FC2ブログ
他にもたまっているドラマがたくさんあるのに・・・
今の私の頭の中には「大王世宗」一色なんです。

しかも・・・テレビ放送は火曜日まで待たないといけない状況で、う~ん 待てない・・・  あははは


レンタルショップ行ってきました~

じつは・・・手元には62話~最後までDVDがあるんですぅ。。。(秘密なんですけどね・・・)
それで60話と61話さえ観られれば、あとは・・・うふふ


でもね。。。毎日BSで放送あるのは、それはそれでとても楽しみなのよね。
一日仕事して、さあ今日も夜は観られるぅ~と思うと、ストレスも解消されるの。
手元にあると一気に観たくて仕方がないもの。。


でね、観ました、さっそく60話。
そのオープニングとか、テレビとは少~しだけ映像が違うんだ~なんて思いながら観ました。


60話もなかなか良かったです。。。
世宗王の国王としての、いや人間としての懐の深さ、器の大きさを感じました~。







世宗大王 (朝鮮4代目の王、1397.4.10~1450.2.17) 

 太宗李芳遠は1番目の婦人から4人の男をもうけたが、世宗はこの中で3男だった。もともとは長男(讓零大君)を皇太子にしたが厳しい儒教の規律や宮廷生活に合わず廃位される。世宗が皇太子に立てられてからは風流を楽しみ、書道にも優れていて崇禮門(南大門)の額を書いたと言われている。

太宗李芳遠の2男(孝零大君)は、篤実な仏教信者で、彼の墓がソウル地下鉄2号線の駅(方背駅)近くにある。

3男の世宗大王は22歳に王になった。ハングルを作り出した。偉大な業績をたくさん残したため大王の文字がいつも付いている。王座を狙って実の兄弟との殺し合いをした父からこのような偉大な人物が生まれたのは興味深いことで、恐るべし太宗李芳遠があってこそ世宗大王のような人物がうまく政治をすることができたとも言われている。
 



  逸話  (Wikipedia)より

 世宗は幼い頃から性格が善良で、学問を好んだという。
譲寧大君の問題行動は、父が聡明さを見せていた世宗に譲位したいのではないかと察して、わざと起こしたものとも言い伝えられている。
夜明けから正午まで読書をしたため、健康が悪くなるとの理由で両親は世宗の居所からすべての書籍を撤去させたが、世宗は偶然に屏風の後にあった書籍1冊を見つけて100回以上繰り返して読んだという逸話は韓国で有名である。
また好学を伝えるものとして、書籍を繰り返して読んだため表紙が破れ、たびたび縫わなければならなかった、食事の際にも書籍を読んでいた、という逸話もある。
 




景福宮・・・もちろん、行ったことありますが・・・当時はまだ史劇をそんなに好んで観ていなかったので記憶も曖昧なんです。
もう一度行って観たいなあと思ってます。


景福宮  


景福宮


地下鉄3号線景福宮(キョンボックン)駅の5番出口を出ると、荘厳な興礼門(フンレムン)と光化門(クァンファムン)の間に大きな広場が広がっており、瞬く間に古代へタイムスリップしたような気にさせられる。すっかり現代化したソウルの街で今なお韓国らしさを感じられる、壮観な風景だ。

朝鮮時代(1392~1910)の正宮、景福宮(キョンボックン)は韓国を代表する古宮のうちのひとつ。
開国時に建てられ、王が生活をしながら、臣下と政治の議論を交わしていた。

その後も多くの宮殿が建てられたが、これほど壮大な規模を誇っているものは他にはない。
韓国を代表する名園、慶会楼(キョンフェル)と香園池(ヒャンウォンジ)がそのままの姿で残っており、四季折々の姿が美しい。
中にある多くの建物と周りの景色がよく調和して、韓国らしい姿を映し出している。


