしゃる方もいらっしゃるでしょうが・・
まあ・・・・その方はどうぞスルーしてください~。。。
もうそろそろじゃないかな~と思ってました。。。 

シウ(チャ・インピョ)がヨンエ(キム・ヒエ)の病気の事を知る日・・・

もう一度観たかったんです。


シウの兄嫁のこの方

完全なる愛 14話


青春の罠でもお見かけしましたが・・・
実にたくさんのドラマに出演されてますねぇ。。


彼女がとうとうシウの兄に話してしまうのです。

ostd329.jpg




いったい何話になったら、スビンはセビョクだと・・・
スビンになりすましているセビョクの見合い相手が自分が探している相手だと気づくのか・・・
そればかり気にして観てます。
あらすじを少しだけ読んでたんですが・・・だから最初の方はある程度知ってはいましたが・・・
泣かせられるドラマ・・・韓国ドラマにいつも泣いてます。。


私・・・・前にも書いたと思うのですが・・・男性の優しさに極端に弱い。  


p_story_03.jpg











テジョヨン6.18



レビューは書かないと決めていたテジョヨン。
なんといっても、futonloveさんのレビューが最高なので・・・。

しかし、しかし・・・この54話。
私保存版にしたい。。。いや・・・する。

長いストーリーのこのドラマ。
盛り上がりはもっと先にあるのでしょうが・・・


泣けました。。  

p_story_01.jpg



まだ2話め・・・しかも途中なの。
観ていたんだけど・・・外野がうるさくて(笑)

やはり誰もいない時に観ることにするわ。。

まだ2話めなのに・・・やばい。
久々にはまりそう~。
そんな予感。

音楽もいいし、なによりヨンジュ(パク・ジニ)のあの明るさ。

めちゃくちゃかわいい。  
ウヒョクに対してあんなに優しく、屈託もなく接して・・・そんな事したらウヒョクは勘違いしない?

いけんよ~

もうどこかであらすじ読みたい気持ちを堪えてます。


p_story_02.jpg


すっごく楽しみ!  
韓国版『花より男子』が地上波含むTBS系3波で同時放送スタートが決定!

花より男子 6.14


TBSではスタート日は未定だが夏休み期間の日中に、ベルト編成で集中放送予定。BS-TBSでは8月5日から毎週水曜午後9時から吹き替え版で、CS放送のTBSチャンネルでは7月30日から毎週木曜午後7時50分から字幕放送。主題歌は、キム・ジュンが所属するT-MAXが日本語で歌う。


何よりF4を演じたイ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンは放送開始直後から人気が急上昇。各種業界からCMの依頼が殺到するなど広告業界でも旋風を巻き起こし、彼らの活躍ぶりは社会現象となった。


特に主演のク・ジンピョ役(原作:道明寺司)のイ・ミンホは、この作品以前はほとんど知られていなかったが、一気に最もホットな俳優としてスターダムに上った。



こんな記事を朝鮮日報でみつけました。。 


私はまだ韓国版をみていません。
う~ん・・・しかし花より男子のコミックは全部持ってますし、台湾版は観てます。

この韓国版に出演されてる道明寺司役のイ・ミンホ君。
彼の人気がとてもすごいんですね。。

彼はこの花より~に出演される前までは、ほとんど無名に近かったのに・・・。

どうしてそんなに人気がでたのか?
それはこのドラマのストーリーがよかったのか?
脚本がよかったのか?
あれ?一緒?(笑)

F4なる・・・・素敵な男性4人のキャラがよかったのか。。

もし、この花より~のドラマじゃなくてもここまで人気が出たのか。。。

まだ観ていない私にはとても気になってます。



以前~ずーっと前に 「東京ラブストーリー」に出演されてた織田祐二さんがとても好きだったんですが・・・その後気づいたのですが、私は織田祐二さんじゃなく ドラマの中のカンチが好きだったんですよ。。。。。


