FC2ブログ
img_498938_13948853_0.jpg


昨日観終わりました~
めちゃくちゃ 久しぶりに はまりました~
どうしたらいい?ってくらい毎日観てました。
いや・・・観ないと気になって仕方がない日々でした。
そして最終回まで観たら、あ~観てしまった。
明日からどうしよう~って。。。


パク・シフさん演じるキム・スンユ。
ムン・チェウォンさん演じるイ・セリョン。
この二人にやられました~

ドラマのスタート時のスンユのキャラがどんどん変わっていきますが、黒装束の姿はもうぴったり。
しびれますね~
あの明るいキャラが一転。暗く低い声で内に秘めた復習心。
そしてセリョンも。
本当の事が言えずに苦しみ、そしてわかってからも一途にスンユを想う。
どんなに嫌われようとも、とにかく生きていてほしい。
ただそれだけ。


img_1030235_29465139_2.jpg     




 




そして自分の父に対するあの態度。
終始一貫していましたね。
あの毅然とした態度、危険を顧みずスンユを助けることだけを案じている姿がとても心打ちました。

それだけでなく、スンユの友であるチョン・ジョン、自分の意思ではなかったけれど結果的に敵になってしまったシン・ミョン。
家族愛も含めて泣けました。

史実は変えることはできませんから、どんなにスンユががんばっても変わらないんだよなあ~って思いつつ、どんなラストなのかとそればかり気になってました。

ラストはそれぞれ感想違うかもしれませんが、私は好きなラストでした。
もう一度ラストだけ保存版にしようかと・・・・笑

それにしても、シン・ミョン。
かわいそうでもありましたね。
セリョンに対する愛は1ミリも報われなかった。



100_E1~1 




またセリョンもいつもきっぱりと言い切っていました。
毅然としてました。
これも終始一貫。
ちっとも気持ちがぶれない。

久しぶりに余韻に浸ってました。
やっぱり史劇はいいですね~


qeens-men_6.jpg




コメント
NoTitle
私は母とNHKのBSの方で毎週見ています!
こちらも残り5話となりました。

パク・シフssiのダークスンユ、本当にしびれますね。

ドラマ自体は重くつらいので毎回肩に力が入っていて見終わったあと肩が凝ってしまいます^_^;
最終回どうなるんだろう・・・と気になっています。
そらさん~
こんばんは~

そうなんですよね。
BSプレミアムで放送してますね。
週1ってもどかしいですよね。
私 一気に観たのでよけいに心に残っているのかもしれません。
普段仕事をしているときは忘れているのですが、家に帰り自分の部屋に戻ると・・・
ワーッと思い出すのです。
あの曲が流れてくる(笑)
パク・シフさんがいいです。
楽しんでください。v-22
短いから、早いなぁ~!
こんばんは、yoongun 媽媽~v-237

いつの間にやら、ドラマも2/3進んで、残り1/3となりましたね。こんなに短い「韓国時代劇」は初めてですね。

さて、韓 明澮が暗躍し始めますね。
「どうせなら明からの使節が来る前に上王を廃して亡き者にしてしまえ。」と恐ろしいことを口走ります。まぁ、裏を返せば、今回の王位継承が正当なものではなく「簒奪」であることを十分、自覚しているからこその暴言なんでしょう。

そういえば、「王の女」(BS朝日)で宣祖と側室の恭嬪の間に生まれた次男、光海君が長男の臨海君を差し置いて、世子になりました。宣祖は自身が中宗の庶孫であったため自身の後継者には嫡流を望んでいた、とのことですが、王后に男子が生まれなかったのでは致し方ありません。長男の臨海君は気性が激しかったため世子にされなかったんですが、明からの使節が来た時、「なぜ、兄の臨海君がいるのに、弟の光海君が世子となるんだv-361」と突っ込まれるのを恐れて、癲癇でしたかねv-236病人を装って所謂「馬鹿殿」を使節の前で演じて、弟の王位継承を優位に進める、なんてことがあったのを思い出しました。
中国は儒教の国だから、長幼の順とか、正当性なんかを重要視するんでしょう。
だから、端宗が健在だと「王位簒奪」のことを詳しく聞かれるだろうから、使節が来る前に彼を始末しておきたかったんでしょうね。

金 宗瑞、安平大君…と本来なら後見人となるべき味方を失った端宗は、つくづくかわいそうだったなと思わざるを得ませんねv-409
残り2割となりましたね。
こんばんは、yoongun 媽媽~v-237