景福宮の受難の歴史  

景福宮は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役、1592年)によって全焼した。
その後273年間廃墟として放置されていたが、1867年、高宗(コジョン)の時代に再建された。
しかし1895年、宮内で高宗の皇后である明成皇后(閔妃)殺害事件がおき、王が居所を移してからは、主人を失った空き王宮となった。
1910年に国権を失い、日本によって正殿の前に総督府庁舎を建てられるなどして多くの建物が破損し、昔の姿をほぼ失うことになる。
こうして大部分の建物はなくなったが、正殿や楼閣などの主要な建築物がまだ残っており、朝鮮の正宮の姿を少しでも確認することができる。
関連記事
コメント
フム フム
な~るほど 勉強になりました。

私が景福宮に行った時も
まだ 史劇を見たことが無く ただ韓国の観光地のひとつでした。
 
第一印象は 
「わ~ すっごい色使い!日本の侘び寂とは全然違う~」 

でも 見ているうちに 一つ一つ丁寧に描いてある鮮やかな模様がすばらしかったです。

日本の歴史にも 弱い私ですが 韓国の歴史が少しずつわかって来ました。
分かって来ると 見ていて楽しいです。

でも 見ていていつも思うのは 
自分の領土だけで なぜ 満足できないんだろう~
「朱蒙」「テジョヨン」を見ている時は ガンバレ!!って
思うんだけど・・・・(笑)

結局は どちらかが不幸になる。
徳川が主役か豊臣が主役かで 応援する肩入れが違ってきますもんね(笑)

「大王世宗」の対馬での戦いの時は やはり対馬軍を応援してしまいました!!v-12
今は断然 世宗さまですが!v-238
まだ行ったことないんです~
韓国。というか、私、海外に行ったことないもので。(笑)

キョンボックンというと、私は「宮」を思い出してしまうのですが、世宗が建てたんですか?

明成皇后というと、私は「テロワール」を思い出します。(#^.^#)

で・・・どのへんまで観たのかしら、大王世宗。(笑)
きみさん~
おはよう~きみさん。
>自分の領土だけで なぜ 満足できないんだろう~
私も同じです。。。
欲張るから、戦いが始まるんだよ~って思うんですよ。

大王~・・・私もやはり対馬に少し味方してました。。。
はやく終わらないかな~と。。。あのエピも長かったですよね。

今が面白い。v-290

私も次に景福宮に行くときは、もっと違った視点で見ることができると思うので、いつかまた必ず行きたいです。
ひめかさん~おはようごさいます。
景福宮・・・とっても大きくてすばらしかったですよ。
私はうまく説明できないので、手元にある資料から少し・・・・。

朝鮮王朝を建国した 李成桂(イ・ソンギェ)によって1395年に建てられた最初の正宮で12万6千坪の敷地に200棟を超える殿閣があり、栄華を極めましたが、壬辰倭乱(文禄・慶長の役、1592年)によって全焼した。

建てたのは世宗ではなかったって事は分かりました。。。笑

実際に景福宮に行って、ヨンシルが作ったといわれる日時計?天球儀?だったかしら・・
観てきましたよ。もう一度行きたいなあ~と切に思ってます。


どこまで観たかって?(笑)
とりあえず・・・62話までです。レンタル分のみ早く観ないとと思ってみました。

あとは・・・ゆっくり?観ようかな・・・なんてね。

ほかにも、観たいドラマはあるんですよ~
チソン君の新しいドラマも始まったし・・・またまた時間作るのに苦労してます。。v-292

太陽を飲み込め
・・・・でしたっけ?(^_^;)
私も見たいと思ってるんです~~~

おお~~~~ヨンシルの日時計?天球儀を?!
わ~~なんか凄く羨ましい気分です。(笑)
ひめかさん~こんばんは。
はい、「太陽をのみ込め」です。
そのほかにも「シティホール」「宝石ビビンバ」「イケメンですね」
と次々に新しいドラマの放送が決まってて・・・本当に観ることができるのか・・・とてもとても不安です。 笑

ヨンシルの日時計とか天球儀・・・
そうなんです。もちろん彼一人が作ったわけではないですが。。。

当時ガイドさんから聞いたんですが・・「ふう~ん」ぐらいだったんです。
もう一度行ったらきっとその場を離れられなくなるくらいじーっと見つめて触ってくるのに。。。笑


ひめかさん~カッチカッレ? 笑

いっそ・・・
カッチカッレ?とは?(笑)
すみません、本当、日常的なことも分からないんですよ~う(^_^;)
いっそハングル文字だったら、コピペで翻訳機にかけます…(笑)
ひめかさん~
ごめんなさい~

カッチカッレ?・・・

一緒に行く?