キャラに惚れてしまうんですね・・・。

まあこの花より~ですが・・・まだ観ていないけど、そこまで人気なら・・・
楽しみですね。。。。

いつかここで感想語りたいと思います。。。

そのころは、もう世の中違う話題になってるかもしれないけど・・・・ね。 





ストック



今週からホームドラマチャンネルで始まりました。

まだ観ていなくて・・・水曜日って言うのは、衛星の風の絵師と重なってしまうんですよね。。

だから再放送を録画してます。

ちらっとだけ観たのですが・・・

私のプロフィールと一緒にジニさんの写真も載せてますから・・
なんだか私が出演しているドラマみたいで・・・

      ぷっ   


ごめん・・・暴走してしまった~~~   シラけた?    ミアネヨ~



ところで、そのチラっの場面で出てきた男性。
どこかで観たことのある人。
どうしても思いだせない。

そんなこんなであちらこちらのブログをチェックしてたら・・・・
分かりました~

イ・チャンフン@ソドンヨ      でした・・・。

若いし髪は茶髪だし・・・全然分からなかった・・・。

わあ~早く観たい!  
とうとう最終話です。

23話と24話、いったいどういう結末なんだろうと、とても楽しみにしてました。。。



罠23


ヨングクとユニの婚約式から始まりました。。

綺麗だったなあ~ユニ。

ヨンジュも出席してくれた。
ドンウは一応ヨンジュに言われて式場までは来たけれど、顔を出すわけには行かないと帰ってしまった。。


ヨンジュとドンウ・・・・二人はいったいどうするか・・・

すでにドンウの気持ちは固まっていただろうけど・・・ドンウのことを心から愛しているヨンジュにとっては苦渋の決断の時。


罠23-3

ドンウは冷静だけど・・・


ヨンジュ


ヨンジュは可哀想だわ~~~  

必死にもがいて苦しんで・・・・好きな兄のために、兄の幸せのために・・・・
ドンウとは結婚できないと・・・分かっているのに
愛しているから・・・別れるという決断を下すのに本当に本当に苦しんでいる。。



最後に・・・韓国をしばらく離れることにするヨンジュ。。。


罠 ヨンジュ

ちょっと・・・このヘアスタイル。。。
やればできるじゃない。。。 
こっちのほうが数段綺麗よ。。。

どうも最終話はユニとヨングクというより、ヨンジュとドンウが主役みたいになってませんでした?

二人のこの葛藤が最後まで続いてました。
いや二人というよりヨンジュの葛藤ですね。。。


ドンウは会社をやめてマンションも引き払い田舎にもどる。
兄弟たちと一からやり直しました。。
畑仕事なんかしてましたねぇ。。。


そして時は流れ・・・・おそらく・・・1年後か2年後でしょう。
ユニはすでに子供を一人出産して・・・幸せに暮らしてました。。。


よかった。。。よかった。。。。

このまま、ヨングクと幸せに暮らして欲しいです。。。 
青春の罠 ・・・とうとう最終回まで観ました~

早く記事書きたいけど・・・
時間も遅いので今日はあきらめます。。。


日曜日までにはなんとか・・・
誰も待っていないかもしれないのですが・・・

ここまできたら 書かなきゃ・・・

自己満足ブログてすものね。。。 


アニョヒチュムセヨ~  
毎日仕事と韓国ドラマ視聴に忙しいはず(笑)の私ですが・・・
土曜日に図書館から借りてきたこの「ボクって邪魔なの?」・・・小学館 吉永みち子著

今、これ読んでます。。。

本当は(青春の罠を早く観たいの・・・・)

まだ最初のほうなんですが・・・・
このタイトルが妙に気にかかり・・・読み始めています。



新聞とかテレビのニュースなどで最近の教育現場のことなど少しは知っていると思っていたのですが・・・・実際に起こった出来事を元に小説にしてあるのでとてもリアルで読みながら緊張が伝わってきます。。。



この小説の主役の男の子拓くんは小学校4年生。
クラスの女の子をいじめていた。
担任のベテラン女性教師は放課後教室に残して反省を促す。。

先生は何度も問いかけるが・・・一向に反応なし。。
すると突然拓君が

  「しつっけぇんだよォ!」 

「何ですか?その口のききかたは!あやまりなさい」

「何をあやまんだよう。ずっと我慢して聞いててやったじゃないか。しつっけぇからしつっけぇって言ったんじゃん。違うかよ?」

そして完全下校時間の5時になると
「先生さよーなら」と言ってさっさと帰ってしまった。。。



抜粋して書き出しましたが・・・私はもうすでにこの最初の場面でえらく衝撃をうけました。。

教育現場が荒れていると聞いてはいましたが、ここまできているんだと。。。
いったいこの子はどうしてこんな子になってしまっているのか・・。
この後拓君の母親から担任の先生に電話がかかってくる。