セリョンも出された食事にも手をつけない状態でしたね。「飢え死にするつもりですか{{a3}}」と申 沔(シン・ミョン)に言われたにも関わらず。

金 承琉一派は、「大虎」と書かれた黒い頭巾をかぶって、{{s136}}世祖への戦いを挑み続けますね。結局、承琉はセリョンを伴って、妓楼・氷玉館へ逃げ延びますね。

遂に都で流れた噂…。
「王女・セリョンは父・世祖の命で許嫁=申 沔の使用人に成り下がった。」いやあ、遂にそこまでしましたか…。世祖としては王位継承を正当化させるためには、反対派を排除・壊滅状態に追い込むしか方法はないんでしょうね。
駿河の海老太郎さん
NHKのプレミアム放送でしょうか?
だんだん終わりが近づいてきてるようですね。
セリョンがシン・ミンの使用人になる場面は驚きました。

王様には逆らえませんね。
いよいよラストスパート!
こんばんは、yoongun 媽媽~v-237
こちらでは先日i-4が振るような寒さでしたが、お元気ですかv-361

>NHKのプレミアム放送でしょうか?
ハイ、そのとおりです。いつの間にか「日9」は「韓国時代劇HOUR」になりました。

ドラマもいよいよ終盤戦に差し掛かりましたね。
そういえばイ・セリョンの紹介が「元王女」になっていましたね。世祖は「自ら許しを請いに来たら許す。」と寛容なことを言っていますし、母・貞熹王妃も戻ってきてほしいと願っています。
しかし「王位簒奪」をした父・世祖のことを心の中で許せるはずがなく、イ・セリョンは金 承琉と行動を共にしますね。承琉は相変わらず巧く立ち回っていますね。
弟・錦城大君を賜死させた後は、甥の端宗(魯山君に降格)を殺せと韓 明澮ら重臣が進言したために、気の毒なことに魯山君は絞首刑となってしまいますね。まあ生存していれば、復位を企てる輩というか一派ががいますので致し方なかったことなのかもしれませんが…。そういえば、「王と妃」では登場した譲寧大君は出てきませんでしたね。魯山君の絞首刑の場面も描かれていませんでしたね。話数の問題もあるんでしょうけど、後者に関しては、悲惨なシーンを流さないという監督の配慮でもあったんですかねv-361

世祖のことを処刑場でも「首陽」を呼び捨てにして言い放ったチョン・ジョンも殺害されてしまいましたね。敬恵公主も使用人に降格させられてしまいましたしね。世祖の容赦ない反対は弾圧が本格的になりましたね。

話は変わって…。
尼崎の事件ですが、あのババア(角田 美代子被告)は獄中自殺してしまったんですね。
どうせ死刑になることが分かり切っていたから、厳しい事情聴取・取調べを受ける前に自らの死を選んだってことなんでしょうけど。一連の事件の主犯格が亡くなって不起訴となり、真相究明は藪の中というか、難しくなったのは事実でしょうね。
駿河の海老太郎さん~
こんばんは。
そうですよね。
いつの間にか NHKプレミアム・・・日曜日夜9時って韓国の史劇timeですね。
もう最終回の放送があっていたような。。
画質はきれいでしょう。
私はどうしても吹き替えで観たいので、プレミアムは観ていないんです。
リアルタイムなら韓国語にして観てもいいのですが、自分ひとりで観るわけにもいかないので。

王様に逆らうと生きていけない時代でしたね。
悲惨なシーンは観たくないです。

見逃してしもうたぁ~
こんにちは、yoongun 媽媽~v-237
大晦日ですが、いかがお過ごしですかv-236

昨日、総集編の後編が放送されていたのですが見逃してしまったので、年明けの再放送を見ることとします。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/oujo/index.html

宜しかったら、どうぞe-29

今年は、このBlogを通して、交流ができたことを嬉しく思っております。
来年も視聴するドラマには、適当に突っ込みを入れて行きたいと思っておりますので、今後も更なる親交を宜しくお願いします。巧く行けば、来月にはCSが視聴できる環境が整うかもしれませんので、視聴するドラマが増えるかもしれませんけどね。

韓国のお正月って、どんな感じなんですかね?李氏王朝時代の、年末年始の風景も気になるところです。

ところで、そちらでは、どんなお雑煮を食べられるのですか
それでは、よいお年をお迎えください!
駿河の俊太郎さん~
あけましておめでとうごさいます。
駿河の俊太郎さんもCSでご覧になれるようになったら増えると思いますよ。
比較的新しく観ることもできると思います。

史劇はやはりお好きなようですね。
私も好きですが、言葉・・・せりふは難しいですね。
字幕頼りですが。。

お雑煮はイカと昆布が入ってます。
もちろんお餅もですが。
実は私お雑煮が苦手なんですよ。

御節も。
できれば質素な普通のご飯が一番好きです。v-22

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2020/02 (1)
  • 2020/01 (1)
  • 2019/11 (1)
  • 2019/09 (1)
  • 2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    187位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    69位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/