です。。。

カッチ・・・・・って一緒に  なんです。
行くは本来「カダ」基本形なんですが・・・語尾がいろいろかわるでしょう?
そこがすきなんです。

カッレ?っていうと とてもざっくばらんに親しい人に話しかけるときに使います。

よくドラマで「カー!」って言うときがあるでしょう。
あれは「行って!」ですよね。


時々会社でも同僚たちに韓国語で話しかけたりするんですが・・・冗談半分で・・・すると「日本語で話してください」と冷たく言われます(笑)

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
お願い。
ブログにUPしている記事以降のコメントでのネタバレは絶対にやめてください。
守っていただけないコメントは、コメント拒否設定にさせていただきます。
どうぞご了承ください。
プロフィール

yoongun

Author:yoongun
yoongun・・・ユンゴンと読んでください。福岡在住のアジュンマです。
韓国ドラマが大好きな方、私とたくさんお話ししまょう。



特定の俳優さんの中傷などは、こちらで削除します。


写真はキム・ナムジュさんです。

お願い:UPしている記事以降のコメントでのネタバレはご遠慮ください。

最新のコメント
+をクリックするとツリーが開きます。
Comments<>+-
Trackback <> + -
いつもコメントありがとうございます~
ツリーカテゴリー
+をクリックするとツリーが開きます。
悪い男
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
2020/02 (1)
  • 2020/01 (1)
  • 2019/11 (1)
  • 2019/09 (1)
  • 2019/07 (2)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/04 (4)
  • 2019/03 (2)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/12 (3)
  • 2018/11 (2)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (3)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (2)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (1)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (2)
  • 2017/08 (1)
  • 2017/07 (2)
  • 2017/05 (1)
  • 2017/04 (1)
  • 2017/03 (1)
  • 2017/02 (1)
  • 2017/01 (1)
  • 2016/12 (1)
  • 2016/11 (1)
  • 2016/10 (1)
  • 2016/09 (1)
  • 2016/08 (1)
  • 2016/07 (2)
  • 2016/05 (2)
  • 2016/04 (2)
  • 2016/03 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (3)
  • 2015/12 (2)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (1)
  • 2015/09 (2)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/07 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (3)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (6)
  • 2015/01 (4)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (2)
  • 2014/10 (3)
  • 2014/09 (3)
  • 2014/08 (3)
  • 2014/07 (3)
  • 2014/06 (4)
  • 2014/05 (3)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2014/02 (1)
  • 2014/01 (2)
  • 2013/12 (3)
  • 2013/11 (3)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (5)
  • 2013/08 (6)
  • 2013/07 (1)
  • 2013/06 (3)
  • 2013/05 (3)
  • 2013/04 (3)
  • 2013/03 (5)
  • 2013/02 (2)
  • 2013/01 (5)
  • 2012/12 (9)
  • 2012/11 (7)
  • 2012/10 (2)
  • 2012/09 (9)
  • 2012/08 (4)
  • 2012/07 (7)
  • 2012/06 (6)
  • 2012/05 (9)
  • 2012/04 (5)
  • 2012/03 (9)
  • 2012/02 (7)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (7)
  • 2011/11 (13)
  • 2011/10 (7)
  • 2011/09 (11)
  • 2011/08 (13)
  • 2011/07 (28)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (25)
  • 2011/04 (21)
  • 2011/03 (25)
  • 2011/02 (25)
  • 2011/01 (17)
  • 2010/12 (25)
  • 2010/11 (19)
  • 2010/10 (26)
  • 2010/09 (22)
  • 2010/08 (16)
  • 2010/07 (25)
  • 2010/06 (27)
  • 2010/05 (27)
  • 2010/04 (28)
  • 2010/03 (31)
  • 2010/02 (23)
  • 2010/01 (30)
  • 2009/12 (25)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (26)
  • 2009/09 (29)
  • 2009/08 (29)
  • 2009/07 (32)
  • 2009/06 (30)
  • 2009/05 (32)
  • 2009/04 (31)
  • 2009/03 (31)
  • 2009/02 (20)
  • 2009/01 (27)
  • 2008/12 (18)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (37)
  • 2008/09 (40)
  • 2008/08 (44)
  • 2008/07 (27)
  • 2008/06 (32)
  • 最近のトラックバック
    お気に入りドラマ
    下へスクロールします。
    愛情の条件
    ソドンヨ
    朱蒙
    完全なる愛
    白い巨塔
    茶母
    恋するスパイ
    犬とオオカミの時間
    愛は奇跡が必要
    ニューハート
    18・29
    90日愛する時間
    京城スキャンダル
    頑張れクムスン
    輪廻
    ラストダンスは私と一緒に
    天国の階段
    バリでの出来事
    あんぱん
    ランラン18歳
    雪だるま
    ミスキムの10億作り
    イ・サン
    快刀ホン・ギルドン
    一枝梅
    大王世宗
    ザ・スリングショット~男の物語~
    ソウル1945
    同伊(トンイ)
    カインとアベル
    悪い男
    家門の栄光
    ジャイアント
    ベートーベン・ウィルス
    太陽を抱いた月
    王女の男
    階伯
    根の深い木
    私の好きな俳優さん
    チョ・ヒョンジェ
    カン・ジファン
    イ・ジュンギ
    リュ・スヨン
    ソ・ジソプ
    イ・ソジン
    ソン・スンホン
    キム・ナムギル
    パク・シフ
    キム・ミョンミン 
    QRコード
    QRコード
    RSSフィード
    ブロとも一覧
    2011年視聴済みドラマ
    悪い男 2/26(17話)
    逆転の女王 4/12(31話)
    ママはアイドルに夢中 4/13(1話)
    風の国 5/24(36話)
    グロリア 5/28(50話)
    パスタ 6/20(20話) 
    ジャイアント 6/25(60話)
    家門の栄光 7/11(54話)
    星をとって 7/18 (20話)
    ドクターチャンプ 7/22(16話)
    ベートーベン・ウィルス 7/28(18話)
    宝石ビビンバ 9/27(50話)
    欲望の炎 10/5 (50話) 
    私の期限は49日 10/16 (20話)
    素直に恋して 11/9 (50話)
    チャクペ 11/19 (32話)
     