 「うちの子が学校で先生に一方的にいじめの犯人にさせられてしまい、食事もできないほどショックを受け落ち込んでいます。どうしてくれるんですか?」

親の前ではとてもおとなしくていい子を演じているみたい。
それから何日も登校しない。。。
そんなある日拓君はスーパーで万引きをしてしまう。
すべて食べ物ばかり。

母親がスーパーに駆けつける。
するといきなり・・・・・頬にビンタ。
そして

  「何なんだ、その目は!人の物を黙って取るのは泥棒だっていつも言ってるだろう。なんでこんな事をしたのか理由をいってごらん


ここまで読んで・・・・ドキドキです。


この本をすべて書き写すわけにもいないし・・・
この先どういう展開になるのかとても興味があります。。。
少しずつ読むつもりですが・・・

学校の先生も大変だと思いました。。
ベテラン教師の経験がガタガタと崩れていくのが分かります。。。


番組の冒頭・・・前回までのあらすじが流れたのですが・・・・

14分38秒もですよ~  


飛天舞 10



ちょっと長すぎと違います?


まあそのせいで11話はあっという間に終わってしまいました。。。。






・・・・そしてそして・・・・
p_story_47.jpg

毎日、このテジョヨンをまず観ないと、他のドラマを観れなくなってしまいました。。。気になるんですよ。。。
特に、はまっているわけではないのですが・・・
戦いが多くて、おじ様ばかりですし・・・

でもとりあえず、これを観てから・・・と日課になってます。。


03s_01.jpg

なぜに今更・・・京城スキャンダルですよね・・・あはは・・・。
前のブログでレビュー書いてたのですが、削除してしまって・・・いつかもう一度忘れないうちに書いておこうと思ってました。。。



昨日の日曜日・・・久しぶりに図書館で韓国に関する本を借りてきました。
その中には・・・ははあ~んと 私の疑問を解いてくれるものがあったので・・・知ってる方もいらっしゃるかと思うのですが・・ちらっとメモっとこうかなと思いました。。。


「呼称」

韓国語にはもともと日本語のように「○○さん~」とか「○○様」「○○君」のような言い方はなかったようだ。
現在使われている「○○先生(ソンセンニム)」「○○氏(~シ)」などは近代になってから使われるようになった。
同列同士の場合はたとえば「サゴン」という人には「サゴニ~」とか親しみを込めて呼んでいたようである。
それでは他人はどう呼称していたのか・・・
知り合いの年長者に対してはしかるべき役職をつけていたようである。


たとえば参奉(チャムポン)、先達(ソンダル)などがそうだ。

その名残と思われるものが、現在でも韓国で使われている婿の呼称である書房(ソバン)である。
(一部では婦人が自分の旦那という意味で使うこともある。)
書房はもともと下級の官職名だ。

封建時代においては、科挙に受かっても官職に就けないことがあるくらい、官職の数は限られていたのでせめて婿殿が書記にでもなってくれればいいという思いを込めて使い慣れてきたのが、いつしか一人歩きして書房が婿という意味になったのであろう。

参奉も先達も今ではすっかりおじいさんの意味になっている令監(ヨンガム)も、もとをただすと官職だったのである。

ここまで 東海教育研究所発行の「韓国を知る事典」 編著 金容権
引用させていただきました。

私はよく韓国ドラマで出てくる会話の「○○ソバン」というのが気になってました。
おそらくお婿さんを呼ぶときの呼称だろうとは思ってましたが・・・
こういう風になってここまで来たんだと面白く読ませてもらってます。


言葉っていろいろ変化しますから・・・面白いですね。。。




飛天舞3.15


ようやく・・・波に乗ってきました~
なかなかほかのドラマにばかり目が行ってしまって・・・史劇好きの私がこの飛天舞に集中できなかったのは・・・なぜかと考えてました・・。

ひとつは、おそらくチュ・ジンモとパク・チユンさんは韓国語だけど・・・その他の人達はおそらく
中国語だと思う。
口が合わないんだ~
それがどーも気になってて・・・。

今日一気に9話まで・・といってもまだ途中。

レビューをと思ったのですが・・・
あらすじってHP見れば分かるから、いまさら私が書かなくても・・・いいよねぇ?(笑)


ちょっと感想だけでもねぇ・・・

以下ねたバレありです~


今日NHK受信料のお知らせの封書が届きました。
我が家は半年分ずつ支払ってます。

故に・・・・高い! 

NHKBS1,2ならいろいろお世話になってますが・・・総合テレビだとほとんど観ていない。
だからこの受信料がとても痛いです。 



私が観たい韓国ドラマに限って話せば・・・今や民放BSなどは大量に放送されていて・・・だから余計にNHKの受信料を重たく感じます。

まあ韓国ドラマの事だけで言えばそう感じるのでしょうけど、これがまた払っていない人もいるわけで・・・この不公平感はずーっと続いてます。

しかし・・・高いなあ~。半年だと13090円 ですよ~
定額給付金より高い~

それはそうと民放BSで新しく始まる韓国ドラマがまた多いこと。
そんなに放送したら、観れないよ~(泣)

思い入れのあるドラマならなんですが、そうでなければ・・・カットバンバンのBSで我慢できますものね。
これじゃあKNTVが勝てるわけがない。
KNで観れなくても少し我慢していればどこかで放送される~いや 今やKN以外でもM-netでもSo-netでも衛星劇場でも・・・その他CS放送が観れなくても・・・・いやいや今や地上波で放送してくれますもの。

NHKさん~払っててよかったNHK。って思うような番組作りお願いします~
今回も払いますから・・・ 
パク・テス役  ・・・・・  チェ・ミンス
ユン・ヘリン役  ・・・・・  コ・ヒョンジョン
カン・ウソク役  ・・・・・  パク・サンウォン
ペク・ジェヒ役  ・・・・・  イ・ジョンジェ




とても辛くて重くて・・・私は正視できない。
テスが送られたのは、三清教育隊。
そこで受ける「浄化教育」はあまりにも過酷な訓練。

大声で歌っていただけの人とか・・・公園で寝ていただけの人とか・・罪のない人まで捕まっている。
そんな事があっていたなんて・・・。
sunadokei11_01.jpg

ヘリンはウソクを尋ねる。
 「もう頼れるのは貴方しかいないの。」 



sunadokei11_02.jpg

テスに面会をするウソク。
あまりに姿に愕然とする。
じきに分類審査がある。もうじき出られる。。とウソクの言葉に驚くテス。
「お前はそんな事ができない。」

ヘリンは父にお金を借りる。
そのお金でなんてかテスを出そうとしたんだ。

でもテスは人がいいんだ。
軍人のあまりの暴力を黙視できないんだよ。。


あ~もう何もしなきゃ出られるのに・・・と私は思っていたのよね。。。
もうずーっとここは早送りで観た。
結局工作は無駄になり収容期間も延びてしまう。

sunadokei12_01.jpg


ウソクは父が病のため休暇を取って里帰りをした。
光州事件で民間人に銃を向けたことを悔い、司法試験を諦めて実家に戻りたいと告白する。
だが、父と弟に猛反対される。
そしてその夜、ウソクの父は息を引き取った。
最期を看取ったウソクは、父の悲願であった検事になることを再度決意する。



sunadokei12_02.jpg


一方ヘリンはジェヒの運転でテスに面会に行くが、叶わず涙を流す。
その夜ユン会長に、家を継ぐ決意をしたと話し、二度と会わない約束でテスを外に出して欲しいと依頼する。


テスはその日脱走を試みるが結局は捕まってしまう。

もうここも早送り状態。
捕まりそうで・・・・こわくて こわくて・・・。
結局は捕まるんだ。
そして多分あれは裸だったと思う。
裸のまま独房みたいなところに入れられた。

再びテスが部隊に戻ってきたときは・・・・

 まるで別人。
廃人のようになっていた。。。。 
イ・サン 3.15





イ・サンが終わって・・・
どれほどイ・ソジンさんの情報を待ちわびたことか。。。

今日中央日報の記事で見つけました。


以下その記事の一部です。

イ・ソジン


俳優のイ・ソジンがおよそ1年ぶりにドラマに出演する。

イ・ソジンは今年8月に放送予定のMBCテレビ(文化放送)の納涼特別ドラマ「魂」(演出:キム・サンホ)の主演に内定された。


イ・ソジンは「魂」で、悪霊を利用し、恐れるものなしの権力に報復する犯罪心理学者に扮する。悔しく殺害された男の霊が女子高生にのり移り、復讐(ふくしゅう)に乗り出す中、イ・ソジンがこれを利用して邪悪な絶対権力に対抗する。この過程で悪霊の気運に勝てず、絶対悪に変わって行く切ない運命の主人公だ。