    2011年リタイアドラマ
    シークレットガーデン
    ときめき成均館スキャンダル
    妻の誘惑
    ピンクのリップスティック
    最高の愛
    2012年視聴済みドラマ
    シティーハンター(全20話)1/14
    きらきら光る(全54話)4/10
    栄光のジェイン(全24話)4/27
    完璧な恋人に出会う方法(全20話)5/12
    私の心が聞こえる?(全30話)5/19
    童顔美女(全20話)6/9
    サイン(全20話)7/8
    階伯(全36話)8/12
    根の深い木(全24話)9/2
    太陽を抱いた月(全20話)10/11
    王女の男(全24話)11/11
    マイダス(全20話)12/13
    屋根部屋の皇太子(全20話)12/15
    2012年 リタイアドラマ
    女の香り
    ボスを守れ
    マイドリーム
    MANNY
    2013年視聴済みドラマ
    ファントム(全20話)1/13
    アラン使道伝(全20話)3/16
    ドラマの帝王(全18話)4/17
    パク・ヨンハ君
    2010年6月30日。 32歳という若さでこの世を去ってしまった彼。
    そのあまりに有名な彼の衝撃的な死をいまだ受け入れられません。
    どうして死んでしまったのか、悔しくてたまりません。
    パク・ヨンハ君
    貴方を忘れない・・
    サンヒョクの恋
    悲しみよりも悲しい話
    イ・スンチョルさんの歌、最高。
    LOTTE CM SONG
    So I'm loving you
    皆 素敵です。
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    テレビ・ラジオ
    187位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    海外ドラマ
    69位
    アクセスランキングを見る>>
    お気に入りブログ
    http://kuraki88.exblog.jp/