昨年は私生活でも辛い日々を送ったであろうイ・ソジンさん。
真相は分かりませんが・・・
イ・ソジンさんのファンである私は、とにかくドラマに復帰されるのを心待ちにしてました。
これが本当ならいいなあ・・・

イ・ソジンさんと言えば、茶母もそうですが、すっかり史劇の顔が頭に貼り付いている私です。
現代劇より史劇のイ・ソジンさんが好きなんですけどねぇ。。。

茶母


どんなドラマかあまり期待しすぎないように待つことにします(笑)  


みなさん、お待たせしました。。。(・・・・だれも待っていないかもしれないけど・・・)

21話に突入しました。。。
もう、いつ ヨンジュにばれるか、ヨングクにばれるのか・・・と気をもんでます。
ドンウは父の死がきっかけなのか・・・ヨンジュとの結婚をあきらめてしまいました。
なんとか別れようとしてます。。。

前の彼女に脅迫されている。と嘘をつく。
ヨンジュは自分が会うから連絡先を教えて欲しいと頼むけど・・・
妹にも頼むけど、そんなこと教えるわけないじゃない。。

そして考えたヨンジュはスヨンを思い出す。
その日、日本から帰ってきたスヨンを捕まえて聞き出そうとする。

スヨン

スヨンは「まだつきあっているの?」と驚く。


平然としているヨンジュ。

そして・・・ついに・・・ついに・・・ついに・・・

スヨンは言っちゃったよ~


  「その女性はソ・ユニよ!!」  

うわ~・・・・ヨンジュの動揺は当たり前。
どうやって車を運転したのか覚えてないくらい・・・
途中路肩に車を止めて、泣き叫ぶ。。。 



スヨンはすぐにユニが勤めている会社に電話をするが、ユニはすでに退職しておりしかも明日は婚約式だと知る。

あわてて、自宅に電話して、ユニと会う。
スヨンは「すべてヨンジュに話したわよ。これでドンウは結婚できないわよ」と。

驚くユニ。

「なんてことしてくれたの?私は常務を愛し始めているのよ。心は変わるんだと知ったの。」
「彼は(ドンウ)別れようとしていたのよ。。。しかしこれですべて・・・あ~罰があたったんだわ!」
「常務になんて言えば・・・・あ~」

かわいそうなユニ。。。。

消えてしまいたい・・とつぶやく。。。




一方ヨンジュはまっすぐに家には帰らず、珍しく兄のヨングクを食事に誘う。

「兄さんにとって彼女(ユニ)はどんな存在?」

 「天と地のすべて。彼女は僕の運命さ!!」 

ヨンジュはそんな兄を見て、とても本当の事を話せないと思ったはず。。。


家に帰ってからも、電話が鳴るたび、心臓が止まりそうに驚くユニ。
そして、とうとうヨンジュから電話が入る。


ヨンジュとユニ。
ユニは「常務には私から話します」と言うのだが・・・




ヨンジュ

ヨンジュは 「だめよ。墓場まで持って行って。貴方の復讐に家族が踊らされた事は決して許せない。でも結婚はしてもらうわ、絶対に。それが貴方に下せる唯一の罰だから。愛してもいない夫と暮らす苦痛。夫を欺く罪悪感を死ぬまで味わい続けるのね。兄さんをどうするの?答えて!!」 

ユニ 「常務を愛しています。本当に愛し始めたんです。もし許されるなら結婚します。」 


そう言ったあとユニの頬に一筋の涙。。。

あ~かわいそうだわ・・・。ユニヤァ~


ヨンジュはドンウのアパートに行き、すべて知ったことを話すと、ドンウをボコボコに叩く。
「ナップンジャッシ!!」


家に戻ってきたユニ。
そしてヨングクから電話が入る。

ヨングク


何の話しをヨンジュとしたのかとしつこく聞くヨングク。
ユニはもう話すのも精一杯なのよね。。。

ユニ 3


そして 「神様が許してくださるのなら、私は常務の足にぴったりな靴になります。」 

もうヨングクは大喜び。
 「靴だなんて、君は僕の妻になる人だ。そして僕たちの子供の母親になる人だ」 

電話を切ったあと・・・・・・

ユニは声を殺して泣いた・・・泣いた・・・泣いた・・  
ユニ 2



本当に声を殺して泣いていたシム・ウナさん。。。
本当に声を殺して泣いていたのよ~ 


私もつらかったなあ・・・
できれば幸せになってほしいけど・・・・

ヨングクが本当の事知っても愛してくれるだろうか。。。心配だなあ。。。。  
ユナ
セビョク

30分ものの帯ドラマは・・・え~と今まで クムスンと19の純情しか観ていないのですが・・・
だいたい、いつもパターンは同じですよね。。。

おそらく今回もまあストーリーこそ違うけど、登場人物こそ違うけど・・行き着くところは同じだと思うのです。。
それでも、観ていますが(笑)

カン・ホセが言った「偶然が3回続くと必然でしょう。」 
え~ホセとセビョクはもう3回会ったような・・・数えていなかったけど、多分10話か11話で3回目じゃなかったかな?

考えてみれば、ドラマの中に男性が1人女性が2人いたら、必ず女性1人はあぶれるわけだから・・・
結ばれる二人は必ず最初に出会ってますよね。 今回もセビョクはスビンより先にホセに出会ってます。。
そして3回目も先にセビョクのはず(笑)


パク・ジェジョン
ホセ

つまり・・・運命ですよねぇ~
 


セビョクは引越しのその日に保証金を友達のボクチュに持ち逃げされてしまいました。
セビョクは信じたくないけど・・・。
そのため、新しいところにも引っ越せず、仕事もなかなか見つからず・・・お金にも困ったセビョクはネックレスを返品するため、ホセに領収書を渡してほしいと懇願するけれど・・・
ホセは無いと言って追い払う。

一方スビンは見合い相手がホセだとは知らず、どうしても断りきれず変わりにセビョクに頼む。
セビョクは見合い相手がホセだとその瞬間まで知らず、しかしどうしようもなくスビンに成りすましてホセに会う。

コン・ヒョンジュ
スビン

その帰り、ホセとセビョクは食事して帰ろうとするのだけど、いざ食事も終わり帰ろうとすると靴が無く、仕方なくお店の人が出してくれたサンダルで帰ることに。。。
ホセは怒るけど・・・セビョクも同じサンダルをお店の人に貸してもらい駐車場まで一緒に行きましょうと言う。


そんな優しい心遣いのセビョクに少し気持ちが変わったみたい。
でも、いまだにセビョクがスビンだと思っているわけだし・・・
この先にまだまだ波乱が待ってるでしょうね。

セビョクはホセが勤めているロハス社に仕事が決まったし・・・。
セビョクがスビンでない事がバレるのも時間の問題ですね。。


19の純情にも似てない?
いいところのお坊ちゃまと貧しいけど明るくて優しい女性。
そしてライバルの女性。

パターンが同じだよね・・・。

何かドキドキされてくれるような事がありますように・・・。 
この前LOTTE 免税店のCMソング貼り付けましたが・・・
これって日本語バージョンもあるんですね・・・




最近は韓国の方も日本語でCD発売って多いですよね~
みなさんお上手だし・・・
この日本語バージョンみなさん聴きました?

やはり・・・そして、笑って~♪ の笑ってが難しいそうですねぇ・・・ 

ちょっと うん? って感じました。。。
微妙な発音はどこの国の言葉でも外国の人にとっては難しいものですね。。

私は・・・・韓国語バージョンの方が好きです。
エールフランス機の行方不明を伝えるニュースを聞きました。
怖いですねぇ。。。
レーダーから忽然と消えてしまって・・・
まだはっきりとは分かっていませんが、乱気流に突入したあと落雷を受けたのでは?と言われていますが・・・まだなんとも分かりません。。。

私は何度か韓国へ行っています。
もちろん飛行機にも乗りました。。
こう見えても(見えませんが・・・)私は高所恐怖症なんです。

それでも韓国へは福岡から約1時間30分なので・・・我慢して乗っています。
こういうニュースが流れると、ますます飛行機が怖くてしかたがありません。

確立から言えば飛行機の事故のほうが、車などの事故の確率より随分と低いと聞きますが、なにせ空ですからねぇ。。。
昔はよく飛行機をテーマにした映画が多くありませんでしか?
エアポート○○とか・・・

そんな映画を観たら・・ますます飛行機なんて絶対に乗らないって思ってました。

これからも韓国へは行くと思うのですが・・・・飛行機やめて、船にしようかな・・・でも海も怖い(笑)
一度は高速船で釜山まで行きましたが・・・くじらも怖いし・・・
そんなことばかり考えていたら、どこへも行けませんね。。。。
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    196位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    73位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/